• TOP
  • 芸能
  • 宇垣美里、声優の仕事は「ギャルっぽい友達に助言もらった」

芸能

2020.11.23 16:00  週刊ポスト

宇垣美里、声優の仕事は「ギャルっぽい友達に助言もらった」

宇垣美里が“美の秘密”と、最近挑戦したアニメ声優について語る

宇垣美里が“美の秘密”と、最近挑戦したアニメ声優について語る

 元TBSアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活躍する宇垣美里(29)。女性たちからも絶大な人気を集める彼女がグラビアに登場し、その美肌が話題になっている。宇垣本人に、その“美の秘密”と、最近挑戦したアニメ声優の仕事について聞いた。

──美容雑誌『美的』の読者アンケートでいつも上位だと伺いました。宇垣さんの美肌は女性たちの憧れだそうですね。

「女性からそう言っていただけるのはすごく嬉しいことなので、励みになります」

──メイクに興味を持ったのはいつ頃ですか?

「大学生の時なので、人よりちょっと遅めです。高校ではあまり自分の見てくれに興味がなかったので。だから、大学の入学式で私以外が全員茶髪でメイクをしていた時、“終わった”と思って(笑い)。慌てて始めました」

──TBS時代も自分でメイクを?

「当時は朝がどえらい早くて、午前3時には出社してメイクしていました。あれはまだ朝ではなかったですね(笑い)。アナウンサーはニュースを伝えることが仕事なので、あまり印象を与えないメイクを心がけていました。今は自分のしたいメイクをできるので楽しいです」

──局アナ時代からどこが成長しましたか?

「コラム連載や書評のお仕事が増えたので、自分の気持ちを自分の言葉で話す能力はついたのかな。」

──最近はアニメ声優のお仕事にも挑戦されたとか。

「役に合わせるのが難しかったです。元気なキャラだったので、高校時代からのギャルっぽい友達に電話して元気な喋り方を学びました」

【プロフィール】
宇垣美里(うがき・みさと)/1991年4月16日生まれ。2014年4月にTBSに入社し、アナウンサーとして活躍。2019年3月にTBSを退社し、現在はオスカープロモーションに所属。フリーアナウンサーとしてテレビ・ラジオに出演するほか、執筆活動も行なう。レギュラー番組に『あの子は漫画を読まない。』(BS日テレ)、『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)がある。出演するアニメ映画『羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) ぼくが選ぶ未来』が公開中。初の美容本『宇垣美里のコスメ愛 BEAUTY BOOK』は小学館より11月18日に発売。

◆撮影/中村和孝

※週刊ポスト2020年11月27日・12月4日号

関連記事

トピックス