芸能

女優・田中みな実 ラブストーリーに意欲「キスシーンも」

ブレイクスルー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した田中みな実

ブレイクスルー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した田中みな実

『GQ MEN OF THE YEAR 2020』の授賞式が11月23日に行われ、田中みな実、瑛人らの各賞受賞者が出席した。

「GQ MEN OF THE YEAR」とは、生き方、仕事、スタイルにおいて圧倒的なパワーと存在感をもち、その年、活躍した人物を称える祭典。世界12カ国で開催されている。今年の各部門受賞者は以下の通りだ(敬称略)。

 EXIT(ベスト・コメディ・デュオ・オブ・ザ・イヤー賞)、瑛人(ブレイクスルー・ソング・オブ・ザ・イヤー賞)、大坂なおみ(アクティビスト・オブ・ザ・イヤー賞)、黒沢清(フィルム・ディレクター・オブ・ザ・イヤー賞)、SixTONES、Snow Man(ともにポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞)、田中みな実(ブレイクスルー・ウーマン・オブ・ザ・イヤー賞)、NIGO(ファッション・デザイナー・オブ・ザ・イヤー賞)、福澤克雄(TVドラマ・ディレクター・オブ・ザ・イヤー賞)、星野源(インスピレーション・オブ・ザ・イヤー賞)、本木雅弘(アクター・オブ・ザ・イヤー賞)。

 この受賞者のうち、EXITと大坂なおみをのぞく受賞者たちが授賞式に出席した(EXITはオンラインで参加、SixTONESからはジェシーと松村北斗、Snow Manからはラウールと目黒蓮が代表して出席)。

 女優として大活躍の田中みな実。近頃はクセが強い役を演じる機会が多いからか、今後出てみたい作品は「純度の高いラブストーリーに出てみたい」とコメント。「キスシーンでもなんでも」と、女優魂を見せつけた。

撮影/平野哲郎

関連記事

トピックス

スーパーセーブを見せてくれた権田選手(Sipa USA/時事通信フォト)
【W杯】日本の守護神・権田修一が「勝利直後」にカタールから日本の漫画家に送っていたメッセージ
NEWSポストセブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
堂安律
スペイン戦同点弾の堂安律 地元・尼崎の商店街で称賛続々も「やっぱり岡田阪神のほうが楽しみや」の声
NEWSポストセブン
W杯の解説者たち 本田圭佑らの“視聴者を助ける”ワールドクラスな「アシスト力」
W杯の解説者たち 本田圭佑らの“視聴者を助ける”ワールドクラスな「アシスト力」
女性セブン
上海のウルムチ路でデモは起こった
東京・新宿の「習近平退陣デモ」参加者が証言「日本に来てようやく中国共産党の恐ろしさを知った」
NEWSポストセブン
ハイタッチする人々
【W杯 渋谷の狂騒】スポーツバーではナンパ目的の大学生に「お前ら帰れや!」と怒号、試合後にはゴミ散乱
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
長井秀和が語る“芸能界と創価学会”「入信すれば仕事がもらえるほど甘くない」
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
宮澤エマがスマイル
『鎌倉殿』実衣役の宮澤エマ 下積み時代も“宮澤喜一の孫”を売りにはしなかった
NEWSポストセブン