田中みな実一覧

【田中みな実】に関するニュースを集めたページです。

活躍を続ける女性アナウンサーたち(写真は加藤綾子アナ)
「タダでは起きないたくましさが魅力」幅広い分野で活躍する元女子アナたち
 つねにその動向が注目されている女性アナウンサーたち。最近では、アナウンサー以外の分野で活躍するケースも増えている。放送作家でコラムニストの山田美保子さんが、昨今の女性アナウンサー事情を分析します。 * * * カトパンこと加藤綾子サン(37才)が『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に続いて、『Live News イット!』(同)を9月末で卒業するそうです。 学生時代、在京テレビ局すべての入社試験で最終面接まで進んだことから「スーパー綾子」の異名をもつ加藤サン。フジテレビの看板アナとして『森田一義アワー 笑っていいとも!』のテレフォンアナウンサー、『めざましテレビ』のメインキャスターをはじめ、人気番組や特番になくてはならない存在でした。 私は放送作家としてかかわっていた『超潜入!リアルスコープハイパー』時代に多くの思い出があります。前任の中村仁美サン(43才)も本当に素晴らしいバラエティーアナだったのですが、加藤サンの華やかさとソツのなさ、すべての場面で機転が利く様は、仁美サン以上でした。コンパニオン風の番組衣装をはじめ、多くのコスプレをしていただきましたが、そのたびにチーフ作家の男性が「つくづく座持ちする女性だなぁ」とシミジミつぶやいていたのが忘れられません。 レギュラーだった上地雄輔(遊助)サン(43才)のライブにスタッフとともに行ったときの加藤サンの言動にも心から感動しました。翌朝、『めざまし~』があるのに夜の公演にちゃんと姿を現し、しかも、遊助サンのファンが身に着けてくる黄色のブラウスにわざわざ着替えてきた加藤サン。照明が暗転してから、そっと席に着く気遣いもお見事でした。「加藤が忙しすぎるから」と後輩の三上真奈アナ(33才)に進行役を譲るも、結局、『バイキング』のスタート時、伊藤利尋アナ(49才)とともに「呼ばれた」のは加藤サン。欠かせない人なのです。 そうそう、『~イット!』に「アレコレト!」というコーナーがあったときには週2で共演させていただいていました。“女子会”のようなトークを繰り広げる同コーナーに対して、「フジテレビは加藤綾子をニュースキャスターとして育てる気があるのか」という意見があったと聞きました。でも、硬軟どちらもやれるのが加藤綾子。そうしたキャリアを一旦ストップするとは驚きました。所属事務所の公式サイトには「昨年の結婚をきっかけに、家族との時間をより大切にしたいという本人の思いもあり」と記されています。 そこには、加藤サンより一足先に結婚したりママになったりしている同期の存在があると思えてなりません。フジテレビの椿原慶子アナ(36才)はもう2児のママですし、他局の同期で仲よしの枡田絵理奈サン(元TBS・36才)や塩尻奈都子サン(元メ~テレ・38才)、そして竹内由恵サン(元テレビ朝日・36才)らも、加藤サンより早く結婚・出産しました。「類友」とはよく言ったもので、加藤サンも、こうした“同期のスタンダード”に影響を受けているのかと。 その竹内サンはテレ朝時代、『ミュージックステーション』『報道ステーション』『スーパーJチャンネル』と看板番組ばかり担当していたことから、キャスターとして大成すると信じていましたが、フリートークで才能を発揮。『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、「帰国子女」「在京局アナ」「港区女子」として“上から目線”で地方局アナや女性芸人と対峙する様子は、一部ネットでは不評でも、スタッフとしては大いに楽しませてもらっています。 竹内サンと同じく『アミューズ』所属の吉田明世サン(元TBS・34才)や、前述の中村仁美サンらはのびのびとアナウンサーとしての延長を満喫しているように見受けます。所属事務所というのは本当に大事なんですね。資格取得に商品開発やプロデューとたくましいかたが増えた 事務所といえば、寺田理恵子サン(元フジテレビ・60才)や吉崎典子サン(同・60才)、そして吉川美代子サン(元TBS・68才)ら、人気アナが続々と所属しているのが『生島企画室』。会長の生島ヒロシさん(71才)が元TBSのアナウンサーで、現在もTBSラジオで早朝の帯番組を担当している“現役”だというのは、「気持ちがわかってもらえる」と所属の元女子アナに大好評だそうです。 あの『セント・フォース』のみならず、いまや『ホリプロ』や『オスカープロモーション』に『スターダストプロモーション』、そして『吉本興業』なども人気女子アナの所属先。『吉本~』には元フジテレビの久代萌美サン(32才)に続き、元テレビ東京の亀井京子サン(39才)の所属が発表されました。この先もしゃべり手として、タレントとして広く活動していくという強い気持ちがある皆さんたちです。 とはいえ、「フリーアナウンサーは飽和状態」という見方もあります。“しゃべり”だけではない資格を取得したり、商品開発やプロデュースなどをしたりするたくましいかたも増えました。なかでも、もっとも成功しているのは元フジテレビの菊間千乃サン(50才)ではないでしょうか。『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)や『情報7daysニュースキャスター』(TBS系)など、古巣以外の局で「弁護士」としてコメンテーターをなさり、大評判。トーク力も華もあって、ほかの美人弁護士さんより一枚乗っかっているようにも思います。 たくましさでいえば、離婚後、写真集を出したり、クラフトビールのプロデューサーをしたり、YouTubeでお酒を飲みながらぶっちゃけたりと、涙ぐましい努力をされている元フジテレビの大島由香里サン(38才)からは個人的に目が離せません。とはいえ、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)の安定感と仕切りはさすがです。 そして、元TBSの田中みな実サン(35才)です。現在は、女優が在籍する事務所『フラーム』に所属。女子アナ出身の女優として大成功している筆頭は元フジテレビの八木亜希子サン(56才)ですが、マイペースな八木サンとは異なり、田中サンにはガツガツ感が見え隠れするのが拝見していてなんだか清々しい。美容界の重鎮・齋藤薫さんをして“美容界の新オピニオン”とも言わせる田中サンは、コスメや美容家電業界で「田中みな実売れ」なる現象を定着させているのだからすごいです。 ほかにも、フラワーアーティストになった前田有紀さん(元テレビ朝日・41才)や国会議員になった丸川珠代さん(同・51才)、ベンチャーの旅行代理店『令和トラベル』への転職が話題になった大木優紀さん(同・41才)など、やっぱり皆さん、転んでも(!)タダでは起きないたくましさが魅力ですよね。 それを直近で見せてくれたのが、学生時代に所属していた『インセント』に舞い戻ったかと思ったらプロバスケットボール選手の渡邊雄太選手(27才)と結婚した元フジテレビの久慈暁子サン(27才)。“私はまだまだ終わりません感〟がハンパないです。このたくましさ……、心から見習いたいです。構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2022年6月30日号
2022.06.20 19:00
女性セブン
恒例のように「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナだが…
水卜麻美アナの『ZIP!』本当は“視聴率良好”でフリー転向説に疑問の声も
 フリー転身の噂が出るのは、人気アナウンサーの証拠なのか。『週刊現代』(5月14・21日号)に日本テレビ・水卜麻美アナ(35)の独立説が掲載された。記事によれば、昨年から総合司会を務める『ZIP!』の視聴率が思わしくなく、3月に退社した桝太一アナと同じように別の業界への転身を考えているという。しかし、日本テレビ関係者は「まず、視聴率の読み取り方が違うんですよね」と説明する。「『ZIP!』の世帯視聴率が最近6~7%台なのは記事の通りですけど、ウチは世帯ではなく“コアターゲット”という13歳から49歳までの視聴率で良し悪しを判断されます。今のキー局で世帯重視はテレビ朝日だけだと思いますよ。『ZIP!』のコアの数字は同時間帯でだいたい1位です」 同時間帯の世帯視聴率で見ると、テレビ朝日の『グッドモーニング』とフジテレビの『めざましテレビ』がトップを争っており、日本テレビの『ZIP!』は3位になる。しかし、“コア視聴率”では『グッドモーニング』が3位に落ちる。安住紳一郎アナ(49)のTBS『THE TIME,』は世帯、コアともに4位だという。「井上清華アナ(27)がメインキャスターを務める『めざましテレビ』は、M1(男性20歳~34歳)やM2(男性35歳~49歳)で『ZIP!』を上回ることが多い。一方で、水卜アナが総合司会を務める『ZIP!』はF2(女性35歳~49歳)の視聴率が特に良いんです。それに比例して、C層(男女4~12歳)やT層(男女13~19歳)の数字も他局より上です。母親が日本テレビにチャンネルを合わせ、子供と一緒に見ているのかもしれません。C層は現在はターゲットではありませんが、あと数年すればコア層に入ってくる。小さい頃から日本テレビを好きになってもらいたいという戦略のうえでは、この数字が高いことも評価されます」(同前) 水卜アナは2010年に慶應義塾大学文学部から日本テレビに入社。学生時代にミスコンに出場していたり、雑誌モデルを務めたりしている女子アナは多いが、彼女はそのような活動と無縁だった。「小慣れていない感が視聴者に新鮮に映り、『ヒルナンデス!』での食べっぷりの良さが評判となりました。本人も女子アナになれるとは思っていなかったようですし、『好きな女性アナウンサーランキング』で1位になるとは夢にも思っていなかったそうです。彼女は自分を拾って、育ててくれた日テレに感謝している。日テレには会社への忠誠心が高い社員が多く、水卜アナもそのうちの1人です。彼女は人気があるため、フリー転身の話がしょっちゅう出ますが、簡単に辞めるとは思えないですね」(同前) 近年も、加藤綾子(37)や田中みな実(35)、宇垣美里(31)など局アナからフリーになった女子アナは何人もいる。水卜アナには“別の業界への転身”の噂だけでなく、今まで何度もフリーアナへの転向が話題に上ってきた。放送記者が解説する。「最近のフリーになったアナウンサーで、大成功したと言える人は田中みな実ぐらい。カトパンは夕方のニュースが終わりますし、宇垣美里も地上波テレビの出番は局アナ時代のほうが多かった印象。今はどの局も経費削減で、フリーを起用しづらくなっている。さらに、今年になって、フジテレビの『ネクストキャリア支援希望退職制度』を使って、田代尚子さんら、アナウンサー経験者も退社している。フリーの競争はますます激しくなるでしょう。 日テレの制作陣は水卜アナの特徴を掴んでいる。だから、番組で輝けると彼女自身が理解している。フリーになったら、スタッフと1から呼吸を合わせていかないといけない。そう考えると、35歳の今からフリーで勝負するよりも日テレという会社で上り詰めていくほうがいいのでは。女性初の役員の可能性だってあると思いますよ」 恒例行事のように水卜アナのフリー転向報道が出るが、はたして本人の目にはどう映っているのか。
2022.06.05 07:00
NEWSポストセブン
田中みな実も前田敦子も電車に乗る
田中みな実も前田敦子も日テレ岩田絵里奈アナも 「意外と電車に乗っている」芸能人
 フリーアナウンサーの田中みな実(35)が、5月18日に出演した昼の情報番組『ポップUP!』(フジテレビ系)で、水曜レギュラーの女優・前田敦子(30)との「仲良しぶり」について明かしたエピソードの中で、「電車移動している」という話が驚きを呼んでいる。「一緒に電車に乗って、舞台を見に行ったりもしてたんですけど、私は帽子かぶってマスクしてて、あっちゃんは何も変装してなくて。あっちゃんスーパースターなのに、私が(変装)してるの格好悪いなと思って。一緒に山手線に乗っていて、恥ずかしくなっちゃって、(途中で)私も全部取りました」 会場の共演者から「バレなかったの?」と質問が飛ぶと、田中は「すごくバレてました」と即答。「みんな『あ、前田敦子だ!』ってなってたんですけど、あっちゃんは『別に悪いことしてないんだからいいんだよ。堂々としてたらいいんだよ』って感じで、カッコイイなって思いました」と続けたのだった。芸能関係者が言う。「2人が電車移動をしていることは、以前から有名です。2017年1月にも、田中さんは、前田さんと共演したバラエティー番組『さまぁ~ずチャート』(テレビ朝日系)で、前田さんが山手線にすっぴんで乗車していることを明かし、『私は嫌われているので、どうしてもサングラスとマスクで変装してしまいます……』とボヤいていました(笑)。 そもそも、前田さんは人気絶頂中のAKB48のセンター時代から、実家のある最寄り駅から電車通勤していましたし、現在もプライベートでも東京メトロを愛用し、『降りた駅のデパ地下でお惣菜を買うことが趣味』という“電車好き”でもあります」  電車移動をしている芸能人は彼女たちだけではない。他にも移動手段に電車を選ぶ“庶民的”な芸能人は多いという。別の芸能関係者が話す。「上戸彩さんは、結婚してお子さんを出産した後も、電車移動を意識的にしていると聞きます。お子さんに電車の乗り方を教えるためにも『乗らない期間が長引くと、子連れ乗車が怖くなるから』と積極的に利用してるそうです。そのほか、若手女優では現在『ちむどんどん』に出演中の川口春奈さん、ベテラン女優では安達祐実さんなども“日常の足”として電車を普段使いしています」 一方、局アナの場合はどれだけ有名でも電車移動が当たり前となっている。取材班も以前、日本テレビの岩田絵里奈アナウンサー(26)が電車移動しているところを目撃していた。 ある快晴の真夏日のこと、郊外にある自宅から都内中心部にある駅まで電車移動した岩田アナは、知人が主催する美術展を鑑賞後、地下鉄に乗って美容室へ向かったのだった。「日テレの次世代エース」「ポスト水トアナ」といわれる人気アナは、オフの1日の移動にすべて電車を利用していた。 退屈な電車移動の時間に、ふとスマホから目を上げてみると、同じ車両には思わぬ「大物芸能人」が同乗しているかもしれない。
2022.05.26 16:00
NEWSポストセブン
【動画】中川翔子「36才ビキニ写真集」に“田中みな実超え”期待の声
【動画】中川翔子「36才ビキニ写真集」に“田中みな実超え”期待の声
 10年ぶりに写真集を発売する中川翔子さん。 3月16日にAmazonと楽天で予約をスタートさせると、6月発売にもかかわらず、いきなり売上ランキング1位を獲得。 本人も「レベル36(36才)にして写真集が出せること自体がミラクルなのに、すごい反響で感謝です」と大喜び。 SNS上では「田中みな実超え」と期待の声が上がっています。 グラビア編集者は写真集の内容について「すっぴんやセクシーなランジェリー姿も披露するようです」と明かしています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.05.01 16:00
NEWSポストセブン
同志社大のミスキャンにも輝いていた吉村恵里子アナが、入社早々に注目されている(写真/ロケットパンチ)
TBS期待の新人・吉村恵里子アナ さっそく「宇垣美里アナ2世」の呼び声
「思わず振り返るほどの美貌でしたね。久々にすごいのが入ってきたな、と」──そう語るのは、あるTBS局員。4月1日に入社式を迎えたTBSで一際目を引いたのが、アナウンサーとして入社した吉村恵里子アナ(22)だった。 同志社大学経済学部出身で、2019年にミスキャンパス同志社のグランプリを受賞。学生時代から芸能事務所のセント・フォース関西に所属し、タレント活動をしてきたという吉村アナ。「在学中はドキュメンタリー番組『知られざるガリバー』(テレビ東京系)のリポーターを務めていた。特技はギターの弾き語りで、事務所の公式インスタグラムでスピッツの『ロビンソン』を披露しているのですが、これがプロ顔負けの歌唱力と評判です。大阪出身で気さくな人柄も相まって、SNS上では学生時代からファンが多かった」(女子アナウォッチャーの島本拓氏) そんな吉村アナを、かつてのエースアナと重ねるのは別のTBS局員だ。「宇垣美里アナ(30・現在はフリー)です。吉村アナと同じ同志社大学出身で、在学中にミスキャンパス同志社のグランプリも獲っているし、宇垣アナはピアノが得意。経歴が似ている部分が多いので、“宇垣2世”として局上層部の期待も大きいようです」 TBSが新人アナに期待を寄せるのは、若手から中堅まで局を代表する人気アナに恵まれていない現状があるという。前出の島本氏が語る。「宇垣アナを始め、吉田明世アナ(33)や林みなほアナ(32)、その上の世代の枡田絵理奈アナ(36)や田中みな実アナ(35)など、ここ数年で人気アナが一斉に退社してしまった。2020年には狂言師の野村萬斎の娘、野村彩也子アナ(24)が鳴り物入りで入社しましたが、いまいちブレイクしきれていない。そのため出水麻衣アナ(38)や江藤愛アナ(35)といった一部のアナに仕事が集中している。局の顔になるような若手アナの育成が急務なんです」 入社5年で宇垣アナはサクッと辞めてしまったが、“2世”には長く在局してほしいと願っていることだろう。
2022.04.09 16:00
NEWSポストセブン
2018年入社で今年5年目を迎える良原安美アナ(写真/ロケットパンチ)
TBS良原安美アナ『サンジャポ』起用 局内で不安視される数年後のフリー転身
 テレビ局では4月の番組改編に伴って、人気番組の「アナウンサー人事」にも動きが見られた。3月13日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、アシスタントの山本里菜アナ(27)が3月いっぱいで番組を卒業することが発表された。その後任となる「第8代アシスタント」に抜擢されたのが、良原安美アナ(26)だ。 2018年入社の良原アナは今年で5年目。同期で朝の情報番組『ラヴィット!』に抜擢された田村真子アナ(26)らと比べるとやや“遅咲き”な感があるが、どのような人物なのか。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が語る。「良原アナは学生時代に『ミス立教コンテスト』でグランプリ、『news zero』(日本テレビ系)でお天気キャスターを務めた“超エリート”です。容姿がカトパンに似ていると注目されていましたが、入社後のキャリアは意外にも『Nスタ』など報道番組中心でした。 ただこの経験はプラスに働いて、現在はしっかりした番組の取り回しに定評がある。『サンジャポ』MCの爆笑問題とはラジオ番組をやっていて“アミーゴ”と呼ばれるなど関係も良好です。最近は『水曜日のダウンタウン』に出演した際に、モデル顔負けの長身(171cm)にタイトなニット姿が“スタイル抜群”とネット上を騒がせた」『サンジャポ』のアシスタントといえばこれまで青木裕子(39)や田中みな実(35)、吉田明世(33)など、後にTBSを退社しフリーに転身した同局のアイドルアナが歴代務めてきた。卒業する山本アナも、番組内で週刊誌に交際相手と写真を撮られたことをたびたびイジられて知名度を上げた。 だが、その注目度の高さゆえ局内ではすでに数年後を不安視する声が上がっているという。「青木や田中みな実だけでなくアナウンス力・人柄ともに局内で高い評価を得ていた竹内香苗アナ(43)も退社するなど、とにかく辞めてしまった人が多い。歴代で社内に残っているのは山本と初代アシスタントの小倉弘子アナ(47)だけです。『あっと言う間に人気になってフリーになっちゃうんじゃないの』と気の早い心配を口にする社員もいましたよ」(TBS社員) 知名度が“ジャポン”全土に広まる日は近いか。※週刊ポスト2022年4月1日号
2022.03.22 16:00
週刊ポスト
2021年7月、フジ関連会社が企画する展示会の発表会見に出席した久慈暁子
4月で退社の久慈暁子アナ 田中みな実・鷲見玲奈アナとの「共通点」
 今年4月いっぱいでフジテレビを退社することが発表された久慈暁子アナ(27)。退社と同時に、現在メインキャスターとして出演中の『めざましどようび』ほか、すべてのレギュラー番組から卒業することが決定している。民放局のエースでありながら卒業後“古巣に頼らなかった”アナウンサーといえば、元TBSの田中みな実アナ(35)や、元テレビ東京の鷲見玲奈アナ(31)がいるが、久慈アナはこの2人と共通点があるという。 田中アナと鷲見アナの退社時について、民放ディレクターはこう話す。「田中みな実アナは、早々に“ぶりっ子キャラ”を確立し、局アナ時代からバラエティー番組に引っ張りだこでした。しかし、彼女はどうしても情報番組のMCをやりたいという思いが強く、27歳で同局を退社した。退社直後は同局でバラエティーのMCを担当するも、どんどん仕事がなくなっていき、一時は『週の半分が休みだった』と明かしています。一方の鷲見アナは、テレ東で人気が最高潮の時期に、同局の先輩アナとの“不倫疑惑”が報じられた。本人は完全否定したもののレギュラー番組は消滅。2020年3月に退社し、新たなスタートを切った」 現在では、田中アナ、鷲見アナともに、アナウンサーとしてだけではなく、グラビアモデルや女優としても活動の幅を広げ、絶大な人気を誇っている。「その共通点はずばり、女性ウケです」と明かすのはテレビ局関係者だ。「田中さんが2019年12月に発売したファースト写真集『Sincerely yours…』(宝島社)は、発売後1か月半で累計発行部数60万部を超える大ヒットとなった。実はその購入者の大半が女性で、その後、田中さんはグラビアだけではなく、ファッション誌や美容雑誌でも活躍するようになりました。 鷲見さんも、フリーになってからは“ぶっちゃけキャラ”に大転身。『私、ボトックスを打っています』『(主に二の腕と肩です)』とまで明かして女子の心を鷲掴みにし、昨年発売した写真集では健康的な美ボディを披露。田中さんと鷲見さんの写真集の共通点はウリが『女性たちのなりたいカラダ』となっているところ。『下着でもエロくない』『とにかくキレイ』と、同性からの支持が高まっているんです」 久慈アナとこの2人との共通点も、「女性ウケ」なのだという。フジテレビ関係者はこう話す。「もともとモデルやグラビアで活躍していた久慈アナは女性人気が高いんです。彼女が日常や私服のコーディネートを公開しているインスタグラムのフォロワーは約46万人とインフルエンサー的存在。田中みな実アナが紹介した日焼け止めやメイク落としがすぐに売り切れとなった前例があることから、今後久慈アナと『コラボ』したい企業はすでに山のようにいると聞きます。 また、久慈アナはモデル経験があることから、“女性が憧れるような”水着姿での撮影には抵抗がない。田中アナや鷲見アナのように、女性人気を集める写真集を出せるのではないかと期待がかかっています。もともとタレント性が買われて同局に入社した久慈アナだけに、今後はさらに活動の場面が広がるのではないでしょうか」 前途は洋々だ。
2022.02.12 16:00
NEWSポストセブン
田中みな実を目撃
田中みな実(35)「34万円女優ダウン」と「13万円スニーカー」でジム通い
 1月下旬、都内の会員制ジムの前に小柄な女性の姿があった。  白いロングダウン、レギンス、スニーカー、目深にかぶったキャップ姿でもひときわ目を引くその女性が、いまをときめく田中みな実(35才)だと気づくものは誰もいなかった。「彼女が通っているのは、女優さんが多く通う超人気スポーツジムです。日常生活ではとらない体勢で、じっくりと筋肉を動かすことで、しなやかで美しいボディを作るのだとか。田中さんは大切な撮影の前日には、必ずここのジムで体のメンテナンスをしているそうですよ」(ファッション誌編集者) 田中は“美のカリスマ”とも呼ばれ、ファッションや美容に妥協を許さない。ときに、他人の私服についてもアドバイスすることがあるようだ。 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(44才)は1月に、自身のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で、田中から壮絶なダメ出しを受けたと告白している。 バラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)のイベントが行われたときのこと、山里の私服を見た田中が、「ダサすぎる」「その服装でスタジオまで来たんですか?」と容赦なく指摘したという。「山里さんは黒のトレーナーに紺のパンツを合わせたシンプルな服装だったのですが、田中さんからすると、“ありえないほどダサい組み合わせ”だった。番組スタッフは彼女の美意識の高さに驚愕し、自分もセンスがないと思われているのでは、と冷や汗をかいたそうです(笑い)」(テレビ朝日関係者) 他人の私服を一刀両断するだけあって、彼女の「ジム通いコーデ」は完璧に計算されている。 白いダウンはフランス生まれのファッションブランド「モンクレール」の2021年冬の新作で、一部サイトでは約34万円で販売されている。さらに、スニーカーは「DIOR」のもので、13万円以上するものだ。 女性芸能人を多く担当するスタイリストはこう語る。「モンクレールのダウンは防寒性が抜群で、屋外撮影の待ち時間などに欠かせないアイテムとして、多くの女優さんが愛用しています。 でも、お値段が可愛くない分、多くの方が汚れにくいブラックを購入するのですが、そこはさすが田中さん。ホワイトを買うとは流石だなと思いました」 田中といえば、2021年はドラマ『最愛』(TBS系)への出演や、主演映画『ずっと独身でいるつもり?』が公開されるなど、女優としての活動が目立った。 一方で『有吉ジャポンⅡ ジロジロ有吉』(TBS系)や『グータン ヌーボ2』(関西テレビ系)など、レギュラー番組からの卒業や終了が相次ぎ、2022 年に入ってからも1月末で下着ブランド『PEACH JHON』のブランドミューズを卒業している。「確かに、レギュラー番組が徐々に減っていますが、当の本人はショックを受けているわけではない。バラエティやモデル業よりも、女優として活動したいという気持ちが強く、今年は演技の幅を広げたいと意気込んでいるようです」(前出・テレビ朝日関係者)ドラマや映画で、鍛え上げられた彼女の美ボディを見ることができる日は近いだろう。
2022.02.12 07:00
NEWSポストセブン
(写真/GettyImages)
田中みな実、小嶋陽菜も実践 7日間で挑む「脂肪を落とすマッサージ」
 糖質制限をしてみたり、有酸素運動をしてみたり……ダイエットに挑戦するたび、少しやせては元に戻るの繰り返し。「若い頃より代謝が悪いから」と、あきらめるのはまだ早い。運動せずに落ちた代謝を取り戻し、食事を抜かずにたまった脂肪をひねりつぶす、そんなダイエット法を紹介する。 毎年恒例の正月太り。今年も早く元の体重に戻さないと……と、ダイエットに奮闘している人も多いだろう。だが、食べる量を減らしてみても、体を動かしてみても、思うように脂肪が落ちない。実は、太る原因は脂肪そのものではなく「筋肉」にあるのだ。何をやってもうやせないのは“デブ筋”のしわざ 理学療法士で、アンチエイジングサロン・ソリデンテ南青山院長の小野晴康さんによれば、50代以上の女性や、デスクワークなどで長時間座りっぱなしの姿勢が多い人は、特にそけい部の周りやわきの下の周りの筋肉が縮こまりやすく、そこに老廃物がたまって“デブ筋”になるという。「デブ筋は、縮こまって硬くなってしまった筋肉のこと。長時間座りっぱなしでいたり、猫背になっていたりすると、圧迫された筋肉が硬くこわばって血行が悪くなります」(小野さん・以下同) すると、筋肉の中に張り巡らされている毛細血管がうまく機能しなくなる。毛細血管は、全身の細胞に酸素や栄養を運びながら、老廃物を回収する役目を果たしているため、毛細血管の働きが悪くなることは、代謝が落ちて太りやすくなることを意味する。 それだけではない。「筋肉が硬いために、筋肉内の毛細血管が機能しなくなると、代わりに新しい毛細血管が筋肉の周りに酸素や栄養を渡す役割を担います。ところが、新しい毛細血管が供給する栄養は脂肪細胞にたくわえられやすいという特徴があるのです。このため、筋肉がこわばって血行が悪い人は、脂肪がたまりやすい体質になっています」 つまり、デブ筋によって、老廃物と脂肪がたまりやすい体になってしまうということ。そうなると、ちょっと食事を減らしたり運動したくらいではやせられない。だが、裏を返せば、デブ筋を正常な筋肉に戻しさえすれば、一気にやせやすい体になれるということ。それには、筋トレやストレッチよりも、マッサージが適している。田中みな実も夢中になった“脂肪破壊マッサージ” 小野さんの提唱するマッサージは、筋肉(ミオ)のデトックス(ドレナージ)という意味の「ミオドレナージ」。施術を受けられるサロンには、田中みな実(35才)や小嶋陽菜(33才)といった芸能人のほか、サッカー選手の柏木陽介(34才)や槙野智章(34才)といったアスリートも多く訪れ、1か月半〜2か月ほどで2サイズダウンできた人も少なくないという。自宅で実践した人の中には、1か月間でウエストがマイナス9.5cm、体重はマイナス3kgのダイエットに成功したケースもある。もちろん、食事制限や運動は必要ない。 ミオドレナージでは、こり固まったデブ筋を柔らかくほぐし、本来の状態に戻すことで大幅に代謝を上げ、肥大化した脂肪細胞を破壊することができる。「脂肪細胞の中の中性脂肪は、もみほぐす刺激によって分解され、血管に流れ出ます。すると、脂肪細胞の中には水分が入ってくる。さらにマッサージを続けると水分も排出されて、脂肪細胞そのものが小さくなっていくのです。同時に、古くなった筋肉細胞を押し流してデトックスし、質のいい筋肉を育てることにもつながります。つまり、マッサージによって、筋トレと同じような効果を得ることができるのです」 また、マッサージによって筋膜がほぐれることで、筋肉の動きがよくなる。「筋膜とは、筋肉をぴったりと包んでいるコラーゲンでできた薄い膜で、硬くなりやすい性質があります。運動不足などで筋膜が硬くなると、包まれている筋肉も充分に動けなくなり、血行が悪くなる。すると、筋膜は筋肉にベッタリと癒着し、より硬くなって筋肉の動きを妨げる悪循環になります。張りついた筋膜をはがすことで、柔らかく、質のよい筋肉にすることができます」 質のよい筋肉は、当然、血行がよく、全身の代謝も上がる。 さらに、マッサージによって筋肉を柔らかくすると、それまで硬くゆがんだ筋肉に引っ張られていた骨や内臓なども正常な位置に戻る。これにより、O脚やほおのえら張りといった、全身のさまざまな悩みの改善も期待できるという。「血行や代謝だけでなく、リンパの流れもよくなるので、デブ筋をほぐすことは、ダイエットだけでなく、冷え、肩こり、むくみなど、血行不良に伴うさまざまな悩みも改善します」激痛だけど、劇的。「デブ筋ほぐし」のコツ デブ筋をほぐすマッサージは、(1)押す、(2)もむ、(3)流すの3ステップ。自宅で行うなら、全身のデブ筋を7日間かけてほぐす、集中プログラムがおすすめだ。「もんだり流したりするマッサージの前に、2日間かけて、筋肉と筋肉の境目にあたるくぼみを刺激してください。ここは、複数の筋肉の始まり、または終わりであると同時に、太い血管やリンパ節が集まっている場所でもあります。そのため、指の腹で強く押して刺激することで血液やリンパの流れがよくなり、その後のマッサージの効果が上がります」 押すときは、指が骨に当たるくらいの強さをイメージして、ギューッと思いきり押す。小野さんによれば、よくある一般的なマッサージのような“痛気持ちいい”力加減ではなく、「イタタタ!」と思わず声が出てしまうくらいがベストだ。「痛いということは、それだけ筋肉が硬くなっているということ。マッサージを続けて筋肉が柔らかくなれば、痛みは軽減していきます。筋肉は、強く刺激すると、最初は硬くこわばります。しかし、何度も同じ刺激を繰り返し与えると、次第に抵抗をあきらめて、ゆるむ性質を持っています。デブ筋は、とても素直なのです。 同じ力加減でマッサージしたときに“痛い”が“痛気持ちいい”に変わってきたら、やせやすい体に生まれ変わった証拠。施術に通っている女優やタレントも最初はとても痛がっていましたが、繰り返すうちに慣れてきて、いまでは涼しい顔をしています(笑い)」 特に、1日目に行う、ろっ骨の下を押すマッサージは、横隔膜をほぐすことで、全身の代謝を上げることにもつながる。横隔膜が柔らかくなると、深い呼吸ができるようになるほか、全身に血液を送る心臓がより動きやすくなるため、血行もよくなるからだ。3〜4日目は、デブ筋をつかんでもみほぐす。体にたまったセルライトを押しつぶすイメージで、手のひらで脂肪をつかんで引っ張る。「できれば、入浴中やお風呂上がりなど、体が温まっているときがおすすめです。筋肉がゆるみやすく、柔らかくなっているので、より奥まで刺激することができます」 そして5〜6日目は、もみほぐした筋肉の老廃物や血液、リンパ液を押し流す。こぶしや手のひらを押し当て、力強く行う。「筋肉は、細い繊維が束になってできています。この繊維の流れに沿って押し流すことで、筋肉をデトックスし、より柔らかくほぐすことができるのです。強い力でのマッサージは、筋繊維の流れを無視すると、筋肉を傷つけてしまうので、押し流す方向は守ってください」 強くこするのは肌にとっては負担になるため、ボディークリームやボディーオイルなどを使って摩擦を軽減するのがよい。また、爪が長い場合などは、こぶしをつくって第二関節の骨の部分を使って流せば、肌を傷つけることなくマッサージができる。 すべてのプロセスで重要なのは、痛いからといって、息を止めないこと。息を止めたり、呼吸が浅くなると、筋肉が硬くこわばって、マッサージの効果を充分に得られない。特に、1〜2日目に体のくぼみを押すときなどは、痛みをがまんして力を入れようとするあまり、息を止めてしまいやすい。押しながらゆっくりと息を吐くことを意識してほしい。 そして、7日目は筋肉を休める“休息日”。もちろん、余裕があれば気になる部分だけマッサージしたり、慣れてきて痛くなくなってきたら、1〜6日目のマッサージを一気に行ってもいい。 1日ごとのマッサージは数十秒〜数分でできるので、毎日の習慣にして繰り返せば、1か月もあれば、理想の体形に近づいているはず。痛い人ほどよくやせる、最新ダイエットマッサージ。まずは1週間、試してみてほしい。イラスト/飛鳥幸子※女性セブン2022年2月10日号
2022.01.28 11:00
女性セブン
鷲見玲奈
鷲見玲奈アナがズムサタ起用 「第二の田中みな実」として女性ファン拡大あるか
 フリーアナウンサーの鷲見玲奈アナ(31才)が、4月から日本テレビ系情報番組『ズームイン!!サタデー』の総合司会を務めることが明らかになった。今月11日には、交際中だったパイロットの一般男性とも結婚し、まさに公私ともに順調といった様子だ。「近頃は、バラエティー番組が中心で、フリーアナとしての仕事が減っていたなかであり、今回の『ズムサタ』起用は意外な人選にも見えますね。平日の朝の情報番組の場合、女性視聴者を意識したキャスティングになる傾向がありますが、土曜日の『ズムサタ』は必ずしも女性視聴者だけがターゲットではなく、男性の視聴者も多少は意識していると思います。フリーアナの中では特に男性ファンが多い鷲見アナが起用されたのは、そういった背景もあるのかもしれませんね」(テレビ局関係者) 鷲見アナは昨年8月写真集『すみにおけない』を発売したことも話題となった。この写真集では、初めての水着のカットも含まれている。エンタメ事情に詳しいライターの大塚ナギサ氏はこう話す。「たしかに水着のカットはありますが、写真集は露骨に男性向けというわけではなく、爽やかで上品な雰囲気のものです。これがもしもかなりセクシーな内容だったら、そういったキャラクターが押し出されるようになり、『ズムサタ』のような朝の情報番組に起用されることはなかったかもしれませんね。 とはいえ、写真集で水着にならないと話題になりにくいのも事実であり、そこは避けて通れなかったという事情もあったと思います。そう考えると、話題性もあって、その後の仕事にもあまり影響せず、なおかつ美しくて爽やかだという、絶妙なバランスの写真集なんですよ。『ズムサタ』の司会となった今振り返ると、とても戦略的な写真集だったように思えますね」 写真集が大きな話題となったフリーアナといえば、田中みな実(35才)が思い出される。田中は2019年12月にファースト写真集『Sincerely yours…』を発売。セミヌードと呼ぶべきセクシーなカットが多い内容だった。「田中さんは、セクシーな写真集を発表しましたが、それもやはり男性向けの露骨なものではなく、おしゃれでクールなセクシーさでした。同時に、女性向けファッション誌やコスメ誌にも多数登場するようになり、自身の美に対するこだわりや恋愛体験などを披露し、女性からの支持を拡大していきます。その結果、仕事も増えたし、自身の念願だった俳優業への本格進出も果たしているわけです。ここ最近のフリーアナウンサーの自己プロデュースとしては、最大の成功例といえますね」(大塚氏) 写真集がひとつのきっかけとなり飛躍した田中みな実。鷲見アナはそんな田中に追随していくのだろうか。「鷲見アナは『ズムサタ』の起用でこれまでとはまた異なる視聴者層にアピールすることとなると思います。そこで自身のキャラクターをどれだけ発揮できるかは、やってみないと分からない部分もありますが、今後のキャリアにおいて重要なポイントとなるはず。そして、田中さんのように女性向けのメディアに多く登場し、特に女性ファンの獲得を目指していくかもしれないですね」(前出・テレビ局関係者) ただ、キャスター仕事を始めたことで、今後の仕事の傾向が変わっていく可能性もあるようだ。「鷲見アナは、昨年1月に『アプリで恋する20の条件』という作品で女優デビューしたんですが、ここでいきなりキスシーンをしているんですよ。つまり“NGなし”のスタンスだったわけですが、キャスター仕事が始まり、結婚もしたとなると、今後いろいろなNGが出てくると思います。田中さんは、女優事務所に移籍して退路を断って、本格的な女優へシフトしていますが、鷲見アナはそうはいかなそう。むしろキャスター仕事に軸足を置くかもしれないですね」(前出・テレビ局関係者) 田中みな実とはまた違った道を進みそうな鷲見アナだが、『ズムサタ』が大きな転機となるのは間違いなさそうだ。 
2022.01.24 16:00
NEWSポストセブン
田中みな実『あざとくて何が悪いの?』打ち切り騒動にも動じない理由
田中みな実『あざとくて何が悪いの?』打ち切り騒動にも動じない理由
 フリーアナウンサーの田中みな実(35才)が、レギュラー番組の“打ち切り騒動”に巻き込まれている。 発端は、1月12日、ニュースサイト『日刊大衆』で、田中が出演するテレビ朝日系のバラエティートーク番組『あざとくて何が悪いの?』について〈今春打ち切り決定!〉と報じられたことだった。 だが、その直後には同番組の演出・プロデューサーが、ツイッターで「『終わる』と(局に)言われた記憶はありませんし、田中みな実さんは、ついこの前も『こんな企画どう?』と思いついて連絡くれたくらいやる気満々なんですが」と反論。共演MCのお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(44才)も、1月12日のラジオ番組でこの打ち切り報道を否定した。 テレビ朝日にこの報道について真偽を尋ねたが、期日までに回答はなかった。テレビ朝日関係者は声を潜めてこう語る。「打ち切りではなく、放送時間が変わると聞いています。現在の21時55分スタートではなく、深夜帯になるとの話です。田中さんが最近、レギュラー番組から相次いで離れているので、そこから“打ち切り”と連想されてしまったのかもしれません」確かに田中のレギュラー番組は、この1年で立て続けに終了、もしくは降板している。次のような具合だ。・『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系) 2021年3月卒業・『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系) 2021年3月卒業・『グータンヌーボ2』(関西テレビ系) 2021年12月終了 加えて、この1月でイメージキャラクターを務めてきた下着ブランド『PEACH JOHN』の契約も終了した。彼女のメディア露出がどんどん減っているように見える。田中の動きについて、広告代理店関係者はこう語る。「2020年夏には『新たな分野(女優業)に挑戦したい』との理由で、宮根誠司さん(58才)や羽鳥慎一さん(50才)ら先輩アナウンサーが所属する事務所から、広末涼子さん(41才)や戸田恵梨香さん(33才)のいる現事務所に移籍しました。その時から考えていた『女優業に本格的にシフトしたい』という計画通りなんでしょう」 実際に『ルパンの娘』(2019年、2020年)、怪演が話題を呼んだ『M 愛すべき人がいて』(2020年)で経験を積み、昨年は『再愛』などで4月から3クール連続で連続ドラマにレギュラー出演。11月には『ずっと独身でいるつもり?』で、映画初主演も果たした。 レギュラー番組から彼女が離れた背景には「女優業をメインに」という思いが見え隠れしている。あるドラマ制作関係者は「彼女の芝居は個性的で、評価も上々。役の幅も広がってきているし、ドラマや映画だけでなく、演劇の出演オファーも届いていると聞きます。仮にバラエティーのレギュラー番組がなくなっても、女優一本でやっていけるから全く問題ないでしょう」と太鼓判を押した。 相変わらず、女性ファッション誌のモデルオファーもひっきりなし。TBSの局アナ時代に、ぶりっこキャラで“嫌いなアナウンサー”と言われた頃もあったが、いまや同性にまで好かれる人気者にまで這い上がってきた実力の持ち主だ。「良くも悪くも話題の中心にあり続けるのは注目度が高い証。今後も各方面で露出し続けていきますよ」(前出・ドラマ制作関係者)“田中みな実ブランド”は、全く動じていない。
2022.01.23 16:00
NEWSポストセブン
今年輝いた旬な女優たち(写真/ロケットパンチ)
橋本環奈、吉岡里帆、川口春奈…2021年最旬女優たちの会見ショット
 2021年はコロナ禍での“記者会見様式”が確立され、女優たちが公の場に立つ機会も徐々に戻ってきた。その舞台で芸能カメラマンが捉えた女優たちの姿を一挙公開! ほとばしる“美”を御覧下さい。●田中みな実(35才) 下着ブランド「PEACH JOHN」でモデルを務める田中。2021年は女優としても確実に爪痕を残した。●上白石萌歌(21才) 主演映画『子供はわかってあげない』の記者会見では素敵なドレスで登場。来年は、姉に続いて朝ドラ出演も決まっている。●広瀬アリス(27才) CM起用社ランキングでは妹に広瀬すずと並び12社で3位に。聖火ランナーにも抜擢された。●橋本環奈(22才) 2022年の舞台『千と千尋の神隠し』で主演を務める。独特な衣装を着こなせるのはさすが“1000年に1人の美少女”といったところ。●池田エライザ(25才) ELAIZA名義で歌手挑戦を表明した池田は、ロングスカートが流行を見せる中、ミニスカートをはきこなした。●深田恭子(39才) 適応障害の診断を受けてから約3か月でスピード復帰し、主演映画『ルパンの娘』の会見に登場。シースルーのドレスをさらっと着こなすのは流石。●池田美優(23才) 年間TV出演本数が300本を超えるみちょぱ。今年は交際期間5年半に及ぶ熱愛が報じられ、充実した1年となった。●米倉涼子(46才) 主演ドラマ『ドクターX』が15%前後の視聴率を記録し好調。NetflixのイベントではVラインが開いた衣装で登場した。●吉岡里帆(28才) 12月に第50回ベストドレッサー賞を受賞。デコルテ露わなノースリーブ姿を披露し俳優・田中圭も「本気出してきたな」と絶賛した。●宇垣美里(30才) フリー転身3年目になった宇垣。Abema収録の合間には撮られた写真は、清楚な印象が際立っている。●宇賀なつみ(35才) フリーに転身し早3年目に。MCを務めた「第4回スーツオブザイヤー2021」では、局アナ時代とは異なる印象を与えるドレスで登場した。●川口春奈(26才) 紅白歌合戦の司会に抜擢され、YouTube「はーちゃんねる」も絶好調。まさに大活躍の1年となった。※週刊ポスト2021年12月24日号
2021.12.18 16:00
週刊ポスト
弘中綾香アナ・田中みな実
弘中綾香アナ・田中みな実に年越しを託すテレ朝「あざとい戦略」の勝算
「皆さん、今年の年越しはどこで過ごす予定ですか?」「私たちと一緒に新年迎えない?」──“あざとポーズ”でこう呼びかけるのは、テレビ朝日の弘中綾香アナ(30)とフリーアナウンサーの田中みな実(35)。 年の瀬が迫り、各局が年越し番組を発表するなか、テレ朝は意外な勝負に出た。11月27日放送の『あざとくて何が悪いの?』で、大晦日に同番組が年越し特番として放送されることが2人の口から明かされた。『あざとくて』はMCを務めるお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(44)、弘中アナ、田中とゲストが“あざとい”男女のエピソードを語り尽くすバラエティ。「年越しは『日本一豪華な女子会』がテーマでゲストには豪華なタレントが用意されていると聞いています」(テレ朝関係者) 弘中アナは2021年のオリコン「好きな女性アナウンサーランキング」で3連覇を達成、田中は公開中の映画『ずっと独身でいるつもり?』で初主演を務めるなど今や売れっ子女優。 しかし、『あざとくて』の年越し番組決定にはネット上で、〈数字取る気ないんだろうね〉、〈これを大晦日に、年越しに放送するのは……〉といった冷ややかな意見も散見された。「いくらMCが話題の2人とはいえ、視聴率は毎回3%前後。年越し特番に持ってくるには視聴者層が狭い気がします」(スポーツ紙記者) 芸能ジャーナリストの三杉武氏はテレ朝の狙いについてこう語る。「例年大晦日の深夜は、NHKの『紅白歌合戦』が終わると各局の年越し特番に視聴者がバラける。さらに今年は日本テレビの人気番組『笑ってはいけない』の放送がなくなったので、若者の視聴者を一気に取り込むべくテレ朝は『あざとくて』をぶつけたのでしょう。それに、テレ朝は年始番組に毎年恒例の人気特番『芸能人格付けチェック!』や『相棒スペシャル』が控えており、もし大晦日がコケても挽回できると踏んでいるフシはある」 戦略もあざとい。※週刊ポスト2021年12月24日号
2021.12.16 07:00
週刊ポスト
雨の後、ふたりで歩く
田中みな実に続き鷲見玲奈も 女子アナはなぜ「悪女役」がハマるのか
 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が、11月4日に放送された米倉涼子(46)主演「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第4話にゲスト出演。甲状腺がんに冒された人気ミュージカル女優(凰稀かなめ)のライバルで、病気を機に主役の座を奪おうとする悪女役を演じた。 キャスティング発表当初は「『ドクターX』の世界観に合わないのでは」と否定的な声もあったが、放送後はネット上で「鷲見さんこわいー」「鷲見ちゃん、悪女すぎて好き」「この役ぴったりだし 上手い」と評価する声が相次いだ。芸能ライターは、「彼女には悪女女優としての資質がある」と見る。「鷲見さんの演技にはまだぎこちない部分もありましたが、大女優の病気をメディアにリークして追い打ちを図ったり、ドヤ顔で主役を誇ったりする場面には妙なリアリティーを感じました。同じくフリーアナウンサーの田中みな実さん(34)も『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)でヒロインをいじめ抜く役を演じ話題を集めましたが、鷲見さんも田中さんと同じく悪女役の資質を感じます。 悪女が似合う女優と言えば、菜々緒さんや小池栄子さんが思い浮かびますが、いずれもモデル出身だけにビジュアルからして圧倒的な存在感を持つ怖い悪役です。それに比べると鷲見さんや田中さんは美人ではありますが、身近にいそうなあざとい小悪魔という雰囲気で、それがリアリティーを醸し出しているのではないでしょうか」 局アナ出身者が悪女役にハマるのは、過去の経験が生きているのかもしれない。鷲見は今回の出演にあたり、「牌を争うという意味では、女優の世界は少しアナウンサーにも通じる部分があるのかもしれません(笑)。そう思ったので、自分がかつて抱いた悔しい気持ちなどを思い出したりして、演じました」とのコメントを出している。「局アナは嫉妬の世界です。鷲見さんも田中さんも、過去に同僚から嫌がらせを受けたことを告白しています。自分がされた嫌な経験が、悪女役に生きているのでしょう。 しかも鷲見さんはドラマの中で、最終的に不倫スキャンダルで失脚する役を演じている。過去に取り沙汰されて事実無根と否定した不倫疑惑をあえて連想させる演出で、ネットをざわつかせました。そういう確信犯的な仕掛けができるのも、局アナの世界で生き抜いてきた強みかもしれません」(同前) 今後ドラマの悪女役は、局アナ出身者が席巻するかもしれない。
2021.11.06 11:00
NEWSポストセブン
石原さとみも鍛えている!横顔を美しくする見せるための「胸鎖乳突筋」
石原さとみも鍛えている!横顔を美しくする見せるための「胸鎖乳突筋」
 紅葉散るなか、庭先で秋の味覚をおいしそうに頬張りながら、ゴクリとビールを飲み干す女性。グラスを口元に運ぶ彼女のあごはツンととがっており、まるで彫刻のような美しさだ。ショートヘアからは、スッキリと引き締まったフェイスラインがのぞいている──。 石原さとみ(34才)が2020年から出演しているアルコール飲料『金麦』のCM。8月末に冒頭の「うまいの本番、秋の味」篇が放送開始されるやいなや、ネット上には、彼女の横顔についてのコメントがズラリ。「ビールを飲む横顔が美しすぎる」「首が長くて、本当に顔が小さい」などと、フェイスラインを絶賛する投稿が相次いだ。 ウェブメディアのオリコンニュースが毎年11月に発表している「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で、何度も上位に入っている石原。多くの女性が彼女に憧れ、メイクやヘアスタイルを真似するが、実は美しさの理由は、ある部位を鍛えていることだという。 タレントやモデルが多く通う東京・六本木のパーソナルトレーニングジム「STELLA GYM」の代表で、トレーナーの玉置達彦さんが解説する。「石原さんは鼻から口までの間隔が狭く、唇がぷっくりとしていて、もともとはキュートな顔立ち。しかし、大人っぽくも見えるのは、あごのラインがすっきりしているから。彼女のように、横顔を美しく見せるには、『胸鎖乳突筋』を鍛えることが重要です」 胸鎖乳突筋とは、左右の耳の後ろから鎖骨に向かって斜めに発達している筋肉。首回りでいちばん大きな筋肉で、頭部を支えたり、左右に動かしたりする役割を果たしている。 玉置さんの指摘する通り、石原自身も胸鎖乳突筋を強く意識しているようだ。 2020年1月に放送されたドキュメンタリー番組『石原さとみのすっぴん旅?ギリシャ』(フジテレビ系)でこう明かしている。「私がいちばん好きなパーツがあって、ここなんだよね」 彼女が指さすのはあごのライン。そして、トレーニングについて力説した。「あごを出すためにはあごの下がへこんでいることが必要で、そのためには胸鎖乳突筋の働きが重要。だから、胸鎖乳突筋の筋トレはめっちゃしてる!」 芸能界には石原以外にも、胸鎖乳突筋が美しい女優が多い。たとえば、菜々緒(32才)や米倉涼子(46才)などは首から鎖骨までのラインがくっきりと浮き出ている。「産後間もなく、スリムな体形を披露した前田敦子さんも胸鎖乳突筋を鍛えています。田中みな実さんの首がほっそりとして見えるのも、ただやせているだけでなく、ここが鍛えられているからでしょう」(玉置さん・以下同) なぜ、ここの筋肉を鍛えると、顔の輪郭が美しく見えるのだろうか。「胸鎖乳突筋は顔の筋肉とつながっています。ここが発達してピンと張っていることで、顔の筋肉がゆるんで落ちてくるのを防ぐことができる。結果、あごや?のたるみが解消され、輪郭が整うのです。さらに、ほうれい線などのしわが薄くなる効果も期待できるので、見た目年齢マイナス5才が目指せます」 さらに、血行促進のカギも握っている。「首にはリンパが通っています。そのため、胸鎖乳突筋がこり固まると、血流が悪くなり、むくみやすくなってしまうのです。むくみならまだ打つ手がありますが、血行が悪くなることで脂肪のもとになる血糖が停滞し、脂肪細胞に取り込まれやすくなる。二重あごになったり、首がどんどん太くなったりという、最悪の事態を招いてしまいます」※女性セブン2021年9月30日・10月7日号
2021.09.22 16:00
女性セブン

トピックス

結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン