• TOP
  • グラビア
  • レポーター金城優華 ベンチプレス自己新に「快感でした」

グラビア

2020.12.09 19:00  週刊ポスト

レポーター金城優華 ベンチプレス自己新に「快感でした」

レポーター金城優華の「今年いちばん気持ちよかったこと」は?

レポーター金城優華の「今年いちばん気持ちよかったこと」は?

 新型コロナウイルス騒動により、誰もが未経験の生活を送る羽目になった2020年。週刊ポストを飾った美女の「今年いちばん気持ちよかったこと」は何だったのか?

 沖縄テレビ放送『ウィンウィン』レポーターで、デジタル写真集『沖縄のB95レポーター・金城優華 島に咲く華』が発売中の金城優華(31)の気持ちよかったことは、「ベンチプレス」だ。

「不安を振り払うかのように打ち込んだ『筋トレ』は、筋肉と対話しながら邪念が一切消え最高のひと時……でしたが、自宅だと張り合いがない。そこでベンチプレスのMAXに挑戦しました。

 30 kgからスタートし、自己ベストとなる42.5kgを持ち上げられた時は『快感』でした。過去の自分を超えられた瞬間は久々に興奮しましたね。快感が増すごとにウエイトを追加して鍛えたおかげか、バストが自分史上最高の大きさになりました」

【プロフィール】
金城優華(きんじょう・ゆうか)/1989年1月12日生まれ、沖縄県出身。沖縄テレビ放送『ウィンウィン』レポーター。2012年、ミス・ユニバース沖縄県代表ファイナリスト。セクシーすぎるボールガールとして『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2018』に出演し、全国的に注目される。現在もCMやモデルなどで活躍中。

撮影/野村誠一

※週刊ポスト2020年12月18日号

セクシーすぎるボールガールとしても注目を集めた

セクシーすぎるボールガールとしても注目を集めた

関連記事

トピックス