• TOP
  • ライフ
  • 新型新幹線N700Sとコラボの世界遺産・姫路城レア「御城印」

ライフ

2020.12.19 19:00  週刊ポスト

新型新幹線N700Sとコラボの世界遺産・姫路城レア「御城印」

御朱印ならぬ「御城印」とは?

御朱印ならぬ「御城印」とは?

 城めぐりがブームとなって久しいが、今城好きの熱い注目を集めているのが「御城印」だ。

 神社仏閣の御朱印のように、城名、家紋、花押、日付などがお城ごとにデザインされている。現在発売されているのは城跡などを合わせて370城以上、期間や枚数限定のデザインなども含めると1000種類以上が存在しているとされる。

 中でも人気が高いのが世界遺産・姫路城(兵庫県)の御城印だ。これまで期間・数量限定で販売されていたが、今回は新型新幹線「N700S」デザインの入った、レアな御城印が特別に企画された(2月28日までの期間限定)。企画したJR東海営業本部・土肥千典氏が語る。

「ひょうご観光本部などと共に兵庫県を観光面から盛り上げようと、今年7月にデビューしたN700Sのデザインを使った特別な御城印を制作しました。10を超えるデザイン案から、城好きや女性をはじめ多くの社員にヒアリングを実施し、最も人気のあったデザインを採用した自信作です」

 この御城印も数量限定だから、要注目だ。

【御城印入手方法】
(1)スマートEX及びエクスプレス予約ご利用の場合(1000枚)
 設定期間(2020/12/5~2021/2/28)中に、「東京駅~名古屋駅」発→「新神戸駅または姫路駅」着、「博多駅~福山駅」発→「姫路駅または新神戸駅」着のスマートEX及びエクスプレス予約を利用し、姫路城へ入城(大人1000円)する
※姫路城入城日の前日または当日の「EXご利用票」か「ご利用票兼領収書」の提示が必要

(2)旅行商品購入者(300枚)
クラブツーリズム・阪急交通社のエスコート商品「姫路城早朝特別入城」を申し込む

【ツアー概要】
●「各日20名限定!早朝の姫路城入城ガイドツアー」
●ツアーのお客様限定で、営業時間外の早朝に姫路城へ入城し、通常非公開の「イの渡櫓2階」からご来光を望み、大天守最上階から朝日を見ることができる。同時に姫路城特別公開エリアも見学可能。
●“N700S”ロゴデザインの入った特別御城印を提供
●ツアー参加記念として、姫路皮革を使用したオリジナルブックマークを提供

【期間】2020年12月5日~2021年2月28日(なくなり次第終了)※(2)の方は旅行会社の旅行設定日のみ

※週刊ポスト2020年12月25日号

関連記事

トピックス