• TOP
  • ライフ
  • この冬味わいたいニッポンのうまい名産 信州牛、神戸牛など

ライフ

2021.01.02 07:00  週刊ポスト

この冬味わいたいニッポンのうまい名産 信州牛、神戸牛など

絶品の肉料理を3つ紹介

この冬味わいたい日本産のうまいものを3つ紹介

 日本各地には、美味美食がたくさん! 年末年始のちょっとした贅沢に、普段とは違った食材を味わってみてはいかが? 信州牛のローストビーフから烏骨鶏の燻製卵まで、各地の名産品を紹介しよう。

【長野/鐵扇の信州牛ローストビーフ】
6400円(500グラム)
「Delica鐵扇(信州犀北館ホテル)」長野県長野市県町528-1

 クラシックホテル内のデリカショップが信州牛のモモ肉をじっくりと焼き上げた。ホテル伝統の赤ワインソースと付属の信州安曇野産の生ワサビの風味も格別。

【岐阜/烏骨鶏ゴールデンエッグ10個入(味付燻製卵)】

黄金色に輝く烏骨鶏の燻製卵

黄金色に輝く烏骨鶏の燻製卵

6480円(約40グラム×10個)
「烏骨鶏本舗」岐阜県大垣市宮町2-39

 ビタミンB2、ビタミンDなどを豊富に含む烏骨鶏卵を昆布の煮汁などで味付けて燻製に。濃厚な黄身も美味。黄金色の燻製卵は祝いの席にもぴったり。

【兵庫/神戸牛六点食べ比べ焼肉600グラム(3~4人前)】

神戸牛の旨味と脂の甘味に悶絶!

神戸牛の旨味と脂の甘味に悶絶!

8640円(600グラム)
「ヒライ」兵庫県加古川市志方町志方町1200-2

 ロース、カルビなど神戸牛の6つの部位を焼肉で堪能できる贅沢なセット。直営のヒライ牧場で飼育した神戸牛の霜降り肉の旨味と脂の旨味に悶絶する。

取材・文/上田千春

※週刊ポスト2021年1月1・8日号

関連記事

トピックス