国内

コロナのワクチン、医療従事者・高齢者が優先 一般供給は秋以降か

コロナに対応できる医療はどうなる

MeDaCaが開発した『自宅で簡単にPCR検査‐新型コロナウイルス‐』は、Amazonで検査キット(1万6500円)を購入後、唾液を採取して郵送すれば、最短で、検体到着2日後に検査結果がアプリで確認できる(写真提供/MeDaCa)

 欧米では2020年12月より接種が開始されている、新型コロナウイルスのワクチン。日本での接種開始予定は春頃とまだ少し先だが、医師でジャーナリストの村中璃子さんは「ワクチンはパンデミック収束の第一歩」と期待を寄せる。

「接種は、医療関係者や高齢者などを優先して始まります。一般の人への接種は、オリンピックを見込んで夏前に終わらせるよう急ぐか、次の流行シーズン直前の秋頃まで待つのかは、いまのところ未定です」(村中さん・以下同)

 インフルエンザとコロナは、ほとんど変わらないと考える人もいるが、死亡率はインフルエンザが約0.1%なのに対し、コロナは1.46%。80代以上に限れば10%を超える恐ろしい病気だ。

「安全性と効果が確認されたワクチンが手に入るようになり次第、流行を抑えるためにも、感染や重症化を防ぐためにも、最終的にはすべての人が接種すべきでしょう。接種率が上がれば上がるほどウイルスは流行しづらくなります。これがワクチンの集団効果です。人口の一部しか接種しないと充分な集団効果は得られません。2021年以降、冬が来れば、インフルエンザとコロナのワクチンの両方を接種するのが当たり前、そんな時代が来ることが予想されます」

 2020年11月に豪カンザス航空は、ワクチンが普及すれば国際線の利用客に接種を義務付けると発表し、話題になった。

 海外旅行前には新型コロナワクチンを接種し、出入国の際には検査を受けて感染の有無を確かめるのが当然な世の中になる日も、遠くないのかもしれない。

関連記事

トピックス

NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
エリザベス女王(写真/GettyImages)
晩年のエリザベス女王「お元気ですか」の質問に笑顔で返したユーモア溢れる答え
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン