• TOP
  • 芸能
  • 三浦春馬さんが亡くなる直前に見せた、大河主演・吉沢亮への優しさ

芸能

2021.02.18 16:00  女性セブン

三浦春馬さんが亡くなる直前に見せた、大河主演・吉沢亮への優しさ

歴史映画から朝ドラまで正統派役も多い吉沢、忙しい合間を縫ってつけ麺を探求する

忙しい合間を縫ってつけ麺を探求する吉沢(2020年3月)

「春馬さんはお酒の場が好きで、吉沢さんをよく連れて行ったそうですが、彼は知らない人の前では途端に無口になる。緊張しちゃうんです。

 ある日、春馬さんが女性の友人との食事の席に吉沢さんを呼んだときのこと。やはり無口になる吉沢さんに、女性が『話さないとつまんないよ~』とつっ込んだ。そんな場を春馬さんが盛り上げ、吉沢さんも打ち解けていったんです。気づいたら2人共ベロンベロンに酔って大盛り上がりだったとか(笑い)」(2人の共通の知人)

 吉沢はかつて雑誌のインタビューで、撮影現場に同じ事務所のメンバーがいると安心すると語っていた。そのひとりが、間違いなく三浦さんだったのだろう。

 彼が演じる渋沢栄一は、波瀾万丈な生涯を送りながら、変化の激しい社会をたくましく生き、現代日本の社会基盤を整備した。いまの吉沢の姿は、きっと青天の上からもはっきりと見えるに違いない。

※女性セブン2021年3月4日号

関連記事

トピックス