芸能

菅田将暉&有村架純が作る“半径5メートル”の世界が共感呼ぶ理由

興行収入は20億円突破間近(公式ホームページより)

2人の本格的な絡みは今作が初めて(写真/公式ホームページより)

 菅田将暉(28才)と有村架純(28才)がダブル主演を務めた恋愛映画『花束みたいな恋をした』が大ヒット公開中だ。初日から3日間で18万4000人を動員し、興行収入は2億6000万円を超える好スタート。長らく1位の座にあった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を押さえ、初登場1位に輝いた。公開から1か月以上経った現在も首位をキープし、累計では動員数167万人、興行収入22億円を突破している。本作がヒットした理由について、映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんが解説する。

 * * *
「主演2人の演技が素晴らしい」「共感しかない」など、SNSなどでは共感の声が次々と聞こえてくる映画『花束みたいな恋をした』。多くの観客が自身と登場人物を重ね、映画の世界にのめり込んでいるようだ。実際に鑑賞した筆者も「まさに自分の映画だ」と感じた。

 エンタメ界の中心を走り続ける菅田と有村の主演2人に注目が集まっているのはもちろんだが、本作は座組そのものがとても魅力的。『カルテット』(2017年/TBS系)や『anone』(2018年/日本テレビ系)など人気ドラマのシナリオを手掛けてきた名脚本家・坂元裕二(53才)が新作として書き下ろし、映画『罪の声』(2020年)が高い評価を得た土井裕泰監督(56才)がメガホンを取っている。この2人が組むのは“名作”との呼び声も高い『カルテット』以来のことで、映画では初タッグ。期待しないわけにはいかない座組なのである。

 本作で描かれているのは、一組の男女のごくありふれた恋物語だ。2015年から2019年の東京を主な舞台とし、山音麦(菅田)と八谷絹(有村)という一組のカップルの、“半径5メートル以内の生活”に焦点を当てた5年間が綴られている。2人は興味・関心のあるものがことごとく一致し、すぐに恋人同士に。しかし、いつまでも楽しいときは続かない。時間が経つにつれて両者の「人生観」にズレが生じ、それがすれ違いとして2人の関係にも影響していく。

 主演の2人の脇を彩る俳優陣にも注目して欲しい。出演作が相次ぐ清原果耶(19才)や『町田くんの世界』(2019年)の細田佳央太(19才)、劇団EXILEの佐藤寛太(24才)に、萩原みのり(23才)、古川琴音(24才)など、これからのエンタメ界を背負っていくであろう期待の星たちが多く顔を揃えている。出番の多寡に関係なく、登場する誰もが経験値のある俳優で、彼らの好演もまた本作を魅力的なものにしている。映画ファンから愛されるオダギリジョー(45才)に韓英恵(30才)、森優作(31才)らの出演もアツい。

関連キーワード

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
(時事通信フォト)
「納税は個人の自由だろ!」燃え盛る「#確定申告ボイコット」の声 税務署ではクレーム続出 涙目で「なぜ生活が苦しい私たちから…」という女性も
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン