• TOP
  • 芸能
  • 剛力彩芽が前澤氏へ別れ際に放った一言「やっぱり月には行けません」

芸能

2021.04.02 16:00  NEWSポストセブン

剛力彩芽が前澤氏へ別れ際に放った一言「やっぱり月には行けません」

昨年9月、パリコレに堂々と現れたふたり

交際時、パリコレに堂々と現れたふたり(写真は2018年9月)

「二度目の破局」が報じられた実業家の前澤友作氏(45才)と女優の剛力彩芽(28才)。2019年秋に最初の破局を経験し、その後復縁していた2人の“完全決別”の詳細が明らかになった。

 2人を良く知る知人は「2019年秋の一度目の破局と同じく、剛力さんから別れを切り出しました。前回『一緒に月には行けない』とフッていた彼女は、今回も前澤さんに『ごめんなさい。やっぱり月には行けないの。だから別れる』と伝えたようです。2人の破局の原因は明らかに月旅行ですし、今回で“もう三度目はない”と周囲の人たちはみています」と明かした。

 2人の交際が発覚したのは2018年4月。その後、剛力は仕事が激減したこともあり、1年半後に一度破局した。しかし2020年1月、傷心の前澤氏がAbemaTVで真剣お見合いをする相手を募集する企画が立ち上がると、その最中に剛力と復縁。お見合い番組はやむを得ず中止となった。直後に剛力は当時の所属事務所を退所。前澤氏のバックアップで独立しただけに、今度こそゴールインかと噂されていた。

 しかし、現実の2人の関係は逆方向に進んでいった。芸能関係者が言う。

「1年前のお見合い番組企画では、世界中から2万7000人を超える女性たちから応募が届き、本人は恐縮しっぱなしでした。ただ、まだ剛力さんに未練があったんですね。すぐに復縁して番組降板を決めたことで、周囲は大パニックになりました。ただ、そこまで迷惑をかけて復縁しても、結局はうまくはいきませんでした」

 前澤氏は新会社を設立し、さらに多忙になっていた。一方で、独立した剛力も、一度は遠ざかっていた女優業に本腰を入れ直すと、自然と“2人の時間”は減っていったという。

「しかも、あれだけすったもんだしたこともあって、剛力さんのご両親は、前澤さんとの交際に大反対でした。

 月旅行に行くためには事前の長い訓練期間も必要で、再び女優を一時休業しなければならない。剛力さん本人も“女優をもう一度やり直したい”という思いが強くなっていたし、両親の猛烈な反対もあり、最後まで月旅行に前向きになれなかったのです」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス