剛力彩芽一覧

【剛力彩芽】に関するニュースを集めたページです。

【動画】剛力彩芽と唐田えりか、プロレスドラマでタッグ結成へ
【動画】剛力彩芽と唐田えりか、プロレスドラマでタッグ結成へ
 ダンプ松本さんをモデルにしたNetflixで配信予定のドラマ『極悪女王』。 ダンプさんのライバルで正義レスラーの長与千種さん役に唐田えりかさん、長与さんのパートナーのライオネス飛鳥役に剛力彩芽さんがキャスティングされていることがわかりました。 女子プロレス関係者は「剛力さんは、すでにハードなトレーニングで筋肉もつけ始め、最終的には15~20㎏の増量を目指しています。唐田さんと剛力さんがムキムキマッチョに変わってリングを駆け巡る姿が早く見たい」と期待しています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.03.10 16:00
NEWSポストセブン
剛力彩芽と唐田えりか、プロレスドラマでリアル「クラッシュギャルズ」を結成へ
剛力彩芽と唐田えりか、プロレスドラマでリアル「クラッシュギャルズ」を結成へ
「こんなキャスティングは、地上波ドラマでは絶対に見られない。破天荒というか、スキャンダラスというか。さすがは世界で人気ナンバーワンのストリーミング配信会社Netflixですね」 あるテレビ局ドラマ制作関係者がこう感嘆するのは、昨年末に同社が制作発表をしたドラマ『極悪女王』のことだ。 1980年代に悪役の女子プロレスラーとして大暴れしたダンプ松本(61才)の半生を描くドラマで、1月末には『女性自身』電子版で、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァ(31才)が主演に内定したことが報じられた。「記事の内容は、この約1年半で45kg以上のダイエットに成功したばかりのゆりやんさんに、役作りで50kgの増量指令が出ているというものでした。せっかく健康的な体型を手にした彼女に対してあまりに酷な指令だとし、『時代錯誤』「パワハラ』という批判が相次ぎ、炎上してしまったのです」(テレビ局ドラマ制作関係者) その後、ライバルの正義レスラー長与千種役に、俳優東出昌大(34才)との不倫で大ひんしゅくを買った女優唐田えりか(24才)が決まったことも判明した。早くも話題を振りまき続けている今作を手掛けるのは、人気放送作家の鈴木おさむ氏(49才)だ。 鈴木氏は、以前もドラマ『奪い愛、冬』(2017年)で、人気女優・水野美紀(47才)に怪演をさせて、再浮上させた実績を持つ。 「サプライズな出演者はこれで終わりではありません。さらに刺激的な出演者も用意されています。実は、あの剛力彩芽さん(29才)も、長与さんのパートナーのライオネス飛鳥役でキャスティングされているんです。唐田さんが演じる長与さんと結成した『クラッシュギャルズ』は当時多くの少女たちを夢中にさせました」(女子プロレス関係者) かつては清純派女優として人気を博した剛力は、約4年前からは本業の女優業よりも昨年12月に宇宙旅行を実現させたばかりの実業家・前澤友作氏(46才)との恋愛模様で世を賑わせてきた。「2019年末には前澤さんとの交際に終止符を打った剛力さんは、1年半前に大手芸能事務所オスカープロモーションを退所して独立。その後女優復帰し独立独歩で臨んでいますが、お騒がせのイメージが付いてしまって、大作からは声がかからなくなってしまった。 しかし『極悪女王』は全世界配信されて、出演料も高額。それに、ゆりやんさんや唐田さんとの共演となれば、世間からは否が応でも注目されます。彼女はそれに賭けた。絶対に話題作になると確信する剛力さんは、すでにハードなトレーニングで筋肉もつけ始め、最終的には15~20㎏の増量を目指しています。これまで太ったことがないという彼女は増量にかなり苦戦しているそうですが、既に変化が出始めています。唐田さんと二人がムキムキマッチョに変わってリングを駆け巡る姿が早く見たい」(前出・女子プロレス関係者) 同作への出演について剛力の個人事務所に問い合わせたが、期日までに回答は得られなかった。 撮影開始は今年の7月頃と見られている。それまでに剛力と唐田は肉体改造に努め、視聴者を驚かせる“変身”を遂げていることだろう。 ドラマ『極悪女王』。ますます、目が離せなくなってきた。
2022.03.05 16:00
NEWSポストセブン
剛力彩芽(2019年撮影)
剛力彩芽と熱愛報道の丘山晴己は「宇宙人」またも強烈キャラ引き寄せる
 女優・剛力彩芽(29)の新たな恋が『FRIDAY』に報じられた。お相手は、ミュージカル『刀剣乱舞』などに出演する俳優の丘山晴己(37)だ。昨年9月に上演されたミュージカル『#チャミ』での共演をきっかけに交際に発展したという。丘山をウォッチしてきた演劇ライターが解説する。「丘山さんは、『刀剣乱舞』や『スタミュ』、『Fate/Grand Order THE STAGE』といった人気2.5次元ミュージカルに多数出演しています。父親は日本舞踊家、母親はバレリーナというサラブレッドで、ダンスの実力は折り紙付き。2014年には、世界的な人気を誇るイリュージョン・エンターテインメントのブロードウェイ公演『The Illusionists』に初の日本人キャストとして抜擢されました。日米の両方を拠点に活躍する国際派です」 剛力といえば、ZOZO創業者の前澤友作氏(46)との熱愛が記憶に新しい。日本有数の実業家との恋は、仕事面でも良い刺激になったらしい。2019年12月11日に放送された『グータンヌーボ2』(カンテレ)で剛力は、「すごく仕事できる人を間近で見ていたから、仕事に対しての取り組み方とか向き合い方はすごく変わった」と振り返り、「私生活をオープンにしてしまったからこそ、今度は実力で頑張らなきゃいけない」と意気込んでいた。 仕事に燃える剛力は2020年8月、18年間にわたって所属したオスカープロモーションを退社。個人事務所「ショートカット」の社長に就任したことにより、一度は遠ざかっていた女優業に向き直った。 芸能活動に加えて事務所の運営と、近年は仕事モードだ。昨年は、雑誌の取材に対しこう語っていた。「いざ会社を始めてみたら、想像以上に大変でした。苦手分野だったお金や契約の決定が全て自分の責任になることもプレッシャーで。会社は簡単に作れても、それからが本当の始まりなんだなと実感しました。リアルなお話をすると、支出がすごかったんですよ!(笑)」(『with』2021年5月) そんな剛力の心を射止めた丘山は、ファンの間ではハイテンションキャラで知られている。この2022年1月10日に37歳の誕生日を迎えた際は、〈はーーーくんはぴばーーでしゅうう 本当に素敵な方々にいっぱいささえられてはーくん大きくなりました〉〈ぐあふたにゅーん 昨日は沢山のBDAYメッセージありがとございます〉 と独特な文体でたっぷりの絵文字つきでツイートしている。俳優仲間からも「ハッピーな人」と呼ばれており、「人気のない駅で急に全力で踊りだした」というエピソードを暴露されたこともある。 剛力の好きなタイプは、ずばり「子どもっぽい人」。前出の『グータンヌーボ2』では、共演者から「(剛力が恋人に対して)お母さんみたいな。『ダメだよ、そっち行っちゃ』とか?」と恋人との理想の付き合い方について聞かれると、「わかりやすく言うと、そんな感じの人は好きですね」と笑いながらも認めていた。丘山のハイテンションは、剛力にはむしろツボだったのだろう。「丘山さんは芸能一家に生まれて、14歳で渡米しました。そういった環境でのびのび育ったからでしょう。良い意味で我が道を突き進むというか、とにかく明るい方。もちろん英語もペラペラで外国人の友だちも多い。いわゆる“アメリカンなノリ”の持ち主ですね。昨年末に所属事務所を退所しているので、より自由に動けるようになったとか」(芸能プロ関係者) ちなみに丘山は独特のキャラを生かし、俳優・鳥越裕貴と共に「地球をポジティブするためにハッピービタミンを注入する、WINWIN星(333年に一度、地球から姿を見ることができる星)のスーパーエージェント」というコンセプトの“宇宙人ユニット”としても活動している。 剛力彩芽、何かと宇宙に縁がある。
2022.01.15 21:00
NEWSポストセブン
剛力彩芽出演のマクドナルド新CM、失恋ソングに隠された狙い?
剛力彩芽出演のマクドナルド新CM、失恋ソングに隠された狙い?
 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、剛力彩芽が出演中のマクドナルドの新CMについて。 * * * 久々にオォッ!と思うほど印象的なCMが放映された。登場しているのは女優の剛力彩芽さん。CMはマクドナルドの「新マックフルーリーブラックサンダー『冬の稲妻』篇」。 見た瞬間、「剛力さんってこんなに可愛かったのか」という驚きと、「よくこのCMに出演したな…」という戸惑いや、「きっとその時は切なかったのだろう」という思いと、「もう吹っ切れたのだな」という気持ちが交錯した。 映像は雪の降る冬の日、マック店内のカウンターテーブルに1人で座る剛力さんがいる。雪のように白いタートルネックのセーターに真っ白な厚手のジャケットを着て、髪は後ろに束ねている。左手には「新マックフルーリーブラックサンダー『冬の稲妻』」、右手には小さなスプーンを持っている。流れてくるのは、フォークグループ「アリス」の『冬の稲妻』のあのフレーズ。今から40年以上も前にヒットした失恋の歌だ。 じっと窓の外を見つめ、ブラックサンダーに視線を落とし、口元をしっかりと結ぶ剛力さん。宣伝するつもりはないが、私も食べたことがないのでどんなものか調べてみると、ソフトクリームにココアクッキーとビスケットが混ぜ込まれた、ブラックサンダーとのコラボスイーツだという。スプーンで掬って口に入れると、まるで何かを思い出すように少し遠い目をしている。一口、二口と味わううちに笑みがこぼれるが、それが泣きそうな笑顔に変わり、涙がこぼれるのを堪えるように上を向く。その映像に合わせるように流れる曲のフレーズが、なんとも意味深なのだ。 剛力さんに失恋の歌とくれば、否が応でもZOZO創業者の前澤友作さんとの交際が思い出されてしまう。グローバルなデートの様子がインスタグラムなどにアップされるなど、一時は世間を賑わせていた2人だが、その関係は破局に終わった、とされている。だから、CMで見せた彼女の泣きそうな微笑みや絶妙な表情に、ついついその時の彼女の気持ちや悲しみや辛さ、切なさなどを想像し、勝手に感情移入してしまった。 最後は窓ガラスに思い切り息を吹きかけ、白く曇るガラスとは対象的にすっきりと明るい笑顔を見せるから、「区切りを付けて前を向いたのだな」と思わせてくれる。 彼女の別れを知っているからこそ、『冬の稲妻』の曲に乗せて多彩に変わっていく表情に「共感性」を刺激され、切ない気持ちがひしひしと伝わってきたのだと思う。そして、これがこのCMの隠れた狙いだろう。人々が既に知っている情報を逆手に取って共感性を呼び起こし、新商品にインパクトを与えるという戦略ではないだろうか。 ただ、実はこのCMの本当のストーリーは、想像したものとはまるで違う。オーディションに落ちてしまった舞台女優の剛力さんが、「新マックフルーリーブラックサンダー『冬の稲妻』」を味わうことで、落ち込む気持ちが元気に前向きになるというのがマクドナルドが描いたストーリーらしい。 確かにそんな風にも思えなくもないが、聞こえてくる曲のフレーズの影響も大きく、やはり彼女の過去の恋愛に重ね合わせ見てしまう。個人的にはその方が剛力さんの表情がより豊かに生き生きと感じられ、心境の変化が細やかに映し出されている気がする。 この原稿を書いていると、なんだかあんな笑顔でほっこりしたくなってきた。心を撃ち抜くおいしさのひんやりスイーツとやらを味わいに、駅前まで行ってみよう。
2021.11.20 07:00
NEWSポストセブン
復縁したら、月に行く?
剛力彩芽が独立後初主演の『彼女のウラ世界』 謎めいた存在感を十分に発揮
 ものごとには多面性がある、そう実感させられる夏である。五輪しかり、ワクチンしかり。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘した。 * * * ZOZO創業者・前澤友作氏との熱愛で注目を集め、芸能界からのおせっかいな助言も無視してつっ走った。その当時老舗プロダクション・オスカーの所属だったけれど周囲からのプレッシャーにも影響されることなく我が道を貫いた。言ってみればアッパレ。 一時は前澤氏の宇宙旅行にまで同行しそうな勢いだった剛力彩芽さんですが、今は地球に留まる判断をしたもよう。恋人とは一度復縁したけれど今年3月話し合いの末、2度目の別れを剛力さん自ら告げたとか。 そしていよいよ新たな一歩へ。オスカーも退社し個人事務所を設立。独立後、初のドラマ主演に臨んでいます。『彼女のウラ世界』(フジテレビ系月曜深夜0:25 FOD・ひかりTVでも配信中)で剛力さんはヒロインの近藤明子役を演じ、奇妙で謎めいた存在感を存分に発揮しています。 その物語は……テレビディレクター・西村敏郎(三浦貴大)とマッチングアプリで知り合った近藤明子(剛力)。 3年付き合った明子にプロポーズした敏郎だが、翌日明子は忽然と姿を消す。「僕は、彼女のことをなにも知らなかった」と焦る敏郎。彼女の残した服や鞄、インスタグラムなどから情報をかき集めようと試み足跡を追っていくと、見えなかった彼女のもう一つの姿が見えてくる。なぜ婚約指輪を置いて去ったのか? なぜ正体を隠していたのか? やがて追う側の男の本性も顕わになってきて……。というスリリングな構成。 剛力さん演じる明子は、一見すると素朴で男を陰で支える慎ましやかな女性。しかし、ちょっと何を考えているのかわからない、本音が見えないところがあってその謎めいた雰囲気も剛力さんにぴったり。 喜怒哀楽の表情を極端には出さないクールさ。そもそも剛力さんは手足が長くモデル系体型。女性性をアピールするグラマラスとは対照的な、いわば中性的魅力があって、見方によっては個性的爬虫類系。フラットで体温低そうだけれど、実は秘めたる生命力と意志があり芯がある。 振り返れば、年上経営者との熱愛から老舗事務所対策までみな自分軸で対処してきた。なかなか若い女優には難しいことでしょう。自身のインスタで前澤氏との交際中に「役者としてプライベートを見せることがどうなのか、という考えもありますが、自分の身の周りに起こる出来事は自分のお芝居とも表裏一体で、人間的な成長にとっても大切な要素です」(2018年7月22日)とまで言い切った女優魂もある。その剛力さんの完全フリー後初主演作に注目ですが、物語の「構成」がまたまたユニークです。 男性目線からの回を「TOSHIRO SIDE」、女性目線からの回を「AKIKO SIDE」として、それぞれの目線から二つのストーリーを描き出す。 7月19日放送の第5話までは「TOSHIRO SIDE」として、明子に逃げられた敏郎からの視点で描かれました。そして次回26日の6話からいよいよ「AKIKO SIDE」へバトンタッチ。明子の気持ちを中心にして描かれる。さて、剛力さんが別の明子の姿をいかに演じ切ることができるか、注目です。 剛力さんだけでありません。敏郎を演じている三浦貴大さんもいい味を出しています。「どこにもいそう」な男性をリアルに描いていて実に上手い。 ちらりとのぞくエリート意識、ちょっと自己中で仕事中心でやや女性蔑視のモラハラ気質。しかし、そんな自分を自覚していない。彼女がいなくなってやっと、さまざまなことに気付き始めハタと自分を振り返る。 男からみれば「あんなに楽しそうだったのに、いきなり失踪したのはなぜか」「調べれば調べるほど、自分の知っていた女と違う姿が見えてくる」というショック。では、女から見たら男との関係はどうだったのか。いったい何のためにこの男に近づき、プロポーズされるまでの関係を作ったのか。そこに深い意図や作戦があったのか……。 そう、このドラマがやろうとしているのは「一つの同じ出来事でも、見る角度が違えば意味も全く違ってくる」といういわば哲学的命題&ドラマティックなテーマです。凡庸なる恋愛も男側からと女側からでは、見えている景色がガラリと違うということかもしれません。 皮肉にも、開幕したオリンピックの「平和と調和」「多様性」という表向きの美しい顔が、別のサイドから見たらボロボロに映る、という現実ともシンクロしていそう。ドラマのテーマ性と現実とが、奇妙に響きあう意味深。まずは宇宙に行かない決断をした女優がこれから地上でどれくらい暴れてくれるのか、期待して見たいと思います。
2021.07.24 16:00
NEWSポストセブン
【動画】剛力彩芽、前澤友作氏との別れ際の言葉「月には行けません」
【動画】剛力彩芽、前澤友作氏との別れ際の言葉「月には行けません」
 「二度目の破局」が報じられた前澤友作氏と剛力彩芽さん。 2人をよく知る知人によると「一度目の破局と同じく剛力さんから別れを切り出しました。前回『一緒に月には行けない』とフッていた彼女は、今回も『ごめんなさい。やっぱり月には行けないの。だから別れる』と伝えたようです」とのこと。 月旅行に行くためには長い訓練期間も必要。 剛力さんは、再び女優を一時休業することになります。 女優をやり直したいという気持ちが強くなったからこその別れだったようです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.04.06 16:00
NEWSポストセブン
昨年9月、パリコレに堂々と現れたふたり。剛力の肩を抱き寄せる前澤氏
剛力彩芽が前澤氏へ別れ際に放った一言「やっぱり月には行けません」
「二度目の破局」が報じられた実業家の前澤友作氏(45才)と女優の剛力彩芽(28才)。2019年秋に最初の破局を経験し、その後復縁していた2人の“完全決別”の詳細が明らかになった。 2人を良く知る知人は「2019年秋の一度目の破局と同じく、剛力さんから別れを切り出しました。前回『一緒に月には行けない』とフッていた彼女は、今回も前澤さんに『ごめんなさい。やっぱり月には行けないの。だから別れる』と伝えたようです。2人の破局の原因は明らかに月旅行ですし、今回で“もう三度目はない”と周囲の人たちはみています」と明かした。 2人の交際が発覚したのは2018年4月。その後、剛力は仕事が激減したこともあり、1年半後に一度破局した。しかし2020年1月、傷心の前澤氏がAbemaTVで真剣お見合いをする相手を募集する企画が立ち上がると、その最中に剛力と復縁。お見合い番組はやむを得ず中止となった。直後に剛力は当時の所属事務所を退所。前澤氏のバックアップで独立しただけに、今度こそゴールインかと噂されていた。 しかし、現実の2人の関係は逆方向に進んでいった。芸能関係者が言う。「1年前のお見合い番組企画では、世界中から2万7000人を超える女性たちから応募が届き、本人は恐縮しっぱなしでした。ただ、まだ剛力さんに未練があったんですね。すぐに復縁して番組降板を決めたことで、周囲は大パニックになりました。ただ、そこまで迷惑をかけて復縁しても、結局はうまくはいきませんでした」 前澤氏は新会社を設立し、さらに多忙になっていた。一方で、独立した剛力も、一度は遠ざかっていた女優業に本腰を入れ直すと、自然と“2人の時間”は減っていったという。「しかも、あれだけすったもんだしたこともあって、剛力さんのご両親は、前澤さんとの交際に大反対でした。 月旅行に行くためには事前の長い訓練期間も必要で、再び女優を一時休業しなければならない。剛力さん本人も“女優をもう一度やり直したい”という思いが強くなっていたし、両親の猛烈な反対もあり、最後まで月旅行に前向きになれなかったのです」(前出・芸能関係者) 一方の前澤氏は「とんでもなく純粋な少年のような人で、好きな人と宇宙に飛ぶのが本当に夢なのです。だから、再び女優の仕事を取り戻し始めた剛力さんとは、もう一緒に歩むことは叶わなかった。この2月までに2人は完全に別れました」(前出・2人の知人) 月旅行が2人の未来を分断したと言ってもいいかもしれない。では、前澤氏は誰と宇宙へ飛び立つのだろうか。「前澤さんは寂しがり屋でなかなか1人ではいられない人。しかも、どこに行ってもマスコミに狙われるので、恋人探しも簡単にできなくなっています。“月旅行のパートナーはなし”というわけにもいかないでしょうし、どうするのでしょうか」と、前出・2人の知人は苦笑い交じりに明かした。 すでに、後を引きずっていない剛力は仕事に精を出す日々。前澤氏との蜜月は完全に終わったようだ。
2021.04.02 16:00
NEWSポストセブン
【動画】剛力彩芽のロケ現場キャッチ!ドラマ、映画に続々と復活中
【動画】剛力彩芽のロケ現場キャッチ!ドラマ、映画に続々と復活中
 3月初旬、毎日のようにドラマや映画CM撮影などが行われている都内の湾岸エリアに剛力彩芽さんが現れました。 3月には単発ドラマに出演、映画は2月の『新 デコトラのシュウ鷲』5月公開予定の『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』と出演作が続く剛力さん。 芸能リポーターは「前澤友作さんとの破局、復縁を経て振る舞いが落ち着いてきたことでオファーも戻ってきました。結果として、剛力さんの女優としての資質の高さが再認識されてきている」と分析しています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.03.19 16:00
NEWSポストセブン
剛力彩芽を目撃
剛力彩芽は不死鳥「映画とドラマ続々決定」コロナ禍の復活劇のなぜ
 ここは、都内の湾岸エリア。毎日のようにドラマや映画、CM撮影などが行われているスポットに、3月初旬に現れたのは、女優の剛力彩芽(28才)と俳優の三浦貴大(35才)である。メガネ姿で真剣な眼差しで演じる剛力。一時は、ほとんどの仕事を失っていた彼女が、このコロナ禍で再び多忙な日々を送り始めていた。 ある芸能リポーターは「清純派として、明石家さんまさんら多くの同業者にも好かれていた剛力さんが、芸能メディアの格好のネタになり始めたのは、2年半前の夏。サッカーW杯ロシア大会の決勝戦を、ZOZO創業者の前澤友作氏(当時スタートトゥデイ社長)とプライベートジェット機で日帰りで生観戦しに行ったことを、自身のSNSで明らかにしてからでした」と振り返る。 それまでの印象からはかけ離れたはしゃぎっぷりで、イメージが180度変化。次々とスポンサー契約が打ち切られて、女優業も開店休業状態に。かつてのCM女王は、あっという間に仕事を失った。 約1年後の2019年秋に破局して、翌2020年春には復縁が報じられた。個人事務所を設立して、同年8月にはデビュー時から所属していたオスカープロモーションを退社。その後、徐々に女優の仕事も戻ってきた。前出の芸能リポーターは「この三浦さんとの撮影は、フジテレビのCS放送のドラマ『彼女のウラ世界』。“前澤騒動”の前以来、約3年ぶりの連ドラ復帰作です」と解説する。 この3月は単発ドラマも1本。映画も、2月の『新 デコトラのシュウ鷲』と5月公開予定の『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』と、出演作が続くようになった。「一度の破局→復縁を経て、振る舞いが落ち着いてきたことで、オファーも戻ってきました。結果として、剛力さんの女優としての資質の高さが再認識されてきているようです」(前出・芸能リポーター) かつては、ファッション業界を席巻していた前澤氏のサポートもあってか、昨年秋からは、剛力がファッションアイテムのプロデュースも始めている。 ある広告代理店関係者も「一度は地に落ちながらここまで巻き返してくると、むしろ、しぶとさや不死鳥的な力強い印象がついて、かつて起用されていた超一流企業ではなくとも、個性的な企業や商品のCMオファーは来るようになると思います」と太鼓判を押した。 本人も3月2日の公式インスタグラムのストーリーに「笑顔で健康に。愛いっぱいで過ごしたいね。感謝と初心も忘れちゃダメね。あの頃の気持ちとか、いろんな瞬間の気持ち。どれも私の心の気持ち 大切に丁寧に そして、今ここにいられることすべてに感謝、出逢ったすべての人あって私がいる 1人も欠けちゃいないから」と「ポエマーみたいになっちゃった 笑」と自虐もしながら、思いをつづった。 新生・剛力彩芽の第二の芸能人生に、追い風が吹き始めている。
2021.03.15 07:00
NEWSポストセブン
【動画】剛力彩芽、グラビアに登場 28歳で魅せた「女の顔」
【動画】剛力彩芽、グラビアに登場 28歳で魅せた「女の顔」
 28歳になった剛力彩芽さんが4年ぶりのグラビアを披露しました。 剛力さんはグラビア撮影について「大人になった姿を自然に出せたかな。グラビアはカメラマンさんとの対話。ドラマは相手の役者さんとのお芝居だけど作品を見てくれる人に伝えたいという気持ちは一緒です」とコメントしてくれました。 現在は結婚よりも芸能の仕事を充実させたいと思っているそうで「私自身も、周りの人もワクワクしてもらえる30代を目指します!」と意気込みを語っています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.12.29 16:00
NEWSポストセブン
大人の魅力をまとった剛力彩芽
剛力彩芽「今は結婚より仕事。ワクワクしてもらえる30代に」
 10代前半からモデルで活躍した剛力彩芽も、今や28歳。すっかり大人の女性になった彼女が、カメラの前に立った。妖艶で可憐な姿を見せた剛力彩芽が撮影、さらに2021年について語る。 * * * 私、晴れ女なんです(笑い)。天気予報は曇りのち雨だったのに、太陽が顔を出してくれました。グラビアロケは4年ぶりだったけど、大人になった姿を自然に出せたかな。グラビアはカメラマンさんとの対話、ドラマは相手の役者さんとのお芝居だけど、作品を見てくれる人に伝えたいという気持ちは一緒です。 でも、お客さんが一方向から「引きの絵」しか見られない舞台は伝え方が大きく違う。出演中の『No.9 -不滅の旋律-』でも、広い舞台でお客さんに感情をどう伝えるか、難しいけど楽しんでやっています。 2020年夏に独立して会社を設立し、肩書きは一応「社長」です(笑い)。自分で把握しなきゃいけないことが増えて頭がこんがらがっちゃうけど、仕事の現場に親の付き添いがなくなった15歳の頃の初心を思い出しました。 昔は27歳までに結婚して子どもをほしいと思っていたけど、28歳になってみると、大切な人と過ごす時間を充実させるよりも、芸能の仕事を充実させたいと思うようになりました。私自身も、周りの人もワクワクしてもらえる30代を目指します!【プロフィール】剛力彩芽(ごうりき・あやめ)/1992年8月27日生まれ、神奈川県出身。2008年から『Seventeen』専属モデルとして活動を開始し、2011年のドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』で本格的に女優デビュー。その後、ドラマや映画を中心に活躍。2020年8月末に前所属事務所を退社し、個人事務所「株式会社ショートカット」を設立。2021年1月7日まで舞台『No.9-不滅の旋律-』(東京・TBS赤坂ACTシアター)でベートーヴェンを秘書として支えるマリア・シュタイン役を演じる。■撮影/丸谷嘉長※週刊ポスト2021年1月1・8日号
2020.12.25 07:00
週刊ポスト
オスカー退所後も活躍する剛力彩芽 芸能界では愛されキャラ
オスカー退所後も活躍する剛力彩芽 芸能界では愛されキャラ
 大手芸能事務所オスカープロモーションを退社して独立した、女優の剛力彩芽が注目を集めている。時にネット上で“事務所のゴリ押し”と揶揄されることもあった彼女だが、世間のイメージとは異なる魅力を発揮し、大手事務所という後ろ盾がなくなってから女優として、タレントとして活動を続けている。 2011年、テレビドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)に出演し、本格的な女優業をスタートさせた剛力。ショートカットがトレードマークのアクティブなイメージが人気を博し、テレビドラマや雑誌のほか山崎製パン「ランチパック」をはじめとしたCMでも活躍。同年、月刊誌『日経トレンディ』による“今年の顔”に選出された。 その後もオスカー所属のタレントとして第一線で活躍を続け、時には実業家の前澤友作氏との交際など、ゴシップで世間の注目を浴びることもあった。テレビや雑誌で華々しく姿を見せるたびに、ファンが喜ぶ一方で、“事務所のゴリ押し”という心ない声が寄せられることもあった。 そんな彼女は2020年8月をもち、長年所属していたオスカーを退社。個人事務所を設立して独立した。すなわち“ゴリ押し”しようがなくなったのだが、世間のイメージは変わらないようだ。11月13日に発売されたアイドル情報誌『EX大衆』に掲載された「嫌いな女優ランキング」では、“不倫スキャンダル”で知られる女優の唐田えりかを押さえて第4位に選出されている。 一方、独立後もバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)や『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演するほか、12月13日からは元SMAPで俳優の稲垣吾郎が主演を務める舞台『No.9—不滅の旋律—』でヒロイン役を演じるなど、活躍を続けているのも事実である。 世間のイメージとは異なる剛力の魅力について、エンタメ業界に精通しているコラムニストの皿乃まる美氏は次のように語る。「交際していた前澤友作氏と破局後、イベントに登壇したときのことです。かのラブラブインスタ写真の一件を振り返り、『見事に炎上しました』と笑顔をみせ、『ありのままの自分を見せることと、応援してくださる人が期待するものには違いがあった』と振り返っていました。あれだけ叩かれた過去を黒歴史として封印せず、自ら触れるというポジティブさはとても魅力的に感じます。 昨年の大晦日に佐藤健さん、吉高由里子さんら名だたる芸能人が集まるパーティーに“恋愛禁止”と刺繍されたバッグを提げてやってきて、会場を最高に盛り上げたという週刊誌報道もありました。ナイーブな話題なのに皆が笑えるということは、互いに心を許しあっている証拠なのではないでしょうか。芸能界では愛されキャラなのかもしれません」 また、長年にわたって剛力を取材し続けてきたカメラマンでライターの名鹿祥史氏は、独立後の方が「凜として知的」だと指摘する。「剛力さんの独立後の最初のイベント登壇も取材しましたが、彼女はオスカー時代と変わらずタレントとしてのオーラを保ち続けていましたし、トークもしっかりとしていました。何より自分の事務所を構え、今まで以上に凛として、知的な風格も漂わせていました。 元々自己プロデュース能力には長けていた印象がありますので、今後も変わらず活躍していくのではと見ています。好き嫌いはあるかもしれませんが、頭のいいタレントさんであることは間違いないです。報道陣はもちろん、関係者とのコミュニケーションを取るのもうまかった印象があります」 さらに名鹿氏は、世間からの揶揄を意に介さない彼女の姿勢に、むしろ好感を抱いてきたという。「オスカー時代は事務所の看板タレントの地位を上戸彩さんや武井咲さんと共に背負っていて、大舞台での起用が多く、大変なプレッシャーを背負って仕事をしていたと思います。ですが、それをこなしてきたことがその後、彼女にとって大きな自信に繋がったのではと思います。 自分に求められているもの、自分ができることをしっかり把握した上で仕事をし、器用さも持ち合わせているわけですから、起用する側も信頼して仕事を任せられる相手だったと思います。これまでの活躍は決して事務所頼みの成功でなく、彼女自身の実力だったということを、彼女自身も今回の独立で改めて証明できるのではと思います」(名鹿氏) 今後、剛力はその自己プロデュース力の高さで、どんな活躍を見せてくれるだろうか。●取材・文/細田成嗣(HEW)
2020.11.30 16:00
NEWSポストセブン
【動画】剛力彩芽 前澤氏の月旅行の話に「そんな話ありましたね」
【動画】剛力彩芽 前澤氏の月旅行の話に「そんな話ありましたね」
 美顔器メーカー「Exideal」の新製品発表会が10月 1日に開催されイメージキャラクターを務める剛力彩芽さんが登壇しました。今年8月に所属事務所から独立した剛力さん。「少し不安でしたがありがたいことにお仕事もいただけて気合や覚悟が一層深まりました」と思いを語りました。また、交際報道があったZOZO創業者の前澤友作氏との月旅行について尋ねられると「なんかそんな話もありましたね」と笑顔で交わす一面もありました。
2020.10.16 07:00
NEWSポストセブン
剛力彩芽 前澤氏の月旅行の話題に「そんな話ありましたね」
剛力彩芽 前澤氏の月旅行の話題に「そんな話ありましたね」
 LED美顔器メーカー「Exideal(エクスイディアル)」の新製品発表会が10月 1日に開催され、イメージキャラクターを務める剛力彩芽が出席した。 今年8月に所属事務所から独立したことについて、「少し不安でしたが、ありがたいことにお仕事もいただけて気合や覚悟が一層深まりました」と振り返る剛力。 交際報道があったZOZO創業者の前澤友作氏が月旅行を計画しているということで、報道陣から「月に行く予定はありますか?」と質問が飛ぶと、「なんかそんな話もありましたね(笑い)」とかわすなど余裕の対応を見せた。撮影/平野哲郎
2020.10.09 16:00
NEWSポストセブン
ホリプロタレントスカウトキャラバンでデビューの石原
綾瀬、深田、石原 どうなるホリプロ三大女優の結婚レース
 韓国スターのノ・ミヌ(34才)との、交際が報じられた綾瀬はるか(34才)。結婚があるかどうかという点に注目が集まるが、同時に気になるのが、綾瀬と同じホリプロに所属する石原さとみ(33才)と深田恭子(37才)の動向だ。そこで、放送作家の山田美保子さんが、3人の結婚について分析する。 * * *◆これまで17人もの男性と撮られている石原サン「まったく知らなかったので、これはスクープですね」とは、7月2日、「綾瀬はるかサン、韓流タレント、ノ・ミヌさんと極秘交際2年」と報じた『女性セブン』を受け、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)に出演した芸能ジャーナリストの佐々木博之さんでした。 そんな佐々木さんの解説に加え、同番組は、ノ・ミヌさん(34才)の所属事務所の社長さんでもあるお母様への独自取材も含め、このネタについて、在京ワイドショーの中ではもっとも時間を割いていらしたように思います。 実は同日朝、『ドデスカ!』(メ~テレ)のエンタメコーナーで同記事を扱い、解説した私。その前のコーナーで扱った「2020上半期タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)で「8社」と変わらぬ強さを見せた綾瀬サンが「東京オリパラ」後のタイミングで結婚を考えているという部分を強調させていただきました。 世界的に有名な飲料や幅広い年代に愛用される化粧品から、白物家電、調味料まで、綾瀬サンが出演するのはナショナルスポンサーというべき企業のCMばかり。でも、そこでの綾瀬サンは、「奥さん」というよりは「親戚のお姉さん」的なポジションであることも気になっていました。 そんなことから綾瀬サンが「東京オリパラ」延期を機に結婚されるということには納得だったし、何より『女性セブン』が3ページにわたって詳細を明かし、綾瀬サンのご実家まで取材に行った信憑性も強調させていただきました。 しかし、「友達」ということで。それでも前出の佐々木さんは、この「友達」に結婚の可能性があると断言。これまで、主演クラスの俳優さん数名とのウワサはあったものの、熱愛報道とまではいかなかった綾瀬サンの“今後”というよりは“近い将来”に注目が集まります。 綾瀬サン同様、お年頃の人気主演女優さんで「結婚」が取り沙汰されているのが、同じ「ホリプロ」さんに所属する深田恭子サンと石原さとみサンです。 実は彼女たちがまだ10代の頃、4年間だけ「ホリプロ」さんに所属させていただいていた私は、新人時代の彼女たちの“がんばり”を間近で見る機会に恵まれていました。 綾瀬サンの想い出は、ダイエット。女優さんより前にグラビアで売り出していた綾瀬サンが激太りしてしまい、なんと、『B.C.ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)でビフォー&アフターを公開したこともあるんですよ。当時、担当していた女性マネジャーさんが「綾瀬ががんばっているので」と夜、飲みに行っても料理に手を付けないのも見たことがあります。アットホームな事務所ならではのエピソードです。 で、思い出してしまうのは、石原さとみサンと担当マネジャーさんの恋です。自転車に2人乗りしているウキウキな写真は衝撃的でした。石原サン、これまで17人もの男性と撮られているんですね。それも、多くが共演者をはじめ“近場”の男性。石原サンはデビュー作で映画のヒロインに抜擢されるという強運なスタートを切り、そこからも順風満帆なのですが、「これから」というときに男性マネジャーさんと恋に落ちたり、共演俳優さんとくっついたりしてしまう、こうした後先考えない“ダダ漏れ”感が、のちの女性人気につながっているようにも思います。 松田聖子サン(58才)、小泉今日子サン(54才)、中山美穂サン(50才)など、女性ファンを得てから芸能人としての強さを身につけた先輩たち同様、石原サンは、劇中のファッションに注目が集まった『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)あたりから、女性人気を不動のものに。同時に、それまでは、“切れ目のない女”という印象に終わっていた彼女の恋愛の中身にもがぜん注目が集まって行ったのです。 すんなり結婚まで行くと思われていた著名なIT社長さんとは終わってしまったのでしょうかね。綾瀬サン同様、大手企業から引っ張りだこのCMガール、石原サンにもまた2020年の縛りがあるのでしょうか。◆「え? そこ行く?」という熱愛報道が多かった深田サン そして深田恭子サンです。10代の頃から“不思議ちゃん”であり、“姫”でもあった深キョンちゃんとは、隣の席でお芝居のゲネプロを見たり、ぬいぐるみやファンシーグッズだらけの移動車に「乗りませんか?」と誘っていただいたり、韓国語を聞かせてもらったりと、短期間ではありましたが想い出がたくさんあります。 忘れられないのは、歌とダンスです。特に『キミノヒトミニコイシテル』のMVでのぎこちないダンスは、ホリプロの大先輩、井森美幸サン(51才)がレオタード姿で踊った『ホリプロタレントスカウトキャラバン』時の動画と同じく、私の目には焼き付いています(苦笑)。当時、幹部の男性が「もう二度と踊らせない」と茶化していたのですが、最近の出演CMでは、深キョンちゃん、けっこう踊っていますよね。そこからも長く芸能界でがんばっていらっしゃるのだなぁと感じます。 そして恋愛です。彼女の場合、「え? そこに行くの?」という有名人との熱愛報道が多かった印象がありますが、直近では、ドラマで濃厚なラブシーンを繰り広げた国民的アイドルさんとの交際がけっこう長かったですよね。この時期の深田サンは、“姫感”がさらに増していて、女性誌への登場も格段に増えたので、きっと、お幸せだったのだと思います。 それでも、多くの女優さんが「待てない」と判断し、次の男性へとシフトしていったのと同様、深田サンも国民的アイドルさんとは破局し、著名な実業家のかたに急接近。共に、地方の人間ドックをわざわざ受けに行く様子が撮られています。 さらには、剛力彩芽サン(27才)の恋愛相談を受けているとの報道も。CMでいうと、綾瀬サンや石原サンにはない“主婦っぽい設定”もあるので、3人の中では、もっとも結婚に近いような気がしています。 同じ所属事務所で年齢も近い主演女優さんが立て続けにゴールインするとは考えにくく、下の世代では、高畑充希サン(28才)が国民的女優として育っていらっしゃるものの、綾瀬サン、石原サン、深田サンほどの女子人気を誇るまでにはまだ至っていない。事務所さんとしては、もっともっと強い後輩を育てたいところでしょう。 とはいえ、深田サン・37才、綾瀬サン・35才、石原サン・33才。交際している男性ならば結婚を前向きに考えてくれる年齢なのです。実際、国仲涼子サン(41才)、水川あさみサン(36才)ら、男性が年下であっても「35才」が決め手になってゴールインされましたからね。 主演女優だからこそ接点は少ないものの、共通点はたくさんある「ホリプロ三大女優」の結婚レースは、今年後半、激戦になる予感です。※女性セブン2020年7月23日号
2020.07.11 16:00
女性セブン

トピックス

謝罪をする田中聖(公式YouTubeチャンネル)
田中聖容疑者、覚醒剤所持でまた逮捕 芸能人が“やめられない”根本的な問題点
NEWSポストセブン
『ぴったんこ☆カンカン』スタート時の安住アナ(時事通信フォト)
泉ピン子が語る安住紳一郎アナ「とても負けず嫌い。すごい強さを秘めている」
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
日本は世界が憧れる国だと思っていたが……(イメージ)
在日経験のある外国人たちが「日本の没落」を口にし始めているという厳しい現実
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
SDGs(持続可能な開発目標)についてテレビが取り上げる機会が激増していた(イメージ、時事通信フォト)
テレビ局が一斉に発信していた「SDGs」、最近見かけなくなった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン