芸能

元宝塚トップスター紅ゆずる、自分へのご褒美は愛好歴10年超のサウナ

宝塚歌劇団の星組トップスターとして活躍した紅ゆずる

宝塚歌劇団の星組トップスターとして活躍した紅ゆずる(撮影/江藤はんな)

 宝塚歌劇団の星組トップスターとして活躍した紅ゆずる。新型コロナウイルスの影響で中止となったが、退団後初となる舞台『アンタッチャブル・ビューティー ~浪花探偵狂騒曲~』に4月16日から主演予定だった。公式サイトで松竹は今後について「時期を調整し公演の実現に向け努力してまいりたいと存じます」としている。いま注目を集める元宝塚トップスターの素顔とは!? 本人を直撃した。

Q1 自分の性格は?
楽しいことと、おもしろいことが大好き!

Q2 マイルームのこだわりは?
白で統一しています。

Q3 得意な家事は?
料理は楽しいんですけど、得意なのは洗い物のほう(笑い)。

Q4 つい買ってしまうものは?
リップクリーム。保湿力が高いものが特に好きですね。

Q5 マイブームは?
ジップロックが好きすぎる! 小分けにするのが大好きなんですよね。ジップロックってサイズが大から小までいろいろあるから、さまざまなサイズを取り揃えています(笑い)。

Q6 マイルールといえば?
在団中は余裕がなくて、退団後にはじめたルールがあるんですよ。夜に洗濯機を回すので、朝は必ず洗濯機のゴミを掃除して。部屋に掃除機をかけて、トイレ掃除も必ずしています。

Q7 いま、いちばん興味があることは?
Naokiman Showというユーチューバーさんの都市伝説的なお話がおもしろくて、動画を見て息抜きしています。

Q8 お稽古や本番中のパワーチャージの方法は?
神社がめちゃくちゃ好きなんです! 御朱印集めもしていて、もう3冊目になりますね。在団中の公演休みには京都の神社に行ったり、東京などの地方公演のときは前もって調べて行っていました。

Q9 自分へのご褒美といえば?
サウナ。ブームになる前から大好きで、愛好歴は10年以上なんです!

Q10 生まれ変わったら、何になりたい?
もう一度宝塚を受験したい! それで落ちたらどうしよう…(笑い)。だから、ちょっとだけ今世の記憶が残っていてほしいんですよね。その状態で「あ、これは知ってる」って思いたい(笑い)。

※女性セブン2021年4月15日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン