ライフ

4月15日は「からあげクン誕生日」 コンビニ初の記念日を制定

4月15日はからあげクンの誕生日(写真は唐揚げイメージ)

4月15日はからあげクンの誕生日(写真は唐揚げイメージ)

 毎日、巷では何らかのイベントが開催され、そして毎日が何らかの記念日に制定されている。暖かくなってきたこの春の季節には、どんな記念日があるのだろうか。4月15日から21日までの記念日を紹介する。

◆4月15日 からあげクン誕生日

 1986年のこの日に発売されたローソンの看板商品『からあげクン』は、唐揚げをひと口サイズにしたことで一躍人気に。発売35周年を迎える今年、コンビニエンスストア初の記念日を制定した。全国の店舗では、記念日に合わせて同商品の各種1個増量キャンペーンを5月5日まで実施予定。

◆4月16日 えのすいの日

4月中は「おひとりさま水族館」や「ダークアクアリウム」と題して、閉館後の水族館でゆっくり静かに楽しめる企画も実施(応募期間終了)

4月中は「おひとりさま水族館」や「ダークアクアリウム」と題して、閉館後の水族館でゆっくり静かに楽しめる企画も実施(応募期間終了)

 日本初の近代的水族館として1954年に開業した「江の島水族館」。2004年のこの日に「新江ノ島水族館」としてグランドオープンしたことを記念して、2017年に「えのすいの日」と定められた。同館では例年、記念日を“つながる命に感謝する日”として、入場者へのプレゼントやさまざまな館内イベントを行っている。

「今年は、初の公式キャラクター『あわたん』がデビューします。サンリオの人気キャラクター『シナモロール』とコラボして館内の装飾に登場したり、スタンプラリーやフォトスポットで皆さまをお迎えします」(広報・山崎秀之さん)

「あわたん」と「シナモロール」は「2021年サンリオキャラクター大賞」のコラボ部門入賞を目指す

「あわたん」と「シナモロール」は「2021年サンリオキャラクター大賞」のコラボ部門入賞を目指す

 定期的に内容が変わるテーマ水槽では、「ステイホーム」「オンライン飲み会」など新型コロナウイルス感染防止対策のキーワードを表現した「生き物たちもソーシャルディスタンシング」が4月28日まで公開中。いまならではのユニークな展示も必見だ。

◆4月16日 エスプレッソの日

 エスプレッソマシンが初めて登場したのは、1906年開催のミラノ万国博覧会。それに先立ち一部に公開されたといわれる日にちなみ、イタリア国際カフェテイスティング協会で認定。日本ではコーヒー器具を多く手掛けるデロンギ・ジャパンが制定し、今年のキャンペーンは16日に解禁する。

◆4月17日 なすび記念日

 冬春なすの最盛期である4月、「良い(41)な(7)す」の語呂合わせから「冬春なす主産県協議会」が制定した日。なすが好物だったという徳川家康の命日でもあり、毎年4月にはなすが献上されていたという。なすのおいしさをアピールすべく、各産地やスーパーで販促イベントが行われることも。

◆4月18日 お香の日

 伝統的なお香文化を現代の生活にも取り入れてもらいたいと、全国薫物線香組合協議会が制定。日付は、淡路島に沈水香木が初めて伝来したとされる4月の、「香」の字を分解した「一十八日」に決定された。

◆4月19日 良いきゅうりの日

 きゅうりは一年中出回るが、最も出荷量が多いのは4~5月。値段もお得な場合が多い。「西三河冬春きゅうり部会」は、より多くの人にたくさんきゅうりを食べてほしいと「良い(41)きゅう(9)り」の日に制定。

関連記事

トピックス

宇内アナと交際相手の男性
《腕組みラブラブ姿も》TBS宇内梨紗アナ、慶応卒「外資系イケメン」と半同棲&デート現場
NEWSポストセブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
【独占ツーショット写真】小出恵介、30代セレブ美女とNYで結婚、夫婦でペットシッター業も開始
女性セブン
千鳥ノブがオークションで5時間も品定め
千鳥ノブ、アートに高い関心 現代アートのオークションに参加し5時間近く品定め
女性セブン
ガルバサムネ
【「お尻が見える」で有名に】13歳女子中学生に接客させて逮捕されたガールズバー経営者は「未成年集めるプロ」だった
NEWSポストセブン
問題となった動画(SNSより)
【独占続報】スシロー湯呑みペロペロ少年が高校を自主退学 近所では「畑仕事の手伝いもしてくれる素直な子」
女性セブン
渋谷容疑者と妻(2006年に行われた会見)
《逮捕の一夫多妻男》女性9人・子供3人の「生活費」はどうなっていた? 供出金1人8万円、マインドコントロールの末
NEWSポストセブン
グラミー賞を受賞した宅見将典さん。(c)getty images 、撮影・Benjo Arwas
宅見将典さんグラミー賞を西城秀樹さんの妻も祝福「心より誇らしく感涙してしまいました」
NEWSポストセブン
「ムカつくしね」ともコメント(YouTubeより。現在は削除済み)
「ムカつくしね」人気YouTuberが酷評したうどん店の店主80代女性が明かした謝罪の裏側
NEWSポストセブン
甘だれに醤油を入れる女性(SNSより)
【若い女性が調味料混入】スシローで今度は「甘ダレウィズソイソース」騒動 迷惑動画相次ぐ“TikTokとインスタの闇”
NEWSポストセブン
芸能界復帰へ期待の声が上がるほしのあき
ほしのあき“奇跡の45歳”でグラビア復帰へ期待の声 ママタレとしても高いニーズか
NEWSポストセブン
車で戻ってきた渋谷容疑者と女性(2006年1月撮影)
《一夫多妻男の手口》真っ暗な部屋でマインドコントロール、黒頭巾かぶり「性行為するしかない」「地獄から救う」
NEWSポストセブン
和久田麻由子アナ
和久田真由子アナ「4月復帰」は異例の早さ 昨年のNHKアナ「101人大異動」が影響か
NEWSポストセブン