• TOP
  • ライフ
  • 作家・橘玲から若者たちへ 来たるべき「残酷な評判社会」を生き抜く術

ライフ

2021.05.09 07:00  NEWSポストセブン

作家・橘玲から若者たちへ 来たるべき「残酷な評判社会」を生き抜く術

 これがよいこととは思えませんが、だからといって、この流れを止める方途もありません。だとしたら自分の身は自分で守り、残酷な評判社会を生き延びていくしかないのでしょう。

【プロフィール】たちばな・あきら/1959年生まれ。作家。2002年、国際金融小説『マネーロンダリング』でデビュー。『言ってはいけない 残酷すぎる真実』で2017新書大賞受賞。『上級国民/下級国民』、『朝日ぎらい』、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』など著書多数。

関連記事

トピックス