グラビア

森日菜美 戦隊ヒロインもグラビアの仕事も全力全開!

最新戦隊もののヒロイン

最新戦隊もののヒロインが清楚な魅力を放つ

 現在放送中の、『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)のヒロインであるフリント・ゴールドツイカー役を熱演中の森日菜美が、5月10日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(23号)で表紙・巻頭グラビアを飾った。東宝芸能創立50周年記念オーディション出身で進化を続ける森が、スーパー戦隊シリーズとグラビアの仕事にかける思いを語ってくれた。

戦隊ヒロインに選ばれて

 まず、ケガなく元気に1年間やりきるということが目標です。今回、作品も“全力全開”がテーマなので、私も全力全開で1年間乗り切ろうと。

自分の中の経験値を増やしたい

 グラビアのお仕事を始めてから、自分が素でいることができるようになりました。それまでの仕事では力んだり、緊張したりが多かったんですけど、そこは最近、自分の中で感じている変化です。

 その現場にいることができる、ということが贅沢な経験をしているなと思います。前に俳優さんから「その場にいることができるのが一人前だよ」って教えられて、それがグラビアでも言えるのかなって。いいこと言っちゃいましたかね(笑)。

20歳の目標

 今はコロナ禍なので成人式もオンラインで、振り袖も着られませんでした。お酒は挑戦したい気持ちはありますね。

 やっぱり自立したいですね。仕事でも生活面でも、大人として!

【Profile】Hinami Mori
●2001年3月30日生まれ。東京都出身。●身長:163cm。血液型:B型。
●趣味:ボクシング、フィルムカメラ、水泳、スポーツ観戦。●特技:野菜の栽培
【Twitter】@hinami__mori
【Instagram】hinami_mori

(C)熊谷貫/小学館ビッグコミックスピリッツ

関連キーワード

関連記事

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト