• TOP
  • 芸能
  • 石原さとみ 新婚夫が借りた数億円豪華マンションではない帰宅先

芸能

2021.05.21 16:00  女性セブン

石原さとみ 新婚夫が借りた数億円豪華マンションではない帰宅先

gsdfgsgd

新しい髪型も話題の石原さとみ。舞台の本番後、ドラマ撮影に向かう姿

 石原さとみ(34才)は飽きさせない。役柄に合わせて軽やかに髪形を変える彼女のニューヘアは、これまでの自分を脱ぎ捨てるかのような、ボーイッシュなショート。後ろ姿だけ見ると、まるで少年のような石原は、駆けるように足早に移動していく。いま、彼女は大忙しなのだ。

「放送中のドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)はクランクアップしましたが、また別の撮影が始まっています。それだけでも忙しいのに、5月12日からは、故蜷川幸雄さんが進めてきたプロジェクトのトリを飾る舞台作品『終わりよければすべてよし』が始まりました。シェイクスピア作で、共演者は藤原竜也さん(39才)や吉田鋼太郎さん(62才)など実力者ばかり。

 地方も回るロングラン公演になることが決まっていて、日課にしていたジムにもなかなか通えないほど、休みがないそうです」(舞台関係者)

 石原は昨年、一般男性のAさん(33才)と結婚したばかり。わずかなプライベートの時間は、新婚生活を楽しむ時間に充てているのだろう。

「お相手は一般男性とはいえ、ニューヨークに本社を置く外資系金融機関に勤めるエリートサラリーマンで、いくつも不動産を持ち、複数の企業の会社の役員でもあります。彼は今年1月、都内でも超高級住宅街にある数億円といわれるマンションを借りたそうなんです。公園に隣接するデザイナーズ物件で、広さは石原さんとふたりでは充分すぎるほど。てっきり、そこが愛の巣なのだと思っていたのですが……」(Aさんの知人)

 しかし石原が撮影後に向かうのも、舞台が終わって帰るのも、独身時代に住んでいたマンションなのだという。

関連記事

トピックス