• TOP
  • ライフ
  • ゲリラ豪雨、猛暑日…気象予報士・水谷花那子さんが教える天気図の見方

ライフ

2021.05.30 07:00  週刊ポスト

ゲリラ豪雨、猛暑日…気象予報士・水谷花那子さんが教える天気図の見方

気象予報士・水谷花那子さんが天気図の見方を解説

気象予報士・水谷花那子さんが天気図の見方を解説

 雨が多いこれからは、特に天気予報が気になる時期。「雨」か「晴れ」かをチェックするのも大切だが、天気図が分かれば、天気予報を見る楽しみも増える。2021年1月から情報番組『Nスタえひめ』(あいテレビ)に出演中の気象予報士・水谷花那子さんに、天気図の見方を教えてもらった。

水谷花那子さんはなぜ愛媛へ?

水谷花那子さんは愛媛で人気

●上空に強い寒気を伴う低気圧の南東側はゲリラ豪雨に注意!

上空に強い寒気を伴う低気圧の南東側はゲリラ豪雨に注意!

上空に強い寒気を伴う低気圧の南東側はゲリラ豪雨に注意!

 ゲリラ豪雨とは、大気の不安定な状態によって突発的に起こる局地的な大雨のこと。日本海に低気圧の中心があり、温暖前線や寒冷前線がない時は、上空に寒気を伴っている場合があります。

 その「寒冷渦」の南東側は南から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、地上と上空との気温差で特に大気の状態が不安定になりやすい。天気図は多摩川の花火大会で落雷事故が起こった2017年8月19日のものですが、低気圧の南東側にあった関東地方で局地的に激しい雷雨に見舞われました。

関連記事

トピックス