• TOP
  • 芸能
  • 50億再生の中国オーディションで結成「INTO1」日本人3人がデビュー

芸能

2021.06.01 11:00  女性セブン

50億再生の中国オーディションで結成「INTO1」日本人3人がデビュー

 韓国発のオーディション番組『PRODUCE 101』をモチーフに中国の動画配信サービスWeTVが制作したオーディション番組『創造営2021』。世界中に配信されて総再生回数は50億回を突破した。中国をはじめ世界中から集まった練習生90名の中から、視聴者投票で11名のデビューメンバーを決定。日本からは17名が参加し、3名が最終合格した。活動期間は2年間限定で、「INTO1」(イントゥーワン)というグループ名でグローバルに活動していく! そこで、今回はその注目の3人に直撃した。

サンタ

視聴者投票2位のサンタ

◆サンタ(23才)

──オーディション中の思い出は?

 いちばんの思い出は、共同生活をしていた宿舎の405号室のメンバーをはじめ、たくさんの練習生の仲間と国や言葉を超えた友情を築けたことです。

──デビューが決定した心境は?

 決勝戦の夜は多くのファンが応援してくれていたので自信はありましたが、自分が2位だとわかったときは、実は何も考えられなくてすべてが夢のように感じました。11人しかデビューできないので、多くの友人が去っていくことを思うと、悔しさもこみ上げてきました。

──最後にメッセージをお願いします。

 応援してくれるファンのみなさんは、私のことを「宝藏(=宝)」と呼んでくれますが、みんなが私の「宝藏(=宝)」だと思っています!

視聴者投票3位のリキマル

視聴者投票3位のリキマル

◆リキマル(27才)

──オーディション中の思い出は?

「蓮」という曲をパフォーマンスしたときのことがいちばん印象に残っています。メンバーみんなが団結して、かっこいいステージになったと思います。

──デビューが決定した心境は?

 3位という結果に少し驚きつつも、感激しました! これからは、もう創造営の練習生じゃないのだなと思いました。放送後は、番組のライブ配信で結果を知った友人たちが送ってくれたお祝いのメッセージに返信をしていました。これからは仕事が忙しくなって、ほとんど眠れない生活になるのかなと想像しています。

──最後にメッセージをお願いします。

 ファンがいなければ、デビューできていませんでした。たくさん努力して、よりよい人間になって、ファンに恩返しをしたいと思っています。

視聴者投票4位のミカ

視聴者投票4位のミカ

◆ミカ(22才)

──オーディション中の思い出は?

 練習室で深夜4時頃まで、1人でダンスを練習していたことです。静まり返る中で寂しかったのですが、その孤独感が逆にパワーになって、もっといいパフォーマンスをしたいと夢中で練習をしていました。

──デビューが決定した心境は?

 4位と聞いたときは興奮しました! 決勝戦のステージでは中国語のコメントをたくさん用意しなければならなかったので、数日前からあまり眠れずに準備をしていたんです。生放送ということもあって、普段のステージよりもとても緊張しましたし、最もハードな日でした。放送後は真っ先に父と母に連絡を取りました。 オーディション中、何度も諦めようと思いましたが、両親に喜んでほしいという思いが自分自身の励みとなって続けて来られたんです。

──最後にメッセージをお願いします。

 応援してくれるみなさんがいなければデビューできませんでした。ファンのかたがたの応援に感謝しています。

※女性セブン2021年6月10日号

関連記事

トピックス