芸能

同棲開始の菅田将暉と小松菜奈、星野源&新垣結衣の吉報で結婚意識か

「第2のステージの始まりの年」とはどんな年となるのか

「第2のステージの始まりの年」とはどんな年となるのか(写真は2021年6月)

「第2ステージの始まりの年」──菅田将暉(28才)は今年受けたインタビューでこう語っている。俳優だけでなく、歌手やラジオパーソナリティーとしても第一線で活躍する彼が第2ステージを共に歩むことに決めた相手は小松菜奈(25才)だった。

 ふたりの交際がスポーツ紙で報じられたのは2020年3月のこと。当時はW主演映画『糸』の公開のタイミングということもあり、「映画の宣伝では?」という声もあった。しかし、実際には今年初め、小松が住むマンションの別の部屋に菅田が引っ越し、半同棲生活が開始。その後、菅田が同棲を提案すると、6月中旬には小松が自身の部屋を解約し、一緒に住み始めたという。

 菅田は今年、例年にも増して出演作が詰まっている。現在放送中のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系)の撮影が終わると同時に、来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)の撮影が始まる。さらに、『キネマの神様』をはじめ、大作映画の公開も予定されているため、舞台挨拶や取材などの仕事も控えている。来年は1月クールの月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)に主演が決まっているなど、出演作が目白押しだ。

「大河の撮影に集中するため、『ミステリと言う勿れ』は、すでに撮影を終えています。出演作が続く中で、菅田さんとしては、大河の撮影に入る前に小松さんとの新生活を始めたいと周囲に話していました」(芸能関係者)

 星野源(40才)と新垣結衣(33才)が結婚を発表したことも彼の背中を押したようだ。菅田はドラマ『MIU404』(TBS系)で星野と共演しており、プライベートでも交流がある。『コントが始まる』の撮影中に結婚のニュースを知って驚いたという菅田。すぐに星野に祝福の連絡をしたという。

「親しくしている星野さんの結婚は心からうれしく、それと同時に菅田さんも小松さんとの結婚を具体的に思い描くようになったとか。いますぐ結婚を発表するというわけではなさそうですが、彼の強い気持ちが揺らぐことはなさそうですね」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
福岡国際マラソンでは早大、エスビー時代を通じて優勝4度(写真は1983年/時事通信フォト)
瀬古利彦、恩師・中村清監督との衝撃の出会い「砂を掴み、むしゃむしゃと食べ始めた」
週刊ポスト
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン