ビジネス

コロナ禍で、外国人選手のセカンドキャリア勝ち組は

五郎丸歩さん

引退会見に臨むラグビー元日本代表の五郎丸歩さん。(c)時事(ヤマハ発動機提供)

 ラグビー元日本代表でトップリーグ「ヤマハ発動機」を今季限りで引退した五郎丸歩さん。今後はヤマハ発動機が立ち上げる新会社のマネジメントに携わると発表した。現役時代華々しい活躍をしたトップアスリートであっても、監督やコーチの道へは進まない選択も増え、プロスポーツ選手のセカンドキャリアについて注目されるようになっている。

 では、海外から来日して日本のチームに入った外国人選手は引退後、どうしているのだろうか。たとえば、元プロ野球選手で横浜DeNAベイスターズ元監督のアレックス・ラミレスさんのように、日本人女性と結婚し3児の父親となり、監督退任後は“専業主夫”となって日本で家族と暮らす元選手もいる。

DeNAのラミレス元監督。退任を表明した2020年10月の会見で。(c)時事

DeNAのラミレス元監督。退任を表明した2020年10月の会見で。(c)時事

 ただ、コロナ禍で外国人選手にとっての状況はさらにシビアになっている。メインスポンサーがチームから撤退し、資金難から外国人選手が解雇されるケースも増えた。他チームへの移籍も厳しい上、日本に残って新たな就職先を見つけるのは難しく、世界的にコロナの収束が見えない中、本国に戻っても就ける仕事は少ない。

「私のチームメートもコロナ以降、アメリカへ帰国を余儀なくされました。彼は子どもが生まれたばかりなので、家族を養うために近所の人にフィットネスのレッスンをしたりして、食いつなぎながら、日本のチームに再び戻れるチャンスをうかがっています。でも一方、中にはそのままアスリート人生をあきらめてしまう仲間もいて、とても残念」

 こう話すのは、Xリーグ(日本の社会人アメリカンフットボールリーグ)「イコールワン福岡SUNS」の現役選手ドニー・キングさん。アメフトの強豪・ハワイ大学を卒業後スカウトされ来日し、Xリーグで活躍してきた人気選手だ。そんな彼も先を見据えた挑戦をしたい、と言う。

アメフト「イコールワン福岡SUNS」のドニー・キングさんは現役選手でありながらビジネスマンでもありデュアルキャリアを築く。

アメフト「イコールワン福岡SUNS」のドニー・キングさんは現役選手でありながらビジネスマンでもありデュアルキャリアを築く。

「いつか引退した時、履歴書に書くのは【フットボール選手】だけではなく、ビジネスマンとしても成功したい。今から、デュアルキャリアとして複数のキャリアを走らせていこうと考えています」(ドニーさん)

 Xリーグの場合、1チームに外国人選手が所属できる枠は4名。それぞれの外国人選手に支払われるのは月に約50万円。昨今の情勢では上位8チーム(X1 SUPER)でさえ、そこまでの資金力を持つことは難しく、優秀な外国人選手がいてもチームへ獲得することに二の足を踏んだり、手放さなくてはならないという。

 しかし、選手としての収入は月10万円でもいいから週末だけプレイ。そして平日は社会人として別の仕事をもつ。そんな働き方ができれば、選手にとっても選択の幅は広がる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
「沖縄には、今なお様々な課題が残されています」と、陛下は沖縄の今後についても言及された(宮内庁提供)
沖縄本土復帰50周年 昭和、平成、令和と皇室で受け継がれる沖縄への祈り
女性セブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
眞子さんらはたくさんの護衛を引き連れ出国していった(昨年秋)
小室夫妻への手厚い援助 渡米時は“迎えの車”、総領事館には“小室さん夫婦担当”
女性セブン
新井恵理那
BTSと新井恵理那も気を配る「芸能人とメンタルヘルス」シビアな現実
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
4年近くにわたって“立法も質問主意書もゼロ”だった人たちは?(時事通信フォト)
4年間の活動で“立法も質問主意書もゼロ”国会議員たちの「言い分」
週刊ポスト
新しい相棒になったワンちゃんを散歩させる市村正親
市村正親 篠原涼子と離婚の寂しさか、子への愛情か 新たにボーダーコリーを家族に「離婚後も指輪」は継続
NEWSポストセブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン