国内

歌舞伎町人気キャバ嬢の殺人未遂現場 「やばすぎ実況中継」を完全再現

殺人未遂容疑で逮捕された荒井奈津子容疑者(本人のTwitterより)

殺人未遂容疑で逮捕された荒井奈津子容疑者(本人のTwitterより)

「殺さないと!殺さないと……幸せになれない!」──女性が金切り声を上げ、警察に連行されていく。6月25日未明、男女関係を巡るトラブルが殺人未遂に発展。その音声が生中継されるという事件が起こった。

 友人A子さんの交際相手・Bさん(31才)の背中を包丁で切り付け、軽傷を負わせたとして、警視庁新宿署に殺人未遂容疑で逮捕されたのは、職業不詳の荒井奈津子容疑者(34才)だった。

「荒井容疑者は歌舞伎町で働く人気キャバクラ嬢で、A子さんとはいわゆる“夜の街の友達”。A子さんと交際していたBさんに浮気疑惑が浮上すると、自分が2人を引き合わせた経緯もあるため、友人のために一肌脱ごうと思ったのか、荒井容疑者が自宅を提供し、2人の話し合いの場をセッティングした」(捜査関係者)

 ここまでなら、友達思いのいい友人と言えたのだろうが、煮え切らない態度を取るBさんに対し、なぜかA子さんよりも荒井容疑者がヒートアップしていったのである。

「どういう経緯か分からないが、A子さんはこの修羅場をツイキャスで生配信していた。Bさんに対し、“ぶっ殺してやる!”と襲いかかる荒井容疑者の言動が全国、いや全世界に配信されてしまった」(前出・捜査関係者)

 以下、その音声の一部始終である。ちなみに、荒井容疑者はキャバクラで天癒いちご(あまい・いちご)という源氏名で働いており、友人たちの間ではこの名前で呼ばれていたようだ。音声に出てくる「いちご」は荒井容疑者のことである。

 音声の序盤ではBさんの「何もしていない」という消え入るような声が聞こえる。その言い訳に対し、「したやろがよー!っふざけんなよ!!」と怒気混じりに叫ぶのがいちご(荒井容疑者)だった。

Bさん「してねぇよ。してねぇって。それだけは勝手に誤解して盛り上がらないでほしい。なんもしていない」

A子さん「自分の家に女入れられたら、どう思う? 仕事柄っていうのを理由にして、平気でそんなことするの? こんなに責める必要ないけどさぁ」

 すすり泣きながら語尾が厳しくなっていくA子さん。

A子さん「人を傷付ける前に別に誰かに相談して、なんとかできんかったんか!って言ってんの!なんでそんなことできるんや? 苦しい。しんどい、まじで。2人とも好きだから余計にしんどい。何回もお前と別れたかったよ、お前と一緒にいたくなかった。お前と仕事したくなかったけど、髪切って、刺青入れるって誠意見せられたら私だってさ、本当なのかな?って思っちゃうじゃん」

 どうやら、Bさんは交際していたA子さんの自宅に違う女性を連れ込み、それが浮気疑惑につながったようだ。続いて、「もうさ、分かってんじゃん」とA子さんを突き放すような言い方をしたBさんに対し、ついにいちご(荒井容疑者)がキレた。

関連キーワード

関連記事

トピックス