歌舞伎町一覧

【歌舞伎町】に関するニュースを集めたページです。

「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
 6月17日発売の「週刊ポスト」は、経済と社会が曲がり角を迎えた日本で幸せに生きる術と、その障害になる危機を探った合併号。特集では、日本のトップ企業グループが警告する「不動産バブル崩壊」の恐怖、東京都知…
2024.06.17 07:00
NEWSポストセブン
【動画】高橋由美子が“抱えられて大泥酔”した歌舞伎町の夜
【動画】高橋由美子が“抱えられて大泥酔”した歌舞伎町の夜
 深夜の歌舞伎町で、両脇を支えられ、千鳥足で歩くメガネにニット帽姿の高橋由美子さんをキャッチしました。 2月上旬の19時頃、都内某駅の改札前で待機していた高橋さんの前に現れたのは実業家の夫。夫婦で体を寄…
2024.04.21 16:00
NEWSポストセブン
今年の1月に50歳を迎えた高橋由美子
《高橋由美子が“抱えられて大泥酔”した歌舞伎町の夜》元正統派アイドルがしなだれ「はしご酒場放浪11時間」介抱する男
 深夜の歌舞伎町。両脇を支えられ、千鳥足で歩くメガネにニット帽姿の女性は高橋由美子だった。“20世紀最後の正統派アイドル”は今年の1月に50歳を迎えたが、まだまだ酒豪伝説は健在のようだ。 1989年に女優として…
2024.04.17 07:00
NEWSポストセブン
期待と希望いっぱいで新生活を始めたのに(イメージ)
新生活の若者への注意喚起に「ホスト」も追加すべきと考える理由
 入学式後のオリエンテーションで、新入生が気をつけるものとして長年、注意喚起が行われているものがある。イベントや旅行など軽く楽しめるサークル、環境保護など社会貢献が目的のボランティア、勉強会など、ど…
2024.04.07 16:00
NEWSポストセブン
ホストクラブの看板とパトカー。歌舞伎町(イメージ、時事通信フォト)
悪質ホスト問題の深層 「売掛金」はホストを借金漬けにするシステムでもある
 悪党だとばかり思われている存在が、別の悪党に搾取されるという裏側が見えてくることがある。強盗の犯人グループが逮捕されたら、脅されて実行犯となってしまった闇バイトばかりだった例などは、そのひとつだろ…
2024.03.24 16:00
NEWSポストセブン
“頂き女子りりちゃん”こと、現在公判中の渡辺真衣被告(写真はYouTubeより)
《頂き女子“りりちゃん”接見記》人気ユーチューバーコレコレ氏は「自首」をすすめていた
“頂き女子りりちゃん”を名乗り、複数の男性から総額2億円をだまし取り、さらにそれらの“所得”を申告せず4000万円を脱税したとして、現在公判中の渡辺真衣被告(25才)。逮捕前に配信していた動画で見せた金髪にピン…
2024.03.13 07:00
NEWSポストセブン
悪質な客引き根絶はたびたび呼びかけられているが、なかなか減らない(イメージ、時事通信フォト)
逮捕者が出ても減らない悪質な客引き 「キャッチの店には絶対ついていかない」と元キャッチは語る
 自分たちの店へ客を誘う客引き、俗に「キャッチ」と呼ばれる路上など公共の場所での飲食店や風俗店への勧誘は迷惑行為として禁止され、処罰対象になっている。特に繁華街でのキャッチは、ぼったくり店舗への誘導…
2024.03.10 16:00
NEWSポストセブン
【動画】広瀬めぐみ議員の密会場所は「ご休憩8600円~」ホテル
【動画】広瀬めぐみ議員の密会場所は「ご休憩8600円~」ホテル
 参議院議員の広瀬めぐみ氏が50代のカナダ人サックス奏者と不倫関係にあったことを『週刊新潮』が報じました。2023年10月下旬、サックス奏者の男性と落ち合った広瀬氏。 ふたりが向かったのは眠らない街・歌舞伎…
2024.03.07 17:00
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
「エッフェル騒動」で失った信用を取り戻すのには、まだまだ時間がかかりそうだ。 2023年7月下旬に行われた松川るい・参院議員を団長とする自民党女性局の女性議員ら38人のフランス海外研修。この視察の際に「エッ…
2024.02.29 11:00
NEWSポストセブン
警察庁重要指名手配被疑者ポスター下段右から2人目が金沢成樹こと金成行容疑者。桐島聡容疑者の隣だった(時事通信フォト)
《3年半逃亡の容疑者逮捕》ヤクザがヤクザを襲うとき 「内輪もめ」はなぜ起こるのか? 金銭トラブル、抗争がらみ、酒が原因のことも
 警察や軍関係、暴力団組織などの内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た驚くべき真実を明かすシリーズ。今回は、ヤクザとヤクザがもめるとき、「内輪もめ」による事件について。…
2024.02.18 16:00
NEWSポストセブン
(写真はYouTubeより)
《“頂き女子りりちゃん”接見記》“記憶から抹消したい”本当の生い立ちと「おじさん嫌悪」
“頂き女子りりちゃん”を名乗り、複数の男性から総額2億円をだまし取り、さらにそれらの“所得”を申告せず4000万円を脱税したとして、現在公判中の渡辺真衣被告(25才)。逮捕前に配信していた動画で見せた金髪にピン…
2024.02.16 16:00
NEWSポストセブン
「りりちゃん」こと渡辺真衣被告
《”頂き女子りりちゃん”から届いた手紙》「やっと最近ホストクラブはおかしいと…」「歌舞伎町が未来を描ける場所に」被害者への言及はナシ
“頂き女子りりちゃん”を名乗り、複数の男性から総額2億円をだまし取り、さらにそれらの“所得”を申告せず4000万円を脱税したとして、現在公判中の渡辺真衣被告(25才)。逮捕前に配信していた動画で見せた金髪にピン…
2024.02.16 07:00
NEWSポストセブン
【悪質ホスト問題】城咲仁が提言「接客の原点に立ち戻るべき」、ホストはきちんと納税し「トー横キッズやシングルマザーの支援に活用を」
【悪質ホスト問題】城咲仁が提言「接客の原点に立ち戻るべき」、ホストはきちんと納税し「トー横キッズやシングルマザーの支援に活用を」
 2023年は、「悪質ホスト」が女性を苦しめる構図が社会問題化した年だった。では、2024年はどうなるのだろうか。元ホストでタレントの城咲仁さん(46)が2024年のホストクラブの行方を予測する。 * * * 大…
2023.12.25 17:15
マネーポストWEB
ホストクラブや風俗店、飲食店のネオン看板がひしめく新宿歌舞伎町(イメージ、時事通信フォト)
60代女性記者が語るホストクラブの虚しさ、姫扱いされるのは太客だけ、太客になっても「お金の話ばっか」
 ホストクラブにおける、高額な売掛金が問題視されている。新宿歌舞伎町では、業界団体を設立し、売掛金を全面禁止にする動きもあるというが、果たして実現できるのか──。ホストクラブの取材経験があるという、『…
2023.12.18 07:00
女性セブン
渡辺被告は、派遣社員の男性(54)から大金を騙し取っていた
【留置所で初告白】渡辺真衣被告が語った「頂き女子りりちゃん」になるまで 「風俗いって、詐欺にっていう流れですね」被害者には「人間として接してない」
“頂き女子りりちゃん”を名乗り、複数の男性から金銭をだまし取ったとして今年8月に逮捕され、現在公判中の渡辺真衣被告(25才)。その金額が2億円を超えていたことや、「おぢ」と呼ぶ年上男性たちから金銭を搾取す…
2023.12.15 20:00
NEWSポストセブン

トピックス

熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
フジテレビ・伊藤利尋アナウンサー
『めざましテレビ』新メイン就任のフジ伊藤利尋アナ、どんな場面でも「完璧に仕切る」実力 局アナとして出演者やスタッフへの気遣いも
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン