芸能

King & Prince 嵐と同じく「日テレ深夜で初レギュラー冠番組」実現か

退所を発表した近藤真彦への批判が収まらない背景は?

ついにKing & Princeの初レギュラー冠番組が?

 ツイッターにインスタグラム、そしてYouTubeの開設。7月25日からはコンサートツアーがスタートし、8月には『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務める。今年5月23日、デビュー3周年を迎えたKing & Prince(以下、キンプリ)の活躍の場が大きく広がっている。ファンが彼らの姿を追うのに大忙しでうれしい悲鳴を上げる中、またもやファンが歓喜する情報が飛び込んできた。

「初レギュラー冠番組の話が進んでいるそうです。日本テレビの深夜枠で、10月から放送されると、一部で報じられています」(ファンの1人)

 その番組の“パイロット版”とみられるのが、デビュー3周年記念日に放送された初冠番組『King & Princeる。(キンプる)』(日本テレビ系)。メンバーがさまざまなお題に体を張って挑戦する検証バラエティー番組だ。放送では罰ゲームの「セルフビリビリマシーン」やメンバー同士で「妄想キスシーン」をする姿が話題を呼び、番組のハッシュタグ「#キンプる」はツイッタートレンドの世界1位を獲得した。

「すでにメンバーの個性を知っているファンは多いのですが、その番組で彼らの面白さに改めて気づいた人もたくさんいたようで非常に好評でした。レギュラー番組は、この番組の内容が踏襲されたバラエティーになるとさえ囁かれています」(テレビ局関係者)

 キンプリといえば、そのルックスもさることながら実はキャラが濃いことでも有名である。平野紫耀(24才)と岸優太(25才)は「二大天然キャラ」で知られるが、その彼らから「キンプリのラスボス」と称されるのが神宮寺勇太(23才)だ。

「神宮寺さんはバラエティー番組で、広島県の厳島を“いかじま”と誤読したり、ロケで海を眺めている際に、“平行線が続いていません?”と、水平線と平行線を間違える天然ぶり。メンバーから一目置かれています(笑い)」(芸能関係者)

 ほかのメンバーも多ジャンルで活躍中だ。ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)に出演していた高橋海人(22才)は『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)のロケに奮闘中。永瀬廉(22才)は、現在放送中のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』に出演するなど俳優業をメインに活動する一方、キンプリのインスタライブではMCを務める。

関連記事

トピックス