• TOP
  • スポーツ
  • 釜本邦茂氏 YouTubeで37年前の自分の引退試合を見つけて感激する

スポーツ

2021.08.31 19:00  週刊ポスト

釜本邦茂氏 YouTubeで37年前の自分の引退試合を見つけて感激する

テレビの買い替えをきっかけにYouTubeを頻繫に見るようになった釜本邦茂氏

テレビの買い替えをきっかけにYouTubeを頻繫に見るようになった釜本邦茂氏

 YouTubeはもはやテレビを凌駕したと言っても過言ではない。つい1か月前までYouTubeを観たことがなかったが、テレビの買い替えをきっかけにハマってしまったというのが元サッカー協会副会長の釜本邦茂さん(77)。

「東京五輪のために購入したテレビだったのに、結局YouTubeを観ていることのほうが多かったですね(笑)。最近のテレビはリモコンにYouTube用のボタンがあって、ワンタッチで簡単に観られる。37年前の自分の引退試合の動画を見つけたときは、感激しました」

 最も好きなチャンネルについてはこう言う。

「松平健さんの『マツケンTube』です。健さんが料理や歌などに挑戦するチャンネルで、時代劇の健さんと違う顔を見られる。『上様に100質問!』という回では、健さんがスタッフの質問に赤裸々に答えるんですが、好きな漫画が“サザエさん”だったり、欲しい道具が“どこでもドア”だったりしたのには思わず笑ってしまった(笑)」

『マツケンTube』
開設年月/2020年7月 登録者数/8万6700人 公開動画本数/45本
『暴れん坊将軍』のテーマに松平さんが「夢 夢 ドリーム~」と歌詞をつけ、大真面目な顔で歌って踊る動画などもあり、「上様万歳!」といった温かなコメントが多数寄せられている。

※週刊ポスト2021年9月10日号

関連記事

トピックス