釜本邦茂一覧

【釜本邦茂】に関するニュースを集めたページです。

逸ノ城の電撃引退は不可解なことばかりだった(時事通信フォト)
電撃引退の逸ノ城が支援者のもとを全国行脚 訪問受けた釜本邦茂氏「本当に腰痛が原因なのかなぁ」と語る
 関脇3人が揃って大関獲りに挑む大相撲7月場所は、7月9日に名古屋のドルフィンズアリーナで初日を迎える。1年前の7月場所で優勝したのは、モンゴル出身の巨漢力士・逸ノ城(30)だった。ところが、逸ノ城は今年5月…
2023.07.08 07:00
NEWSポストセブン
釜本邦茂氏も決断 高齢者が「運転免許返納」をスムーズに実践するための道筋
釜本邦茂氏も決断 高齢者が「運転免許返納」をスムーズに実践するための道筋
 サッカー界のレジェンド・釜本邦茂氏(78)が「免許返納」を決断し、実行に移した。かつて本誌・週刊ポストの取材に〈運転はまだまだやめたくない〉と免許返納に否定的な姿勢を見せた釜本氏の今回の決断から、高…
2023.02.11 19:15
マネーポストWEB
釜本邦茂氏が運転免許返納 「運転はやめたくない」発言から半年、決断した理由
釜本邦茂氏が運転免許返納 「運転はやめたくない」発言から半年、決断した理由
 車の運転はまだまだやめたくない──これまで本誌・週刊ポストにそう語っていたサッカー界のレジェンド・釜本邦茂氏(78)がこのたび「免許返納」を決断し、実行に移した。どんな心境の変化があったのか。釜本氏の…
2023.02.10 15:15
マネーポストWEB
元同僚などが語る森保一監督の素顔とは(時事通信フォト)
森保一監督の凄さをレジェンド・釜本邦茂氏、元同僚・柳本啓成氏が語る 「大迫落選」への理解も
「ドーハの悲劇」を体験した男が、“ドーハの歓喜”を起こした。サッカーW杯日本代表を指揮する森保一監督(54)を巡ってはその指導力に大会開催前は賛否が渦巻いたが、彼の素顔をよく知るプロたちは激動のドイツ戦を…
2022.11.25 16:00
週刊ポスト
安全運転をアシストしてくれる「ベンツ」
78歳の釜本邦茂氏が考える免許返納「ハンドルを置く時期は自分で決めたい」
 5月13日から75歳以上のドライバーの免許更新に新たに「運転技能検査」が加わった。「認知機能検査」を受ける義務もあり、免許更新のハードルが上がっている。警察庁が「免許返納」を勧めている流れもあり、最近で…
2022.05.29 19:00
週刊ポスト
テレビの買い替えがきっかけでYouTubeにハマってしまったという釜本邦茂氏
釜本邦茂氏 YouTubeで37年前の自分の引退試合を見つけて感激する
 YouTubeはもはやテレビを凌駕したと言っても過言ではない。つい1か月前までYouTubeを観たことがなかったが、テレビの買い替えをきっかけにハマってしまったというのが元サッカー協会副会長の釜本邦茂さん(77)。…
2021.08.31 19:00
週刊ポスト
各界の著名人は自身の最期をどう考える(写真は作家の呉智英氏)
呉智英氏、高田明氏、釜本邦茂氏が語る「理想の死」と「避けたい最期」
【NEWSポストセブンプレミアム記事】 自らの死、身近な人の死に深くかかわることだからこそ、安楽死、尊厳死には賛否がある。近年は「自らの死に方を自由に決める」ということを権利と捉えるような議論も登場して…
2021.06.08 11:00
週刊ポスト
「おひとりさま」にはどんな問題が?(イメージ)
妻に先立たれた高齢男性を待つ「家事もできない、友達もいない」悲劇
 人生の後半戦の正念場のひとつが「親の死」だ。父や母が亡くなった後、悲しむ間もなく、待ち受けるのが「おひとりさま」になった親を巡る問題である。父の死後、「女は強し」を肌で感じたと語るのは、関西大学名…
2021.04.13 07:00
週刊ポスト
2001年に参議院議員となった大仁田厚氏
醜聞多いアスリート政治家 釜本氏は「目立つから騒ぎになりやすい」
 東京五輪組織委員会の新会長に就任した橋本聖子・参議院議員。五輪出場経験の豊富さゆえに適任だという声がある一方、ただのお飾りだという意見もある。 賛否の声は、「アスリート政治家」そのものへの評価とも…
2021.03.05 07:00
週刊ポスト
ナイトスクープ初代局長・上岡龍太郎が激怒して帰った事件
ナイトスクープ初代局長・上岡龍太郎が激怒して帰った事件
 新型コロナの暗い話題なんて「笑い」で吹き飛ばしてしまいたい──しかし、各局のバラエティ番組は軒並み収録中止となり、過去の総集編を流す状態が続いている。こんな時に懐かしくなるのは、お笑いの本場・関西発…
2020.05.31 07:00
週刊ポスト
頭の付近にボールが飛んでくることもあるが…
少年サッカーのヘディング練習 英では12歳は月5回まで
 世界で活躍するのを夢見てスポーツに打ち込む子どもたちを守るため、大人のルールにはない「禁止事項」が数多く設けられている。野球は成長過程などによって統括する団体が複数あるため、その団体によるルールの…
2020.03.11 07:00
週刊ポスト
五輪美女の思い出 木原光知子から栗原恵、田中理恵まで
五輪美女の思い出 木原光知子から栗原恵、田中理恵まで
 五輪の記憶は、今でも当時の興奮を呼び起こす。同世代と話せば、話は尽きない。中でも盛り上がるのは、女性アスリートの「美しい思い出」だろう。みんなが心を奪われた日本人五輪ヒロインの歴史を振り返る。 196…
2020.02.16 07:00
週刊ポスト
思い出の五輪美女 クチンスカヤ、ピッチニーニ、コマネチ他
思い出の五輪美女 クチンスカヤ、ピッチニーニ、コマネチ他
 五輪の記憶は、今でも当時の興奮を呼び起こす。同世代と話せば、「金メダルに涙した」「あの速さは異次元だった」と話は尽きない。、女性アスリートの「美しい思い出」も盛り上がる話題だろう。 みんなが心を奪…
2020.02.12 16:00
週刊ポスト
松井秀喜氏ら勝負師はなぜ宮本武蔵の生き様に惹かれるのか
松井秀喜氏ら勝負師はなぜ宮本武蔵の生き様に惹かれるのか
 各界の成功者たちは、ある共通体験をしている。子供の頃に読んだ本が、その後の人生に大きな影響を与えたというのだ。スポーツ界のレジェンドの原点にも、本との出会いがあった。 日本サッカー協会顧問でメキシ…
2019.11.16 11:00
週刊ポスト
釜本邦茂氏が孫に『壬生義士伝』を読ませたいと考える理由
釜本邦茂氏が孫に『壬生義士伝』を読ませたいと考える理由
 超難関中学に進学した女優・芦田愛菜(15)が読書愛を語る著書『まなの本棚』が、発売早々ベストセラーに。孫を本好きにしたいと願う祖父母世代が多く買い求めているというが、ではどんな本を孫に読ませればいい…
2019.08.11 07:00
週刊ポスト

トピックス

熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
フジテレビ・伊藤利尋アナウンサー
『めざましテレビ』新メイン就任のフジ伊藤利尋アナ、どんな場面でも「完璧に仕切る」実力 局アナとして出演者やスタッフへの気遣いも
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
『27時間テレビ』で存在感を示した霜降り明星・粗品(時事通信フォト)
“炎上男”霜降り明星・粗品への賛否 コンプラに縛られるTV界で「自由に暴れ回れるのは彼だけ」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン