ライフ

進化する「ハンバーグ」東西グルメインフルエンサーおすすめ6つの名店

hamburg

挽きたて、焼きたて、炊き立てに深いこだわりを感じる「挽肉と米」の『牛肉100%炭火焼ハンバーグ』

 昔から老若男女に愛される国民食のハンバーグがいま、専門店続出、焼肉店系列、鉄板焼系…など劇的な進化を遂げ、おいしさの幅を広げている。グルメエンターテイナーのフォーリンデブはっしーさんは、こう話す。

「ハンバーグという共通キーワードから派生して、専門店、炭火焼系、鉄板焼系、洋食系、焼肉・ステーキ系など、それぞれが強烈な個性を出しながら進化してきています。背景には、味よりも“インスタ映え”を追い求めていた時代を経て、ハンバーグのように誰もがイメージしやすいおいしさに原点回帰し、そこにチーズ流しかけなどのトレンド感や進化も加わってきました。その新旧のギャップのおもしろさゆえに、いま再注目されているのです」

 そこで、東西を代表するグルメインフルエンサーである、はっしーさんと関西No.1グルメブロガー・M三郎さんが、ブームを押し上げるSNSでもバズリまくりの名店をご紹介します!

●挽肉と米
『牛肉100%炭火焼ハンバーグ』
1500円 90g×3個まで同価格(羽釜ご飯、みそ汁、生玉子1個)、おかわり肉 400円。

「粗挽きし、お客さんの目の前で炭火で香ばしく焼き上げられたハンバーグは、肉々しさ満点でジュワッと肉汁があふれ出ます。羽釜の炊きたてご飯と一緒にいただく至福は格別!」(はっしーさん)

【住所】渋谷店/東京都渋谷区道玄坂2-28-1 3F
【営業時間】昼/11~15時、夜/17~21時
【定休日】水 

●鉄板和食とワイン 萬鉄

hamburg

仕上げのチーズソースが鉄板の上で踊る

『フロマージュハンバーグ』
180g 1800円

「合挽肉・豚バラ挽肉・チャックロール(肩ロース)を独自配合。クリーミーなチーズソースがたっぷり流しかけられ踊り出す演出に大興奮! チーズは意外に重くなく、女性でもペロリといけます」(はっしーさん)

【住所】東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留46F
【営業時間】11時30分~14時30分(LO:14時)
【定休日】不定休
※ハンバーグはランチのみで提供

●笄軒

hamburg

デミグラスソースとハンバーグがW主役

『ハンバーグステーキ』
180g 1650円、目玉焼きトッピング250円

「国産牛6:国産豚4の割合の挽肉を手こねしたふわっとやさしいきめ細やかなハンバーグが、コクのある赤ワインベースのデミグラスソースにベストマッチ」(はっしーさん)

【住所】東京都港区西麻布4-6-5 1F
【営業時間】昼/11時30分~15時(LO:14時30分)、夜/17~22時(LO:21時)
【定休日】不定休

関連記事

トピックス