芸能

石野真子が振り返る『スター誕生!』 プラカードが上がった時の感激!

石野真子は『スター誕生!』にどんな思い出が?

石野真子は『スター誕生!』にどんな思い出が?

 伝説のオーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)が放送開始50周年を迎えた。石野真子も同番組出身者の1人(1977年 第20代決戦大会合格)。石野が『スタ誕』の思い出を語る。

 * * *
 物心ついた頃から歌が好きで、自然と「テレビの中の世界で歌いたい」と思うようになりました。母も「あなたは向いていると思う」と応援してくれたので、平尾昌晃先生の教室に通いながら、いろんなオーディションに応募したんです。そして『スター誕生!』から予選会への通知が!!

 フレンチポップスの『天使のらくがき』を歌ったのは、他の人たちは歌謡曲が多かったから、その方が目立つかな?と(笑)。今観ると恥ずかしいけど、振り付けも考えたりして。大阪のテレビ予選では会場審査員の得点だけで合格できたのが嬉しかったなぁ。

 決戦大会は母に付き添われて上京しました。私にとっては初めての東京でしたから、外国に来たような感覚でしたね。半蔵門のダイヤモンドホテルに泊まって、会場の後楽園ホールにドキドキしながら向かったことを憶えています。それだけにプラカードが上がった時は感激しました。「えーっ、デビューできるの?」って。同じ決戦大会には渋谷哲平さんも出ていたのですが、彼も私と同じ1978年にデビュー。今でも連絡を取り合う大切な同期です。

 デビュー後はゲストとして何度も出演させていただいた『スタ誕』は家族的な雰囲気の番組でした。スタッフの方たちがいつも優しくて、「一緒に頑張ろう」と応援してくれる。その中心にいたのがプロデューサーの池田文雄さんで、ご自宅に遊びに行ったこともありました。私が舞台に出演した時は池田さんの奥様が観に来てくださったり、たくさん応援していただきました。

 1981年には坂本九さんの3代目の司会のアシスタントもさせていただきました。出場者の緊張を少しでもほぐしてあげられたらよかったのですが、私には難しかった。合格されなかった方にどういう言葉をかけたらいいかわからなかったし、全員が合格できるわけではないので、毎回、胸が締め付けられる思いでした。坂本さんがリードしてくださったのが嬉しかったです。

 今の私があるのは『スタ誕』のおかげ。デビューできたこともそうですし、番組が終わってからも、いろんなところで気にかけていただき、関係者の皆様にお世話になっていました。今でも感謝しかありません。

【プロフィール】
石野真子(いしの・まこ)/兵庫県出身。1978年に歌手デビュー。現在は、女優、アーティストとして活躍中。ロサンゼルス日本映画祭2021上映作『大綱引の恋』他に出演。

取材・文/濱口英樹

※週刊ポスト2021年10月29日号

関連記事

トピックス

テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン