ライフ

美容賢者6人がおすすめ!メイク落とし、化粧水などドラッグストアコスメ17選

cosme

たっぷりのモコモコ泡で時短も出来る『サナ なめらか本舗 泡洗顔』(写真/常盤薬品工業提供)

 お手頃価格なのに実力派、必要なときにすぐ買えて、話題の成分や旬の色味も豊富。使えるドラッグストアコスメは、美容のプロたちも絶賛愛用中です。どれがよいのか迷ったら、選ぶべきはこのアイテムです! 美の専門家たちに「メイク落とし」「洗顔フォーム」「美容液」「乳液」「化粧水」部門で優秀なドラッグストアコスメを教えてもらいました。

【教えてくれた人】
・植村朗子さん/美容コメンテーター。気になる化粧品はすべて自分の肌で試す、説得力のあるリアルなコメントが人気。「価格以上のものが気軽に試せる点が気に入っています」。

・尾花ケイコさん/ヘア&メイクアップアーティスト。『PINKSSION』主宰。細部に美意識が光るメイクが好評で著書も多数。「ドラッグストアコスメはコスパがよく、実力派もたくさんあります」。

・小林ひろ美さん/美容家。『美・ファイン研究所』主宰。豊富な美容知識と効果絶大なメソッドが人気。「惜しみなく使いたいものはドラッグストアコスメをチョイス」。

・輝・ナディアさん/ヘア&メイクアップアーティスト。『Three PEACE』所属。「#ナディアメイク」を自身のInstagramで発信中。「使い続けやすい価格、いつでも買いに行ける身近さが魅力的!」。

・山崎多賀子さん/美容ジャーナリスト。スキンケアから健康医療まで幅広い取材に定評がある。「売り場を見ればトレンドがわかるので、ドラッグストアの偵察は欠かしません」。

・山本浩未さん/ヘア&メイクアップアーティスト。本誌連載『新メイクのメ』でもおなじみ。ポジティブになる美容理論が好評。「マスカラ、アイブロウなどの“棒もの”がおすすめです!」。

 コメントは「植=植村朗子さん」「尾=尾花ケイコさん」「輝= 輝・ナディアさん 」「小=小林ひろ美さん」「多=山崎多賀子さん」「浩=山本浩未さん」

■洗顔フォーム

『サナ なめらか本舗 泡洗顔』 200ml 825円/常盤薬品工業
・モコモコ泡で洗顔タイムを時短
 モコモコの泡がたっぷり出てくるので、泡立てる時間が惜しい朝によく使っています。スッキリ洗い上がるのに、肌触りはしっとり、というバランスも大好き!(輝)

『ソフィーナ iP リニュー ムース ウォッシュ』 200g 3630円(編集部調べ)/花王

cosme

『ソフィーナ iP リニュー ムース ウォッシュ』 (写真/花王提供)

・高濃度炭酸100%の泡洗顔
 高濃度炭酸泡が想像以上にクリーミー。洗顔後はつっぱり感がなく、しっとり。肌のくすみも抜ける感じです。毎日の洗顔で手軽に炭酸ケアができる点もうれしい。(植)
 洗顔プラス、血流促進効果も。洗い上がりはさっぱりだけどつっぱらず、肌のキメが整います。(多)

『スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 』 0.4g×32個 1980円(編集部調べ)/カネボウ化粧品

cosme

『スイサイ ビューティクリア パウダーウォッシュN 』(写真/カネボウ化粧品提供)

・週に一度のスペシャルケアで毛穴の汚れをオフ
 マスクで毛穴汚れが気になるいまこそ、週一で酵素洗顔を!肌のザラつきもスッキリ。(尾)
 1回使い切りなので、ザラつきや黒ずみをしっかりオフしたいときのスペシャルケアに最適。(浩)

関連記事

トピックス

SixTONES・ジェシー(28)
交際報道のSixTONES・ジェシーが愛用「ファミマの靴下」がXトレンド入り、「話題」と投稿のファミマが答えた“本当の意図”
NEWSポストセブン
世界体操・種目別 女子平均台決勝の演技
体操・宮田選手の五輪辞退に「当然だ!」の声があふれる気持ち悪さ
NEWSポストセブン
いまは受験勉強よりもトンボの研究に夢中だという(2023年8月、茨城県つくば市。写真/宮内庁提供)
悠仁さま“トンボ論文”研究の場「赤坂御用地」に侵入者 専門家が警備体制、過去の侵入事件を解説
NEWSポストセブン
坂田信弘さん
【訃報】プロゴルファー・坂田信弘さん逝去 古閑美保、上田桃子らを輩出した名指導者 漫画『風の大地』『奈緒子』などの原作者としても活躍
NEWSポストセブン
フレッシュさが魅力の石川(右)と突破力に定評がある出川(左)
《五輪キャスターバトル》“圧倒的な高評価”フジ石川佳純を猛追するテレ東“応援団長”出川哲朗 日テレ萩野公介は不安要素を露呈
女性セブン
名古屋場所
溜席の着物美人が名古屋場所にワンピース姿で登場 理由は愛知県体育館の暑さで、今年最後になる会場を見届ける思いか
NEWSポストセブン
綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
医療法人・徳洲会の創設者で元衆議院議員の徳田虎雄氏
《追悼評伝》徳田虎雄氏“不随の病院王”の功罪「『絶対善』の目的のためには手段はすべて肯定される」 伝説の選挙戦「保徳戦争」では現金が乱舞し選挙賭博も横行
週刊ポスト
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン