• TOP
  • 芸能
  • 声優入れ替えで話題 『ポプテピピック』Pが語る“再放送”舞台裏

芸能

2021.10.30 19:00  NEWSポストセブン

声優入れ替えで話題 『ポプテピピック』Pが語る“再放送”舞台裏

原作は大川ぶくぶ氏(「マンガ」連載、提供写真)

原作は大川ぶくぶ氏(「まんがライフWIN」連載、提供写真)

 2018年1月〜3月に放送された人気アニメ『ポプテピピック』の“再放送”が10月よりスタートした。しかし、そこはやはり『ポプテピピック』。トリッキーな演出で視聴者のド肝を抜いてきた自称「クソアニメ」が、ただの再放送をするわけがなかった。

「まんがライフWIN」で配信されている4コマ漫画が原作のアニメ『ポプテピピック』は、メインキャラクターのポプ子役とピピ美役を演じるキャストが毎話、しかも前半と後半で変更され、全12話を通して24組の声優コンビがふたりを演じるという前代未聞の演出が話題になった。そういった実験的な手法が「次は何をやってくれるんだ」と注目され、数々のネットニュース媒体でも取り上げられ盛り上がった。

 2018年の放送当時は実況ツイートが毎週お祭り騒ぎとなり、世界トレンド1位も獲得した。とはいえ、今回はあくまで再放送ということでスルーしていたファンも多かったことだろう。しかし、再放送は2018年から声優が変更された実質“リミックス版”で、ネット上は〈さすがポプテピピック〉と感心する声であふれた。

 どうやら2018年版に出演した声優コンビが再放送では違うエピソードを担当することになっているらしい。さらに背景など細かな部分もアレンジされており、ファンは間違い探しのように再放送を楽しんでいる。

全24組のキャストがアフレコをし直した

「再放送でキャスト変更」というサプライズはどのように生まれたのか? キングレコードの須藤孝太郎プロデューサーに舞台裏を聞いた。

関連記事

トピックス