• TOP
  • ライフ
  • ママ友に担任との不倫デマを流されたケースも 嫉妬で壊れた女性同士の友情

ライフ

2021.11.06 16:00  女性セブン

ママ友に担任との不倫デマを流されたケースも 嫉妬で壊れた女性同士の友情

女の友情

ママ友の”序列”に逆らうととんでもない事態に発展することも

 女性同士の人間関係は、簡単ではない。嫉妬が原因のトラブルも後を絶たないようだ。リアルエピソードを紹介しよう。

【ケース1】悪口に乗らないと仲間外れにする女たち

 小学校のママ友が集まると、話題は姑と夫の悪口ばかり。ある日、いつも聞き役の私に、D子がこう言ったんです。

「あなただって、ご主人への不満、あるんじゃないの?」

 私があまりにも愚痴を言わないから、そうやってふってきたのね。人の悪口を聞くのに嫌気がさしていた私は、思わずこう言ってしまいました。

「ないわけじゃないけど、その手の話って不毛だから、もういいかなって……」

 その瞬間、場がしらけたのを感じましたね。

「あなたのうちはご主人がやさしいからね~」

 なんて、フォローが入ったものの、その夜、LINEのグループから外されました。

【ケース2】人のセンスを絶対に認めない女

 ママ友のE美(42才)は、アパレルメーカーに勤めており、人の服に干渉してくるの。

「Hさんは黒系の服が多いけど、赤も着てみたら」

 などなど—私からすればE美とはセンスが違うから余計なお世話。ところが先日、ママ友数人と子供の塾の送迎前に街を散策していたら、

「このブランドは素敵だけど、着こなすのは難しいわ」

 と、E美が言いながら、ある店の前を通りかかったの。するとその店の中から私を呼ぶ声が。

「この前、欲しがっていたコートがお安くなっているの。ごらんにならない?」

 と店員さん。そう、その店は私が通っている店。ほかのママ友が、そのコートを見て、

「センスいいわね。Hさんは背が高いから、似合うわ」

 と、絶賛してくれたんです。そのときのE美の、嫉妬に燃える目が怖かった〜。

 それからE美が私を避けるようになったのは言うまでもありません。

関連記事

トピックス