芸能

木村カエラ&瑛太に異変「夫だけ不在の誕生日」それでも夫婦円満の理由

都内レストランで、家族や友人らと37歳の誕生日を祝った木村カエラ

都内レストランで、家族や友人らと37歳の誕生日を祝った木村カエラ

 コロナが落ち着き、家族での外食が日常となり始めた10月24日夜。都内の高級住宅街のカジュアルレストランに子供2人と母、友人と思われる男女5人で入店したのは、シンガーソングライターの木村カエラだ。この日はカエラの37才の誕生日。家族と親しい仲間水入らずで祝っていたようだ。

 彼女の公式インスタグラムでは「子供達がサプライズで、ケーキを用意してくれて、お手紙も読んでくれて、涙ちょちょぎれました」と喜びをつづり、続いて自撮り写真とともに37才になった心境も更新した。

 ただ、この日、夫の永山瑛太(38才)の姿はなかった。

 カエラと瑛太は2010年に結婚、二児に恵まれた。これまで瑛太は私生活で何かとメディアを賑わせることが少なくなかった。2018年には、元関ジャニ∞の錦戸亮とケンカし、馬乗りになってボコボコにしたと報じられた。さらに昨年8月に飛び出したのは不倫疑惑──。

 先輩俳優の吉田鋼太郎と瑛太のマネジャーとの飲み会で、女優志望の20代女性と出会うと、早朝まで飲み続けて、そのまま女性宅へ。4時間も二人きりで過ごしたところを、文春オンラインに写真付きで報じられたのだ。その女性は取材に対して、1度は自宅に入れたことを否定したが、途中で観念して「(家に入りたいという瑛太に対して)ずっと断っていました。家ではなにもありませんでした。初対面でしたし、奥さんがいらっしゃる方とは嫌なので」と答えていた。

 報道後は、当時の所属事務所が「瑛太本人が奥様に事情を話して、納得してくださった」と説明していた。真偽はどうあれ、少々、やんちゃな部分があるのは否めない。

 しかし、カエラは大きな度量で許しているという。カエラの知人が話す。

「カエラちゃんは、アーティストで見た目は派手だけど、実生活は堅実です。瑛太さんのやんちゃな部分は交際していた頃からのものだと大目に見ているようです。ものすごく我慢強い人です。子供や家族を最優先で生活している良妻賢母なんですよ」

 たしかに、最近も夫婦仲の良さを、たびたび公開している。6月23日には、瑛太が公式インスタグラムで、カエラのYouTube配信ライブの上演を告知。10月15日には、二人ともお互いのインスタグラムで、東京都現代美術館での横尾忠則氏の展覧会を訪れたことを報告。ファンたちからは「夫婦で美術館なんて素敵です」「おデートですね」と、多くのコメントが届いた。

 また、冒頭のカエラの誕生日のインスタ投稿にも、夫である瑛太から「いいね!」が押されている。知人の証言通りに、夫婦仲も順調のようだ。

関連キーワード

関連記事

トピックス