ビジネス

エディー・バウアー撤退 「純然たるアメカジブランド」が不振に陥った本当の理由

アメカジブランドが乱立しすぎた

 では、値段が安ければ売れるのかというと、そういうものでもありません。それは低価格ブランドの範疇に入るオールドネイビーやアメリカンイーグルの撤退が証明しています。安くても売れない物は売れないのです。

 近年の米国カジュアルブランドの不振を見ていると、日本市場では「純然たるアメカジテイスト」は受け入れられにくくなっているのではないかと個人的には感じています。ましてや、アメカジを販売するブランドはすでに日本にたくさんあり、それ以上の数を必要としていない状況です。

 昔でしたら、アメカジを買う店は「ライトオン」や「マックハウス」に代表されるジーンズ専門店で、各地方にはリージョナルチェーンが乱立していました。そして1990年代後半にGAPが日本に上陸し、2000年代にはユニクロが隆盛となりました。

 ちょうど筆者が20~30代頃のことですが、当時の自分を振り返ってみても、アメカジ服を買う店は、ジーンズ専門店チェーン、GAP、ユニクロの3つあれば十分でした。もちろん、それら以外にも高価格なビンテージブランドやこだわりのブランドもありましたが、リーズナブルなアメカジ服を買う先には困らなかったのです。

 そうなると、後発上陸したオールドネイビーやアメリカンイーグル、アバクロなどが伸びる余地はありません。国内のファッショントレンドも2010年以降、アメカジブームは下火になっていましたから、後発ブランドにとっては余計に厳しい状況だったといえます。

 もっともアメリカンイーグルやオールドネイビーはメンズの品揃えがTシャツとトレーナー、ジーンズばかりと言った具合に単調さが目立っており、ユニクロやジーユーのバリエーションの豊富さに比べて大きく見劣りしていたことは否めません。

 エディー・バウアーにも同様の目が向けられていたのでしょう。中には3Lとか4Lの“アメリカンサイズ”を好むおじさんなどにファンが多かったようですが、ユニクロの最終値下げ品を見てもXLばかりが残っている状況を見ると、ビッグサイズ愛好家の人口自体はそれほど多くないことが分かります。そのため、豊富なサイズ展開も売り上げ規模を拡大する原動力にはなり得なかったといえるでしょう。

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン