• TOP
  • スポーツ
  • 斉藤和巳「スザンヌ似美女」と年末に沖縄の高級ホテルでバカンス

スポーツ

2022.01.11 16:00  NEWSポストセブン

斉藤和巳「スザンヌ似美女」と年末に沖縄の高級ホテルでバカンス

朝食をとる斉藤和巳

スザンヌ似美女と朝食をとる斉藤和巳

 年の瀬も押し迫った12月末。沖縄・名護の高級ホテルには福岡ソフトバンクホークスで活躍した元プロ野球選手で、現在は野球解説者でYouTuberの斉藤和巳氏(44)の姿があった。斉藤氏は人目を気にしてか黒いキャップを目深にかぶっていたが、身長192cmの大柄な身体は隠しきれず、周囲の視線を集めていた。料理を取って席についた斉藤氏の向かいには、目鼻立ちがはっきりとしたスタイル抜群の美女が座っていた――。

 同じホテルに宿泊していた男性が当日の様子を語る。

「女性は茶髪のストレートヘアで、元奥さんのスザンヌさんをさらに若々しくしたような美人でした。年齢は20代後半から30代前半くらいだと思います。パーカーを着ていましたが、服の上からでも分かる抜群のスタイルの持ち主でした。ですが、それ以上に斉藤さんが高身長でオーラがあったので目を引きました。アルマーニの帽子を被っていましたがバレバレ(笑)。スラッとして顔が小さくて、めちゃくちゃ格好良かったです。前日も同じ女性と一緒に食事をしていたのを見かけました」

 斉藤氏は、言わずと知れたダイエー(現・ソフトバンク)の大エース。1996年、南京都高校3年時にドラフト1位指名を受けて福岡ダイエーホークスに入団すると、2006年には最多勝利・最優秀防御率・最多奪三振・最高勝率・最多完封の「投手5冠」を達成するなど華々しい記録を残した。

その一方、2013年に引退するまでの現役生活17年間で3度も手術するなどキャリア後年はケガとの苦しい戦いだった。現在は野球解説者として活躍する傍ら、YouTubeチャンネルを開設し、自らの野球への考えを多方面に向けて発信している。

 そんな斉藤氏は私生活で2度の離婚を経験している。最初の結婚相手は年上の一般女性だったが、離婚。その後、2011年に当時「おバカタレント」として人気だったスザンヌ(35)と再婚した。2014年1月には男児をもうけるも2015年3月に離婚を発表、その後は浮いた話はなかったが、沖縄で年末休みをともにしていた美女は一体誰なのか──。

 年が明けてから、斉藤氏に話を聞くと苦笑いしながらもこう回答した。

「(年末に沖縄で女性と一緒にいたそうですが?)ほ~……。友達ですよ。沖縄にはみんなで行っているので……」

 結婚しているのか、という問いには無回答だった斉藤氏。3度の大手術を乗り越えた野球界のレジェンドに、「3度目の春」が訪れるかも?

関連記事

トピックス