芸能

フィフィ、テレビ各局で進む「AD」呼称廃止に「形だけのコンプラだよね」

視聴率3冠王を狙う日本テレビの苦悩とは(写真:時事通信フォト)

視聴率3冠王を狙う日本テレビの苦悩とは(写真:時事通信フォト)

 AD(アシスタントディレクター)は、テレビ業界において、リサーチやロケハン、収録の準備・片付けなど、番組制作で発生する広範な作業をこなす。しかし、制作に欠かせない存在である彼らのことを“雑用”や“下っ端”と見下すテレビマンもゼロではない。「おい、AD!」と顎で使うような番組プロデューサーやディレクターが存在するのも事実だ。

 そんな現状を変えるべく、テレビ各局は「AD」というポジション廃止に動いている。日本テレビは2021年末、局として「AD」という呼び方をなくし、「YD(ヤングディレクター)」と呼ぶことになったという。業務内容はほとんど同じでも、「アシスタント」という言葉につきまとう従来のイメージを払拭することを狙っている。

 しかし、歯に衣着せぬトークで人気を集めるタレントのフィフィ(45)は、この施策に首をひねる。

「最初この話を聞いたとき、バカバカしすぎてギャグだと思っちゃった。これじゃ結局、『おい、AD!』が『おい、YD!』になるだけじゃないの? あと『ヤング』っていうのもね……。AD業務を担当するのは、若者に限りません。YD呼びは、『あの年齢なのに“ヤング”ディレクターなの?』という新たな物笑いの種にされるだけな気がするけど。

 一部の業界人はADを下っ端のように扱い、なんなら、そういう“イジリ”を面白がってきました。変えるべきは、ADという呼び方ではなく、彼らの意識でしょ! なんか全然本質的じゃないよね」

 テレビ業界の内側にいる人間として、フィフィは、こういった“表面的な対応”が業界の凋落に繋がっていると喝破する。

「メディアの現場は、厳しい職人の世界。師匠と弟子のような関係性の中で、後進が育っていきます。もちろん『愛ゆえの厳しさだから全部OK』というわけではなくて、さすがに時代にそぐわないところは考え直さないといけない。でも、職人の世界に雑にコンプラを持ち込んだところで、ただ上が萎縮して指導がしにくくなるだけでしょ? 時には命の危険につながるような現場だってあるのに、そんなことでいいの?

 もっと真剣にモノ作りに向き合っている現場だったら、意識改革を図るにしても、『ちゃんと先輩後輩の信頼関係を構築できているか?』のような本質的な議論が行われるはずだと思います。表面だけコンプラをなぞった風にして、『はい。対応しました』なんて意味がない。だからテレビがつまらなくなるんだよ!」

 呼称を変えたところで、その呼称を使う人間側の意識が変わらないと意味がない。YDと異なる呼び名がまた生まれるだけの結果になったりして……。

関連キーワード

関連記事

トピックス

ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
小栗旬演じる北条義時(C)NHK
『鎌倉殿の13人』歴史研究家が指摘「このペースでは最後まで終わらない」
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
元SMAPでオートレーサーの森且行 リハビリ中のメディア露出増から窺える「覚悟」
NEWSポストセブン
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
トイレを掃除して美しく保つことで、どんな効果があるのか(イメージ)
「素手でトイレ掃除」は美談なのか 誤解と懸念がないまぜの議論
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
高須クリニック
銀座高須クリニック院長が伝授 マスクを取る前にやっておきたい「たるみケア」
女性セブン