フィフィ一覧

【フィフィ】に関するニュースを集めたページです。

音楽フェスで踊る女性(SNSより)
《ハマス襲撃》裸で連れ去られた女性も…フィフィ「音楽フェス開催が挑発になった」との憶測に断言「間違いです」
 10月7日未明、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム武装組織ハマスがイスラエルへの大規模攻撃を仕掛けた。イスラエル軍もガザへの空爆を行い、この軍事衝突による双方の死者はあわせて1600人を超えたとも…
2023.10.11 18:45
NEWSポストセブン
鋭いツイートで話題になるフィフィ(提供/サンミュージック)
《出産育児一時金》50万円に増額、フィフィが違和感覚える理由「政府は育児を『点』で見ている」
 原則42万円が助成されている出産育児一時金について、政府は来年度から50万円程度に増額する方向で最終調整に入った。実現すれば、制度が創設された1994年以来、最大の引き上げ幅となる。経済的支援を拡充し、少…
2022.12.08 18:15
NEWSポストセブン
問題が発覚したアート引越センター(公式サイトより)
《アート引越センター社員逮捕 パンツ脱がせて撮影》フィフィが考えるメディアが「いじめ」と報じることの意義
 同僚男性の下着を脱がせた上にケガをさせた疑いで、アート引越センターの社員である男性4人が警視庁に逮捕された。4人は被害男性を押さえつけて無理やり衣服や下着を脱がせ、全治3週間のケガを負わせたと見られて…
2022.11.11 06:00
NEWSポストセブン
鋭いツイートで話題になるフィフィ(提供/サンミュージック)
フィフィ、専業主婦の労働は年収換算「1300万円超」ツイートに違和感を抱いた理由
 歯に衣着せぬトークで人気を集めるエジプト出身タレント・フィフィ(46)のツイートが、一部で〈専業主婦叩きだ〉と批判されている。フィフィ本人に一連の投稿に込めた思いを聞いた。 フィフィは10月17日、〈専…
2022.10.25 17:30
NEWSポストセブン
眞子さんの爆ける笑顔を引き出す小室さん
小室圭さんの合格で“受け止め方”が一変した世間の反応にフィフィ「いまの日本に響いたんです」
 秋篠宮家の長女・眞子さんの夫である小室圭さん(31)が、ニューヨーク州司法試験に合格したことがわかった。小室さんは2度の不合格を経て、今回は3度目のチャレンジだった。 ニューヨーク州司法試験の再受験者…
2022.10.22 11:00
NEWSポストセブン
国葬当日も行われた反対デモ(時事通信フォト)
フィフィ、“国葬反対”デモ隊に違和感を表明「セレモニーで静かに送り出すのは全世界共通の道徳」
 9月27日、故・安倍晋三元首相の国葬が日本武道館で執り行われた。国内外から4000人以上が参列し、一般献花台には約2万3000人が訪れた。一方で、国葬に反対するデモ隊も集まり、武道館周辺は騒然となった。 7年8…
2022.09.28 19:30
NEWSポストセブン
視聴率3冠王を狙う日本テレビの苦悩とは(写真:時事通信フォト)
フィフィ、テレビ各局で進む「AD」呼称廃止に「形だけのコンプラだよね」
 AD(アシスタントディレクター)は、テレビ業界において、リサーチやロケハン、収録の準備・片付けなど、番組制作で発生する広範な作業をこなす。しかし、制作に欠かせない存在である彼らのことを“雑用”や“下っ端…
2022.01.14 17:55
NEWSポストセブン
カザフスタンで宇宙旅行に出かける前澤氏
フィフィ、前澤氏の宇宙旅行は“金持ちの道楽”発言に「見方が浅いよね」
 ZOZO創業者である実業家の前澤友作氏(46)が12月8日、ついに宇宙へと旅立った。ISS(国際宇宙ステーション)に滞在するのは日本の民間人では初めてで、「着いたよ、宇宙だよ、着いちゃったよ。本当にあったよ宇…
2021.12.10 11:00
NEWSポストセブン
胸元があいたドレス姿の深田と杉本会長
深田恭子の婚前契約に賛否 タレント生命を守るために必要か
 交際中の不動産会社・シーラホールディングス会長の杉本宏之氏(42才)と「婚前契約」を結んだと報じられた女優の深田恭子(37才)。契約書は弁護士を介して作成し、立会人が見守る中、捺印したという。 結婚生…
2019.11.12 16:00
NEWSポストセブン
10月5日には東京都議会で人権尊重条例案が採決された(時事通信フォト)
在日、黒人、ムスリム…世界の差別問題に共通する「根っこ」
 日本でヘイトスピーチの主な標的となっているのは、在日コリアンや韓国の人たちだろう。そうした差別はなぜなくならないのか。同様の差別は日本だけの問題ではなく、アメリカやヨーロッパなど、今も世界じゅうで…
2018.11.09 07:00
NEWSポストセブン
「日本は女性が『差別だ』と声あげやすい空気」とフィフィ氏
「日本は女性が『差別だ』と声あげやすい空気」とフィフィ氏
 国をあげての「女尊男卑」の時代である。女性優先採用や女性限定採用はもはや珍しくなくなっているが、就職以前の大学受験でも、大阪電通大が公募推薦入試で女子受験生に「最初から点数を加点」する制度を導入す…
2017.05.20 07:00
週刊ポスト
「マツコ&有吉の怒り新党」終了 背景に「怒り」の飽和状態
「マツコ&有吉の怒り新党」終了 背景に「怒り」の飽和状態
 テレビ朝日は、人気番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)が終了し、新番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』がスタートすることを発表した。同番組は2011年のスタートから6年間で終了することになる。有…
2017.03.11 07:00
NEWSポストセブン
閉鎖したデマニュースサイト 広告収入は数万円程度
閉鎖したデマニュースサイト 広告収入は数万円程度
「あの記事、フェイスブックで読んだ?」「うん…怖いよね。子供に絶対に食べさせられない」──スマホ片手の主婦たちの間で1月中旬、爆発的に広がったネットニュースがある。 タイトルは《イギリスの有名シェフがマ…
2017.02.02 16:00
女性セブン
「ヌーハラ」問題 欧米人の顔色を窺いすぎとフィフィ氏
「ヌーハラ」問題 欧米人の顔色を窺いすぎとフィフィ氏
 巷を賑わわせている「ヌーハラ」なる言葉をご存じだろうか。「ヌードル・ハラスメント」の略で、日本人がラーメンや蕎麦などの麺類をすする音が、外国人に「嫌がらせ」レベルの不快感を与えているというのだ。 …
2016.11.29 16:00
週刊ポスト
東大だけじゃない 「女尊男卑」がエスカレートしている
東大だけじゃない 「女尊男卑」がエスカレートしている
 東京大学が、来春入学する地方出身の女子学生らを中心に、毎月3万円の家賃補助を最大2年間行なうと発表した。日本社会は「男尊女卑」などと言われていたのも今は昔。近頃は女性ばかりが優遇される「女尊男卑」が…
2016.11.23 16:00
週刊ポスト

トピックス

「夢みる光源氏」展を鑑賞される愛子さま
【9割賛成の調査結果も】女性天皇についての議論は膠着状態 結婚に関して身動きが取れない愛子さまが卒論に選んだ「生涯未婚の内親王」
女性セブン
勝負強さは健在のDeNA筒香嘉智(時事通信フォト)
DeNA筒香嘉智、日本復帰で即大活躍のウラにチームメイトの“粋な計らい” 主砲・牧秀悟が音頭を取った「チャラい歓迎」
週刊ポスト
『虎に翼』の公式Xより
ドラマ通が選ぶ「最高の弁護士ドラマ」ランキング 圧倒的1位は『リーガル・ハイ』、キャラクターの濃さも話の密度も圧倒的
女性セブン
羽生結弦のライバルであるチェンが衝撃論文
《羽生結弦の永遠のライバル》ネイサン・チェンが衝撃の卒業論文 題材は羽生と同じくフィギュアスケートでも視点は正反対
女性セブン
“くわまん”こと桑野信義さん
《大腸がん闘病の桑野信義》「なんでケツの穴を他人に診せなきゃいけないんだ!」戻れぬ3年前の後悔「もっと生きたい」
NEWSポストセブン
中村佳敬容疑者が寵愛していた元社員の秋元宙美(左)、佐武敬子(中央)。同じく社員の鍵井チエ(右)
100億円集金の裏で超エリート保険マンを「神」と崇めた女性幹部2人は「タワマンあてがわれた愛人」警視庁が無登録営業で逮捕 有名企業会長も落ちた「胸を露出し体をすり寄せ……」“夜の営業”手法
NEWSポストセブン
中森明菜
中森明菜、6年半の沈黙を破るファンイベントは「1公演7万8430円」 会場として有力視されるジャズクラブは近藤真彦と因縁
女性セブン
食品偽装が告発された周富輝氏
『料理の鉄人』で名を馳せた中華料理店で10年以上にわたる食品偽装が発覚「蟹の玉子」には鶏卵を使い「うづらの挽肉」は豚肉を代用……元従業員が告発した調理場の実態
NEWSポストセブン
撮影前には清掃員に“弟子入り”。終了後には太鼓判を押されたという(時事通信フォト)
《役所広司主演『PERFECT DAYS』でも注目》渋谷区が開催する「公衆トイレツアー」が人気、“おもてなし文化の象徴”と見立て企画が始まる
女性セブン
17歳差婚を発表した高橋(左、共同通信)と飯豊(右、本人instagramより)
《17歳差婚の決め手》高橋一生「浪費癖ある母親」「複雑な家庭環境」乗り越え惹かれた飯豊まりえの「自分軸の生き方」
NEWSポストセブン
店を出て染谷と話し込む山崎
【映画『陰陽師0』打ち上げ】山崎賢人、染谷将太、奈緒らが西麻布の韓国料理店に集結 染谷の妻・菊地凛子も同席
女性セブン
昨年9月にはマスクを外した素顔を公開
【恩讐を越えて…】KEIKO、裏切りを重ねた元夫・小室哲哉にラジオで突然の“ラブコール” globe再始動に膨らむ期待
女性セブン