国内

「IQが低ければいいのに」能力が高すぎて周囲になじめないギフテッドの苦悩

(写真/Getty Images)

天から才能を授かった子供たちの知られざる苦悩とは(写真はイメージ、Getty Images)

「天才は1%のひらめきと、99%の努力」というが、やはり天才には、常人の努力では追いつけない才能があるという。だが、知能が高すぎるがゆえにつらい思いをした人もいる。その知られざる苦悩とは──。

 1月15、16日に大学入学共通テストが実施され、いよいよ受験シーズン本番。合格を勝ち取るため、寝る間も惜しんで勉強してきた受験生たちが戦いに挑んでいる。

 ところが、世の中には「勉強なんてほとんどしなくても、いつでもテストで満点を取ることができた」「大人でも解けないような難関大学の問題を、小学生のときにスラスラ解くことができた」という神童も存在する──「ギフテッド」と呼ばれる子供たちだ。

誰も教えていないのに英語がペラペラに

「ギフテッド(Gifted)」とは、直訳で「贈り物を授かった人」という意味。つまり、ずば抜けた才能を天から授かって生まれた子供たちのことを指す。

 日本では明確な定義はないが、ギフテッド教育先進国のアメリカでは「学問や言語能力、芸術、創造性、リーダーシップなどさまざまな領域の特定分野において、同年代の子供と比較して突出した才能を持っている子供」とされる。「わずか2才で“パパは電車に乗ってお仕事に行っちゃったからおうちにいないの”とスラスラ話した」という子から、「6才で、一度聴いた曲はすべて覚え、ピアノで再現できた」という子、「4才で進化論を理解した」「小学生で、ジェットコースターの模型を手作りした」という子までさまざまだ。

 太田三砂貴(みさき)さんは、日本人史上最高のIQ188(※「sd24」での表記による)のギフテッドで、これはアインシュタインに匹敵する知能だといわれる。3才で漢字を読み書きし、小学生で相対性理論を理解した太田さんは、現在は大学で素粒子物理学を学びながら、絵画や作曲の分野でも才能を発揮している。

「小学校では、授業中はアインシュタインの本などを読んで過ごしていて、中学生になっても、学校の勉強にまったく興味を持てない時期がありました。あるときふと“自分はどれくらい勉強ができるんだろう”と思い、教科書やノートを見直してみたら、すぐに学年1位の成績を取ることができました」(太田さん)

関連記事

トピックス

赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
Aクラスとの差が開いてきた立浪中日(時事通信フォト)
遊撃起用の高橋周平が拙守連発 中日・立浪監督の采配に「迷走している」の指摘
NEWSポストセブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
バラエティでの活躍が目立つ竹内由恵アナ(時事通信フォト)
竹内由恵アナ バラエティ引っ張りだこなのに「古巣」に出ない理由
NEWSポストセブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン
かつてはコンビを組んでいたさんま
明石家さんまの“元相方”がイベント話の詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生
女性セブン
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン