芸能

深津絵里、上白石萌音、長澤まさみ、中村アン…最旬女優のオフショット

深津絵里は年の瀬にエステに行く姿が目撃された

深津絵里は年の瀬にエステに行く姿が目撃された

 寒さ厳しい夜に、身が縮こまる人も多い中でもいまをときめく女優たちの存在感はひときわ輝いていた──『女性セブン』編集部のカメラが収めた、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、TBS系ドラマ『DCU』に出演する彼女たちの最新オフショットをお届けする。カメラを意識しなくても様になる彼女たち。さすがスターです。

●深津絵里(49才)

大阪での『カムカム』の撮影には恋人が寄り添っていたという

大阪での『カムカム』の撮影には恋人が寄り添っているという

 昨年末に深津が訪れたのは、エステ店。年の瀬にたまった疲れをリセットしに訪れたのだろう。現在放送されている『カムカムエヴリバディ』では、「るい編」で2代目ヒロインを務める。来年50才を迎えるが本作ではまさかの10代の雉真るい役を演じ、「本当に10代に見える!」とファンから称賛の嵐。また、今年は自身の代表作でもあるJR東海のCMに33年ぶりに出演するなど存在感は高まるばかり。

●上白石萌音(24才)

上白石

ワインレッドのワンピース姿で颯爽と歩く上白石萌音

 深津が出演している「るい編」の前のヒロイン・雉真安子役を演じ、あんことおしゃれが大好きな御菓子司「たちばな」の看板娘として序盤を支えた。顔の小ささが際立つ大きめのマスクにワインレッドのワンピース姿で颯爽と歩く姿はまさに、歩いていたら思わず振り返ってしまうほどの抜群のスタイル。

●長澤まさみ(34才)

長澤まさみは大河のささやくようなナレで話題(写真は昨年秋)

長澤まさみは大河のささやくようなナレで話題(写真は昨年秋)

 NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でささやくようなナレーションが話題の長澤。現在放映中の資生堂の150周年記念CMでは昭和初期のモダンガールをイメージした衣装に挑戦。この日長澤は、映画『コンフィデンスマンJP』シリーズで共演した、小日向文世が出演する舞台を鑑賞。共演者の作品までしっかりチェックするあたりはさすがのプロ意識。

●中村アン(34才)

ショートカットで目を引く中村アン

ショートカットで目を引く中村アン

 ショートカットにマスク姿でも顔のパーツの美しさが目を引く中村は、この日『第63回輝く!日本レコード大賞』に出演。黒のロングコート姿で歩きながら終始スタッフと談笑。まったく疲れている様子を見せないところが印象的だった。自然で美しく、誰にでも丁寧に接する姿勢が“中村アン”スタイルなのだろう。

※女性セブン2022年2月10日号

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン