芸能

篠原涼子「冬でも脚見せ」元夫の誕生日会に履いた「スリッパサンダル」の値段

フィット感のあるワンピ姿だった

フィット感のあるワンピ姿、脚見せの、篠原涼子

 1月28日、篠原涼子(48才)はかつての自宅で、家族団らんのときを過ごしていた。この日は昨年7月に離婚を発表した、元夫・市村正親(73才)の誕生日。市村と子供2人が住むマンションでは、市村の事務所関係者を交えての誕生パーティーが開かれていた。

 篠原は体のラインがハッキリと出るほどタイトな膝上丈のニットワンピースに、黒いサンダルを合わせたラフなコーディネート。化粧はほとんどしていないが、艶っぽい肌や無造作にまとめられた髪からは、真似したくても簡単には真似ができない力の抜けた彼女らしいセンスが光る。

 急ぎ足でパーティーに駆けつける様子を『女性セブン』(2月17・24日号)が報じると、ファンの間では彼女の服装が「色っぽすぎる」と話題になった。篠原はこれまで雑誌のインタビューなどで、自身を「ズボラ」と称し、プライベートではほとんどメイクをしないことを明かしている。

 しかし、これは女優としてのプロ意識の現れだと指摘する関係者もいる。

「篠原さんは『芸能人になっていなかったら、メイクさんになりたかった』と話すほど、美容が好きなんです。第一線で活躍している女優だからこそ、プライベートでは肌を休めるために化粧をしていないんですよ」(篠原を知るヘアメイク)

 冒頭の誕生日会でのコーディネートで、ひときわ目を引いたのが「サンダル」だった。「なぜ冬なのに素足にサンダルなのか」という声も聞こえるが、芸能人を多く担当するスタイリストは彼女が履いていたアイテムについてこう話す。

「スリッパのような形ですが、レザーでできているGUCCIのもので、15万円近くするものなんですよ。中敷きがファーになっていて、冬に上手に履きこなしたいアイテムです。これまでも、彼女がドラマで着用した洋服やバッグが完売したことが度々ありましたが、このサンダルも再び注目されるかもしれません」

“冬でも素足にサンダル”は美脚を最も引き立てる、篠原流ファッションのようだった。

関連記事

トピックス

同級生だった岸信千世氏と岸田翔太郎氏(右)
「明るい茶髪だった」岸田首相の長男と安倍元首相の甥・岸信千世氏は「慶応大の同級生」 友人が明かす2人の「学生時代の評判」
NEWSポストセブン
地上波ドラマ出演の話が立ち消えになったという深田恭子
深田恭子“40才経験ゼロ役”地上波ドラマ出演話が立ち消えに 「合わない」と判断した理由
女性セブン
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
百恵さん次男・三浦貴大 平日は男性4人でシェアハウス、週末は恋人と半同棲状態の“気ままな生活”
女性セブン
遺体が見つかった直後の様子(時事通信フォト)
松戸市女児行方不明、DNA検査で南朝芽さんと判明 捜査員の姿が見えなくなった背景
NEWSポストセブン
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
個人事務所解散で神田正輝に引退説 「せりふが覚えられない」と俳優業をセーブ
女性セブン
牛丼を片手に、仲睦まじく歩く小出と女性
小出恵介、30代美女と牛丼店デート 2人分をテイクアウトし、長期滞在型ホテルへ
女性セブン
(共同通信社)
プーチン氏による徴兵「対象は55才まで」「脱走は懲役10年」の現実、「死亡補償ゼロ」の可能性まで
女性セブン
首相秘書官に就任した長男の岸田翔太郎氏
秘書官就任の岸田首相長男「慶応大学時代の選挙応援で教授が激怒」「SNSにワイルド写真投稿」の素顔
NEWSポストセブン
新たな”エースアナ像”を体現しているテレ朝の弘中綾香アナ
資産15億円社長と結婚で“無双状態”の弘中綾香アナを待ち受けるアナウンス室の「出世の掟」
NEWSポストセブン
身振りを交え、目尻を下げながら話す三浦貴大
百恵さん次男・三浦貴大が水卜アナ似30代女性と熱愛 そば店&カラオケデートのあと彼女のワンルームへ
女性セブン
政界から安倍家が消えるとなれば、安倍洋子さんはどう思うのか(写真/共同通信社)
安倍氏国葬に「後継候補の実兄長男が欠席」 安倍家の「断絶危機」が表面化
NEWSポストセブン
大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平 記録的シーズンの途中での異例1年契約は「WBC出場への決意」だと識者は指摘
NEWSポストセブン