芸能

星野源「新垣結衣と一緒に」果たせなかった沖縄の恩人との“約束”

恩師との約束果たせず…

恩師との約束果たせず…

「もし彼が音楽をやっていなければ、いまこの瞬間に僕はここから消える」。2月11日にスタートした『星野源のおんがくこうろん』(NHK Eテレ)で、自身がもっとも影響を受けた音楽家の1人にプロデューサーのJ・ディラの名前を挙げた星野源(41才)。毎回1人の音楽家にスポットを当てて掘り下げる新番組で星野が真っ先に取り上げたのはヒップホップ界のレジェンドだった。

「進行役の林田理沙アナに『初回から人選がマニアックすぎるのでは』と突っ込まれると、星野さんはJ・ディラがいかに音楽業界に大きなインパクトを与えた人物かを語り、彼がいなければ『いま流れている曲もかなりの数が消える』と熱弁していました。幼い頃から両親の影響でジャズや欧米のポップスを聴いて育った星野さんはブラックミュージックにも傾倒し、作品にも影響が色濃く表れています」(レコード会社関係者)

 星野が影響を受けた音楽家はほかにもいるが、音楽のルーツを語る上で欠かすことのできないのは間違いなくこの人だろう。妻の新垣結衣(33才)の故郷、沖縄の音楽を星野に指南した金城吉春さんだ。

「デビュー前に金城さんのライブを見て感銘を受けた星野さんが、東京・中野で金城さんが経営していた居酒屋でアルバイトをしていたことはファンにもよく知られています。三線の名手で、19才の頃から4年ほど金城さんの店で働いた星野さんは毎日浴びるように沖縄民謡を聴き、琉球舞踊を教わった。

 のちに『多感な時期に沖縄の文化や歌が自分を支えてくれた』と振り返り、2015年のアルバム『YELLOW DANCER』には自ら三線を弾くインスト曲を収録しています」(前出・レコード会社関係者)

 その金城さんが、67才で帰らぬ人となったのは昨年9月のこと。

「4、5年前に一度は寛解した食道がんが去年の夏に再発してしまったのです。4月頃から体調不良を訴え、以前より声も出にくくなっていたので、本人も覚悟はあったかもしれません。6月頃までは店に立って、新曲を制作する意欲もあったのですが、思いのほか進行が早かった」(金城さんの知人)

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト