芸能

星野源「新垣結衣と一緒に」果たせなかった沖縄の恩人との“約束”

恩師との約束果たせず…

恩師との約束果たせず…

「もし彼が音楽をやっていなければ、いまこの瞬間に僕はここから消える」。2月11日にスタートした『星野源のおんがくこうろん』(NHK Eテレ)で、自身がもっとも影響を受けた音楽家の1人にプロデューサーのJ・ディラの名前を挙げた星野源(41才)。毎回1人の音楽家にスポットを当てて掘り下げる新番組で星野が真っ先に取り上げたのはヒップホップ界のレジェンドだった。

「進行役の林田理沙アナに『初回から人選がマニアックすぎるのでは』と突っ込まれると、星野さんはJ・ディラがいかに音楽業界に大きなインパクトを与えた人物かを語り、彼がいなければ『いま流れている曲もかなりの数が消える』と熱弁していました。幼い頃から両親の影響でジャズや欧米のポップスを聴いて育った星野さんはブラックミュージックにも傾倒し、作品にも影響が色濃く表れています」(レコード会社関係者)

 星野が影響を受けた音楽家はほかにもいるが、音楽のルーツを語る上で欠かすことのできないのは間違いなくこの人だろう。妻の新垣結衣(33才)の故郷、沖縄の音楽を星野に指南した金城吉春さんだ。

「デビュー前に金城さんのライブを見て感銘を受けた星野さんが、東京・中野で金城さんが経営していた居酒屋でアルバイトをしていたことはファンにもよく知られています。三線の名手で、19才の頃から4年ほど金城さんの店で働いた星野さんは毎日浴びるように沖縄民謡を聴き、琉球舞踊を教わった。

 のちに『多感な時期に沖縄の文化や歌が自分を支えてくれた』と振り返り、2015年のアルバム『YELLOW DANCER』には自ら三線を弾くインスト曲を収録しています」(前出・レコード会社関係者)

 その金城さんが、67才で帰らぬ人となったのは昨年9月のこと。

「4、5年前に一度は寛解した食道がんが去年の夏に再発してしまったのです。4月頃から体調不良を訴え、以前より声も出にくくなっていたので、本人も覚悟はあったかもしれません。6月頃までは店に立って、新曲を制作する意欲もあったのですが、思いのほか進行が早かった」(金城さんの知人)

関連記事

トピックス

語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
引き続きエンゼルスの赤いユニフォームを着ることになった大谷翔平(写真=SipaUSA/時事)
大谷翔平、エンゼルス残留は最善の選択か「二刀流で毎日出場できる」プラス面
週刊ポスト
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
女性セブン
和久田麻由子アナ(左)の15人目の候補は岡山放送局の松本真季アナ(右写真はNHK岡山の公式ツイッターより)
NHK“ポスト和久田アナ”、15人目の候補は入局2年目「筋金入りのリケジョ」
週刊ポスト
風吹ジュンが父を亡くしていた
風吹ジュン、父と53年ぶりの再会で心境に変化 “父を奪った女性”に感謝の心意気
女性セブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
結婚会見で指輪と元夫との写真を見せる小倉(2011年10月7日)
離婚した小倉優子 1人目の夫による「夜の生活」暴露の余波で「新たなファン層の獲得」
NEWSポストセブン
長沢麗奈容疑者(21)
厚木・2児熱中症死 男の家に行っていた21歳女の車は「後部座席なし」の借り物、「鉄板のように熱くなる荷台」新証言
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン