国際情報

ワリエワ選手の発言とウクライナ侵攻が映し出す“ロシア的”類似

(写真/アフロ)

批判を浴びながらも北京五輪に出場したカミラ・ワリエワ選手(写真/アフロ)

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、フィギュアスケートのカミラ・ワリエワ選手とウクライナ侵攻に見る“強いロシア”について。

 * * *
 ドーピング違反が発覚しながらも北京五輪への出場が認められ、フィギュアスケート女子シングルで4位に終わったROC(ロシア・オリンピック委員会)のカミラ・ワリエワ選手。彼女が騒動後、初めて更新した自身のSNSのコメントが、あまりにも“ロシア的”で驚いた。コーチ陣に感謝の意を表しているのだが、その内容がなんだか一昔前のソ連をイメージさせるものだったからだ。

「私のコーチは、彼らの分野の絶対的な指導の達人です。そしてトレーニングするだけでなく、自分自身に打ち勝つことを教えてくれます。これはスポーツだけでなく人生にも役立ちます。あなた方が私のそばにいると私は守られていると感じ、どんな試練も乗り越えることができます。私が強くなるのを手伝ってくれてありがとう」

 この国では指導者は絶対的な存在であり、選手はいつどんな時でも強くあらねばならならいのだろうか。

 女子シングルフリーのジャンプでは、まさかの転倒を繰り返したワリエワ選手。ドーピング問題でバッシングを受け続けた中での試合でも、彼女を指導してきたコーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏は、戦うこと、強くあることを求めた。絶望的な表情を見せながらリンクを後にしたワリエワ選手に対し、「なぜ3回転アクセルの(失敗の)後にあきらめたの?なぜ戦わなかったの?説明しなさい」と叱責したのだ。

 この言葉の裏を返せば、彼女たちの五輪は競い合うものではなく戦うもの。ロシアでは決してあきらめてはいけないし、戦いを放棄してはいけないということだろう。

 勝つためなら15才の少女にどんな言葉を浴びせても良いのか。誰もがそう思っただろう。ワリエワ選手から検出された薬物反応の真相が明らかになっていないにも関わらず、ロシアでは帰国した選手たちに、“自前の表彰式”とも言えるセレモニーが行われ、ワリエワ選手にも同じく特別賞が贈られたという。その様子は、そこまでのプロセスよりも終わりよければ全てよし、過程よりも結果を重視するという「結果バイアス」がロシアにあることを印象付けたようなものだった。

 ワリエワ選手は、五輪前のプーチン大統領とのオンライン壮行会で、「できるだけ多くのメダルをロシアのために勝ちとるよう努力します」と述べている。彼女たちが戦う第一義は、ロシアのためなのだろうか。

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
福岡国際マラソンでは早大、エスビー時代を通じて優勝4度(写真は1983年/時事通信フォト)
瀬古利彦、恩師・中村清監督との衝撃の出会い「砂を掴み、むしゃむしゃと食べ始めた」
週刊ポスト
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン