スポーツ

フィギュア坂本花織 警察官の父は退官後「スポーツメンタルコーチ」に転身

日本女子フィギュアで、12年ぶりのメダル獲得となった(写真/アフロ)

日本女子フィギュアで、12年ぶりのメダル獲得となった(写真/アフロ)

 日本代表が躍動し、冬季五輪として歴代最多のメダルを獲得した北京五輪が閉幕した。フィギュアスケートの女子シングルでは、ロシア・オリンピック委員会の表彰台独占という前評判に割って入り、坂本花織(21才)が銅メダルを獲得した。坂本は、3姉妹の末っ子として、兵庫県神戸市に生まれた。フィギュアスケートに出合ったのは4才の頃だ。

「近隣にスケートリンクがなく、わざわざ大阪まで通っていました。送迎は専業主婦だったお母さんの役目。早朝や深夜になることもあったようで、大変そうでしたね。お母さんはとても熱心でしたが、スケーターとしてどんどん成長していく花織ちゃんを、いつもそっと見守っているような、控え目なかたでした」(坂本家の知人)

 フィギュアスケートは何かとお金がかかる。年の離れた姉2人も社会人になって以降は資金援助をしていたというが、いちばんの支えは父・修一さんだった。修一さんは兵庫県警の元警察官で、地元警察署の副署長まで務めた人物だ。

「娘さんがフィギュア選手というのは警察署内でも有名な話でした。周囲に娘さんのことを聞かれると、“お金がかかるから大変よ〜”と冗談半分に笑っていました。クシャッと笑ったときの表情なんて父子でそっくりですよ」(元同僚)

笑顔がそっくり?(修一さんのフェイスブックより)

笑顔がそっくり?(修一さんのフェイスブックより)

 勤務態度は真面目で誠実。当時の同僚は、修一さんのこんな言葉を耳にしたことがある。

「自分たちは毎日警察署に出勤しているけれど、一般の人が警察署に来ることはそうそうない。トラブルに巻き込まれることなんて、一生に1回あるかないか。その1回でイメージが左右されるんだから、警察官は規律を守って、人の模範にならないといけない」

 どんなときでも笑顔で前向きな愛されキャラ。初対面の相手に対しても配慮を忘れない坂本の姿勢の理由には、父からの「一期一会」の教えがあるのかもしれない。そんな修一さんは、いまから2年ほど前に60才で退官した後、スポーツメンタルコーチへ華麗なる転身をしていた。

「あらゆる状況を想定して、突然の有事に対応しなければならない警察官には、メンタルの強さも求められる。転じて、『メンタルの保ち方』といったテーマの講演に元警察官が呼ばれることも多いんですよ。自分の経験を生かして、娘さんの力になりたいと思ったんじゃないですかね」(前出・元同僚)

 昨年5月、修一さんは自身のSNSに愛娘について次のように綴っていた。

《彼女のハピネスジャーニーを見届けてください》

 家族一丸で獲った銅メダルの価値は計り知れない。

※女性セブン2022年3月10日号

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
もし在庫があったとしてすぐに設置できるとも限らない
猛暑予想でもエアコンは深刻な品薄 「1~2か月待ち」で夏に間に合わない可能性も
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト