スポーツ

蛯名正義調教師が厩舎開業 「丈夫な馬をつくる」考え方の継承を誓う

2020年に調教師試験に合格した名手・蛯名正義氏

2020年に調教師試験に合格した名手・蛯名正義氏

 1987年の騎手デビューから34年間にわたり国内外で活躍した名手・蛯名正義氏が、2022年3月に52歳の新人調教師として再スタートする。蛯名氏による週刊ポスト連載『エビショー厩舎』から、3月1日に開業した「蛯名正義厩舎」への思いをお届けする。

 * * *
 競馬界では3月に新人騎手がデビュー、新人調教師の厩舎が開業し、70歳になられた調教師の方が2月いっぱいで定年を迎え、馬や人が入れ替わります。春の予感も手伝って、なんとなく浮き足だってしまいそうですが、僕が研修させてもらっている藤沢和雄厩舎では、まったくそういう空気は感じられません。

 あくまでも「馬優先」。今週で解散だという悲壮感もなく、これまで通りに淡々と仕事をしていたスタッフの姿が目に焼き付いています。そこで日々過ごしてきた僕も「さあ、今週が初陣だ」と気負うことなく、馬の様子を見ることに集中しています。

 厩舎の場所も決まり、いまはどうしたら馬にとって心地よい場所になるか、スタッフが仕事をしやすい環境になるかに腐心しています。

 ありがたいことに藤沢和厩舎のスタッフが9人、引き続き僕の厩舎でやってくれることになりました。あと1人は、僕がジョッキーの時にお世話になっていて、やはり今回解散する田中清隆厩舎のスタッフで、以前から開業したら一緒にやりたいと言ってくれていました。調教助手の大江原勝、津曲大祐を始め合計10人の精鋭で頼もしい限りです。

 普通の組織では上に立つ人が変わると、いきなりこれまでのやり方を改めたりすることがあるかもしれないけれど、僕たちは馬という生き物を扱う仕事。その馬に合ったやり方をしなければいけない。志ばかり高くても、馬に無理をさせてしまっては何もなりません。スタッフもみなそれがわかっていますので、自分の色を出すぞ、ということではなく、あくまでこれまでの延長線上でありたいと思います。

 4年近くの技術研修でこの厩舎の馬も人も見てきているので、これ以上のことは何ができるんだろうって思います。藤沢先生と違うものが僕にあるとしたら、ジョッキーとしての感覚ですが、調教など日常のベースは変わりません。「丈夫な馬をつくる」という考え方を継承していかなくてはならないと思っています。

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン