芸能

NHK肝いり新番組で最速東京凱旋を果たした「和久田2世」アナ

凱旋を果たした(写真は高知放送局HPより)

18年入局、今回、東京凱旋を果たした(写真は高知放送局HPより)

 4月に番組改編を控えるNHK。全174人のアナウンサーのうち101人が配置替えという大規模な改編で、絶対的エースの和久田麻由子アナが『ニュースウオッチ9』を降板することに。4月以降はレギュラー番組がゼロになるとあって、SNS上では「わくまゆロス」が広がっているが、局内では早くも「和久田2世」の若手を売り出す動きがあるという。

「この改編でスタートする新番組『サタデーウオッチ9』(土曜21~22時)のキャスターに抜擢された、吉岡真央アナです。慶応大学卒で2018年に入局し、高知放送局でニュース番組のリポートを中心に活動してきました。入局わずか4年めでの東京凱旋は、最速クラスです」(NHK関係者)

 幼少期からクラシックバレエを親しみ、慶応時代はチアリーディング部で活躍したという吉岡アナ。別のNHK関係者もこう話す。

「どちらかというと民放にいそうな華のあるタイプです。可憐なルックスで、アナウンスも安定感がある。全国的な知名度はまだですが、現在勤務している高知では大人気です。被り物をしたり、カヌーのルポで四万十川に飛び込んだり、体を張ったリポートをこなせる度胸もいい。局側も“将来のエース候補”として見込んでおり、早めに東京に呼んだそうです」

 吉岡アナがキャスターを務める『サタデーウオッチ9』は、それまで同時間帯で交互に放送していた『NHKスペシャル』と『土曜ドラマ』を1時間遅らせて枠を取った、NHKにとって肝いりの新番組といわれる。芸能ジャーナリストの三杉武氏が語る。

「吉岡アナと一緒に『サタデーウオッチ9』キャスターに抜擢された赤木野々花アナも、次期エース候補の一人と呼ばれる人気アナです。公共放送のNHKも近年は視聴率を無視できなくなっており、エースアナの不在は早急に対処すべき問題として認識しているはず。そこで“ポスト和久田”になりうる逸材を新番組に集め、育てようとしている印象を受けます。局側の期待を表した人事だといえるでしょう」

 新たなNHKの顔となるか。

関連キーワード

関連記事

トピックス

石破茂元幹事長が語った(時事通信フォト)
石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
巨人・坂本勇人の女性スキャンダル 報じない新聞・テレビは「SNS全盛時代に通用しない」と疑問の声
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
NEWSポストセブン
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト