国際情報

プーチン氏の2人の娘は大の親日家 度々来日し名所を満喫、爆買いも

プーチン大統領(写真/EPA=時事)

プーチン大統領の娘は親日家だという(写真/EPA=時事)

 ロシアのプーチン大統領(69才)は、国民からの質問に生放送で答えるテレビ番組で「何より愛しているものは?」と質問されると、間髪を入れず「ロシアだ」こう答えた。家族でも恋人でも国民でもなく「ロシア」が好き。愛国心をストレートに表現する皇帝だが、心の奥底では父親として愛娘への情愛がいちばん激しく燃えているようだ。

 隣国ウクライナへの侵攻の手を緩めないプーチン大統領率いるロシア軍。蛮行に世界から怒りの声が上がっているが、プーチン氏の急所と言えるのが2人の娘の存在だ。プーチン氏は娘が人質になることを何より懸念しており、シベリアの核シェルターに家族を避難させたとも報じられている。かつては、娘の写真を撮ろうとしたカメラマンに「殺してやる」と言い放ったエピソードまである。

「正式な発表がほとんどないので、確実な情報が非常に少ない。1985年生まれの長女がマリア(36才)で1才年下の次女がカテリーナ(35才)ということ、姉妹は現在ロシアに住んでいることなどくらいでしょうか。しかし、プーチン人気に陰りが見えてきた近年、恐怖政治の影響力も弱まり、独立系メディアや海外メディアが娘のことをポツポツと報じ始めました」(外信部記者)

 そこから見えてきた2人の共通点は、「日本好き」だ。特に次女のカテリーナの親日家ぶりが目立っている。

「彼女は学生時代に何度も日本に来ていますが、外遊などではありません。そもそもプーチン氏の外遊に娘が同行したことは一度もなかったと記憶しています。娘の存在を公に出すことを避けていたんでしょう。

 カテリーナさんの来日目的は、純粋な観光。同級生や姉と日本に来ては、東京ディズニーランドや京都、北海道などに旅行に出かけていました。滞在期間は2、3週間。1回の旅行で洋服などを数百万円も爆買いするなどショッピングも満喫していたそうです」(外務省関係者)

 2014年6月、カテリーナは何度目かの来日を果たす。そして、そこで世界で初めて記者からの直撃取材を受けた。

「関西国際空港の大韓航空のカウンターでチケットを手にした彼女に声を掛けたら、特に驚く様子もなく、にこやかな表情で向き合ってくれました」

 そう語るのは、直撃したジャーナリストの竹中明洋氏だ。カテリーナは、身分を隠すために「チホノワ」という祖母の姓をもとにした名前を名乗って入国していたが、竹中氏が「カテリーナ=ウラジミーロブナ」と彼女の名前を丁寧な呼び方で呼んだところ、振り返ったのだ。

「名刺を渡して、何度も日本に来ている理由を尋ねたら、急に険しい表情になって『大使館を通してください』と言われたんです。続けて質問をしたら私の太ももくらいの腕の大男が2人、私の前に立ちはだかって『あちらに行きましょう』と連れていかれそうになりました。すかさず彼女に『あなたは大統領の娘ですよね?』と問うと、突然ハッハッハッ!と高笑いをして、搭乗口へと去っていきました」(竹中氏)

関連キーワード

関連記事

トピックス

大谷翔平の自宅暴露報道が波紋を呼んでいる(写真/Getty Images)
《出禁騒動》大谷翔平を激怒させたフジテレビ、『イット』や『めざまし8』で新居の所在を暴露 メジャー機構も調査開始か
女性セブン
空港で機内にチェックインする際、マスクを外して本人確認をする小室さん夫妻
《現地紙も報道》小室圭さんがNYの高級ホテルで行われた晩餐会に 参加者は日米財界を代表する団体、企業のトップや幹部ばかり
女性セブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
佳子さまを取り上げない「宮内庁の公式インスタグラム」 今後の予定はあるのか?聞いてみた
週刊ポスト
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
《路上で性的暴行》逮捕の「都寿司」店主がわいせつ5日後に「ごちそうさま」SNSアップ 2年前の先代逝去から「人が変わった」
NEWSポストセブン
21歳で4番デビューし、様々な記録を残してきた岡本和真
巨人の4番・岡本和真「6年連続30本」でもそこまで評価されないのはなぜか OBや番記者が指摘「キャラクターで損をしている」
週刊ポスト
加工した自撮り写真や動画をSNSにアップしていた内田容疑者(写真は内田容疑者のTikTokより)
【旭川・女子高生殺害事件】SNSに投稿された“盛れていない写真”でトラブルか 容疑者のスマホには被害者を映した痛々しい動画
女性セブン
性的暴行で逮捕された山縣秀彰容疑者(本人FBより)
20代女性に「1杯どう?」ナンパし性暴行…創業137年『都寿司』若大将の乱倫の夜 妻の女将が語った“店のこれから”
NEWSポストセブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン