芸能

医師役で映画初出演の花田優一 演技の自己採点は「30点くらいです」

映画『残照のかなたに』で演技に初挑戦した花田優一氏

映画『残照のかなたに』で演技に初挑戦した花田優一氏

 元横綱・貴乃花(花田光司氏)の長男で靴職人・タレントの花田優一氏が310日、都内で行なわれた短編映画『残照のかなたに』の完成披露上映・会見に登場した。同作の舞台は信州・上田の病院余命いくばくもない老作家(林与一)と新人の女性看護師(岩瀬あんな)の交流を描いた物語で、優一氏は物語のカギを握る老作家の主治医役を演じている。 

 優一氏の「俳優業」挑戦という話題性に加えて、同作の監督を務めるのは母・河野景子さんの再婚相手として婚約中のジャッキー・ウー氏。近い将来に義理の親子となるであろう2人の共演とあって会見は大盛り上がり。 

  優一氏は自身の演技について「(現場に)『ご迷惑をおかけしないように』という大前提の上で、せっかく出していただけるのであれば『食って掛かろうかな?』と思ったのですが、良くも悪くもいっぱい勉強させていただき楽しかったです」と控えめに振り返ったが、ジャッキー・ウー監督は「素人じゃない」と絶賛。 

 「靴職人は辞めたほうがいいと思います」「さすが血だなという気がしました。日本一の血」というラブコールにはさすがに苦笑いだったが、優一氏も充実した表情を見せていた様々な分野に挑戦する優一氏には世間から賛否あるが、改めて自身の演技についての手応えを聞いてみた。 

 「完成披露上映の時に僕も初めて作品を観たのですが、正直まったく納得はいっていません。自己採点は『30点』くらいですね。試写で作品を観てから自分の演技の改善点ばかりが頭をよぎっています。ただ、逆にこの30点分は思い通りに演じられた部分についての点数ですね」(優一氏) 

  ジャッキー監督から「靴職人をやめて俳優に専念したほうがいい」というアドバイスがあったが、その提案についてはどう考えているのか。 

 「ありがたいお言葉ですし、イジっていただいてありがたいです(笑)。ただ、あくまで僕の軸は靴職人です。それはブレないようにしながら色々なことにチャレンジしていきたいと思います!」優一氏) 

  今後、誰か「目標」としている役者はいるのか。 

関連キーワード

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン