国際情報

ゼレンスキー氏 日本の国会での演説で岸田首相の「安倍離れ」加速か

3月23日に国会でオンライン演説をする予定のゼレンスキー大統領(共同通信社)

3月23日に国会でオンライン演説をする予定のゼレンスキー大統領(共同通信社)

 ロシアによる侵攻を受けているウクライナのゼレンスキー大統領が、3月23日に日本の国会でオンライン演説する調整が進められている。米国や英国、ドイツなどの議会でオンライン演説し、巧みなスピーチによって支持を広げているゼレンスキー氏。西側諸国の結束が強まっていくことに、戦況が思い通りにならないプーチン大統領も焦りを感じているとみられる。そうしたなか、日本の国会での演説内容やその影響にも、注目が集まっている。

 もともと俳優・コメディアンだったゼレンスキー氏の“表現力”がここにきて、ロシアと対峙するうえでの大きな武器となっている。ベテラン政治ジャーナリストはこう言う。

「米国の議会に対する演説では『真珠湾攻撃』を持ち出し、ドイツの議会には『ベルリンの壁』を引き合いに出すなど、ターゲットに刺さるような工夫が凝らされた演説をしている。スピーチライターも優秀なのだろうが、訴えかけるゼレンスキー氏の話術によるところも大きい。日本人は当然、真珠湾攻撃よりも広島・長崎への原爆投下や旧ソ連による満州侵攻、シベリア抑留のほうがよっぽど酷いことだと考えている人が多い。23日の演説は、そうしたポイントに訴えかける話が入ってくるのではないか。

 ゼレンスキー氏は2019年のウクライナ大統領選で当選するまで、政治経験はなかった。2015年から同国で放送されていた、さえない教師がちょっとしたきっかけで大統領にのぼりつめる『国民の僕(しもべ)』というドラマで大人気となり、そのまま現実の大統領選に当選してしまった。所属する政党名はドラマのタイトルそのままの『国民の僕』です。当初は政権運営に難渋していたが、ロシアの侵攻を受けてからは、危険を顧みずにキエフにとどまって支援を訴えかける姿勢に対して、日に日に支持が広がっています」

 聴衆に訴えかける力に長けているゼレンスキー氏だけに、日本の国会での演説も予定調和の紋切り型の演説ではなく、練りに練られたものとなることが予想されているのだ。それだけに、どういった内容になるのかが気になるところだろう。立憲民主党の泉健太代表はゼレンスキー氏の演説についてツイッターで、〈国会演説の前に『首脳会談・共同声明』が絶対条件だ。演説内容もあくまで両国合意の範囲にすべき。それが当然だ〉と投稿。事前に演説内容に調整が必要だと主張したが、それだけ“どんな発言が飛び出すかわからない”とみられているとも言えよう。

関連記事

トピックス

悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
はたして4630万円は返ってくるか(阿武町役場)
4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
韓国大統領・尹錫悦氏は大通りで通勤(写真/AFP=時事)
尹錫悦・韓国大統領へ北のテロ・襲撃懸念 公邸の移転で「大通り通勤」にリスク指摘
NEWSポストセブン
阿武町役場の広報担当が運営する公式YouTube
4630万円誤送金男性の弁護士、異例の顔出しNG 阿武町役場は「どのような方かわからない」、一部では「返金意志」報道も
NEWSポストセブン
2015年から着用している高級時計フランクミュラー。“師匠”志村けんさんも同時計を好んで着用していた
上島竜兵さん 志村さん、たけしら大物に愛された“子分力” 売れ続けた要因に
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
広報誌に掲載予定の記事には、被告の名前や住所が晒されている
「ネットカジノで全部使った」4630万円問題 24歳男性の説明に疑問も、税理士の見解は
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン