芸能

海老蔵がTikTokで囲っていた「海老蔵軍団」に所属する美人インフルエンサーたち

TIkTokでの海老蔵は様子がいつもと少し違う

TIkTokでの海老蔵はいつもと少し様子が違う

 複数の女性と「多重交際」していることが明らかになった歌舞伎俳優の市川海老蔵(44)。『女性セブン』によると、TikTokなどのSNSを通じて女性に声をかけて、東京都に「まん延防止等重点措置」がとられている最中も深夜までデートを楽しんでいたという。

 海老蔵が2020年6月に開設したTikTokアカウントは当初、それほど力を注いでいる様子ではなかったが、2022年に入ってから更新ペースが上がった。特に3月に入ってからは、1日に複数本の動画を公開することも珍しくなかった。

 投稿する動画は、長男の勸玄くんを撮影したもの、歌舞伎の舞台裏、TikTokで人気の“リップシンク(口パク)”など多岐にわたる。中には、「#彼女目線 #第二弾 #彼氏感 #デート風」といったタグをつけて、海老蔵とのデートを疑似体験できるような動画もあり、若者たちから〈イケメンすぎる〉〈ドキドキが止まらない〉〈付き合ってください〉と称賛のコメントが寄せられている。

 海老蔵は3月6日に投稿したYouTube動画で、「TikTokが熱いんだよね。知り合いが増える。(配信に)誰か来てくれて、『どうもこんにちは』みたいな。会ったことはないけど、ちょっと知ってる友達感覚みたいなのがうれしい」とTikTokによって人脈が広がっていることを楽しげに語っていた。

 その広がりの結果、海老蔵はTikTokで30人以上に及ぶ「海老蔵軍団」なるグループを結成。軍団には美人TikTokerも多数所属し、お互い動画でコラボしていた。

「どんな人気インフルエンサーといえど、国民的な知名度を誇る海老蔵さんにグループにスカウトされるのはうれしいものです。『芸能界入りの足がかりになるのでは?』なんて期待をふくらませた人もいるかもしれませんね。海老蔵軍団入りをSNSでわざわざ報告したり、プロフィールに『海老蔵軍団○番』と記載するメンバーもいました。『軍団に入りたい』と海老蔵さんに頼むのをネタにする人もいて、TikTokerにとって海老蔵軍団入りはステータスになっていたようです。

 TikTokを始めたものの、若者の感性にハマらずスベってしまう芸能人も大勢いる中、人気TikTokerを率いて話題の中心となった海老蔵さんは、さすがの使いこなしっぷりですね」(ITジャーナリスト)

関連記事

トピックス

約1万5000人の犠牲者を出した、1945年6月7日の大阪空襲。消火活動を行なう町の人々(カラー化/渡邉英徳)
AI技術と人の記憶によるカラー化でよみがえる「戦時下ニッポンの市民たち」
週刊ポスト
バイタリティーあふれる山田くん
『笑点』座布団運びの山田くん、知名度活かして介護業に参入「高齢者施設」を来年開業
NEWSポストセブン
実質的には再放送にもかかわらず、高い視聴率を記録した(NHK公式サイトより)
中森明菜『伝説のコンサート』が驚異の視聴率4.6% 紅白出場への期待も高まる
NEWSポストセブン
アナウンサーを射止めるのが上手いのでは…
『新・信長公記』は“何でもあり” 時代劇研究家も驚いたポイントとは?
NEWSポストセブン
1985年のニュージーランド合宿(写真提供/瀬古氏)
「技術の話はほとんどなし。9割以上が精神論」瀬古利彦が見た名伯楽・中村清の指導法
週刊ポスト
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
橋本愛『家庭教師のトラコ』 遊川和彦氏による立体的脚本の「着地」は決まるのか
NEWSポストセブン
「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5
「子どもが生まれた」の報告に対して言ってはいけないセリフ5
NEWSポストセブン
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン