ライフ

俳優・升毅が伝授!トマト嫌いを克服する「イタリアンごろっとサラダ」

バジルが香る爽やかドレッシングで野菜を楽しむ「イタリアンごろっとサラダ」

バジルが香る爽やかドレッシングで野菜を楽しむ「イタリアンごろっとサラダ」

『週刊ポスト』の連載「居酒屋ますや」で、大将をつとめる俳優・升毅は、自宅マンションの隣室を借りて、仲間たちと芝居の話をしながら酒が呑める『居酒屋ますや』を月2回ほど開催する料理好きだ。そんな升が野菜たっぷりの「イタリアンごろっとサラダ」を作ってくれた。その様子とレシピを今回、紹介する。

「トマトが苦手な『ますや』の常連に、トマトとモッツァレラチーズのサラダ『カプレーゼ』を作ったところ『美味しい、美味しい』と、見事に苦手を克服。そのカプレーゼの発展形として、野菜の種類を増やしたのがこのサラダです。具材はお好みで結構ですが、食感を楽しむために大ぶりに切ってください。味の決め手は粗みじん切りの玉ねぎの旨味が効いたドレッシングです」(升)

バジルが香る爽やかドレッシングで野菜を楽しむ「イタリアンごろっとサラダ」

■材料(2人分)
ブロッコリー…小房4コ、カリフラワー…小房4コ、きゅうり…1本、ミニトマト…6コ、ブラックオリーブ…5コ、モッツァレラチーズ(小粒)…10コ、玉ねぎ…1/4コ、バジルの葉…3枚

[ドレッシング]
オリーブオイル…大さじ4、白ワインビネガー…大さじ4、塩…小さじ1/2、粗びきこしょう…小さじ1/2

■作り方
【1】ブロッコリーとカリフラワーは小房に分け茹でる。きゅうりは乱切り、ミニトマトは半分に切る。ブラックオリーブは小口切りする。
【2】玉ねぎとバジルは粗みじん切りにする。
【3】ボウルに【2】と[ドレッシング]の材料を入れ、混ぜる。

ボウルに【2】と[ドレッシング]の材料を入れ、混ぜる

ボウルに【2】と[ドレッシング]の材料を入れ、混ぜる

【4】【3】のボウルにモッツァレラチーズと【1】を入れて和え、器に盛りつける。

【3】のボウルにモッツァレラチーズと【1】を入れて和え、器に盛りつける。

【3】のボウルにモッツァレラチーズと【1】を入れて和え、器に盛りつける。

【プロフィール】
升毅(ます・たけし)/1955年生まれ。東京都出身。近畿大学在学中に演劇を始め、1985年に演劇ユニット「賣名行為」を結成。1991~2002年は劇団「MOTHER」を主宰した。1995年に上京し、映画『八重子のハミング』(2017年)など出演作多数。

YouTubeで動画公開中。
https://www.youtube.com/channel/UC-DmGAqCEZMypBwgMncP1tQ

撮影/阿部吉泰

※週刊ポスト2022年4月8・15日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン