ライフ

「完全にゼロになる状態はない」耳鳴り 食生活や運動で9割程度まで抑えられる

耳の構造と耳鳴りの仕組み

耳の構造と耳鳴りの仕組み

 自分の体が不調のサインを出していても、騙し騙し過ごせるのは若いうちだけ。歳をとって身体機能が全体的に低下すると、不調サインは病へと進んでいく。やっかいなのは、自分で病の重篤さに気づけないことだ。

 とくに耳で起きる病気は、不快感が大きいわりに「命に別状はないだろう」「そのうちなんとかなる」と軽視しがち。だが、五感に関わる病気は確実にQOL(生活の質)を落とし、次なる病を連鎖的に引き起こす可能性が高い。耳の代表的な病気である「耳鳴り」について解説する。

 川越耳科学クリニック院長で埼玉医科大学客員教授の坂田英明氏によると、耳鳴りは、実際には鳴っていない「キーン」「ジー」といった音が 耳から離れない状態。耳の機能が低下し、脳でノイズを 拾ってしまうことによる難聴の一種だという。

誰もが経験済み内耳からくる耳鳴り

 耳鳴り未経験者は、この世の中にほぼ存在しない。静かな環境では「シーン」という音を感じ、疲れたときにだけ「キーン」と高音が聞こえてくるのは、一般的な耳鳴りである。ただ、常に「ジージー」「キーン」といった音が耳から離れない場合、対策を講じる必要が出てくる。坂田氏は語る。

「内耳が機能している人なら、聴力を失った状態でも耳鳴りは起こるもの。だから、耳鳴りが完全にゼロになる状態はありえません。とはいえ、耳鳴りで悩んでいる人は、気にせず生活できるレベルまでの改善が望めます」

 急激な改善は難しいが、苦痛を取り除くステップを少しずつ踏んでいきたい。

ケアをあきらめず認知機能低下を防ぐ

 ときに「耳鳴りは治らない病気だから、あきらめなさい」と言う医師もいるが、前出・坂田氏はこう提唱する。

「あきらめることなく、耳鳴りのボリュームを下げる努力をするべきです」

 耳鳴りは、食生活や運動で9割程度まで抑えられる可能性があるというのだから心強い。逆に、中年期の耳鳴りを放置した結果、「難聴悪化と認知症が同時発症」「難聴によるコミュニケーション障害で認知機能低下」となる場合もある。 なお、耳でなく脳に起因する耳鳴り(頭鳴り)もあり、そちらは腫瘍や脳過敏が疑われる。耳にいい生活を送ってから1か月ほど経っても改善されなければ、病院へ行こう。

取材・文/山本真紀

※週刊ポスト2022年4月22日号

関連記事

トピックス

食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん「弁護士事務所で新たな職務」元銀行勤務の能力が高く評価されたか
NEWSポストセブン
ゆきぽよと
ゆきぽよ「14才年上ラッパー彼氏」と原宿で「のむヨーグルト」ごくごくデート
NEWSポストセブン
横綱昇進時の照ノ富士と伊勢ヶ濱親方
照ノ富士の師匠・伊勢ヶ濱審判部長に「取組編成が納得できない」の声が続出するワケ
NEWSポストセブン
どんなに慎重を期しても、引き上げ作業には落下のリスクがあるという(時事通信フォト)
知床遊覧船、引き揚げ作業中に落下 税金からの追加出費は「発生せず」と海上保安庁
週刊ポスト
美しさと強さを兼ね揃えたソダシ(騎乗は吉田隼。時事通信フォト)
ニューヨークタイムズで特集された純白の競走馬・ソダシ 「強い白毛馬」育てたオーナーの執念
NEWSポストセブン
代役も2・3番手もOK!ロンブー淳、MC以外で求められる信頼感
代役も2・3番手もOK!ロンブー淳、MC以外で求められる信頼感
NEWSポストセブン
「やんばる」では過激な抗争が繰り広げられていた(1992年の暴対法施行時に聴聞を受けた旭琉会幹部。写真/共同通信社)
本土復帰50年『ちむどんどん』では描かれない沖縄ヤクザの裏面史【前編】
週刊ポスト
RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
小室圭さんの未来は明るい
小室圭さん「3度目司法試験、万が一失敗」でも安泰か 現地日本企業が熱視線
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン