ライフ

渋谷川と多くの支流があった「渋谷の暗渠」をさんぽ旅 街の発展をたどる

新宿御苑 下の池/渋谷川は昭和30年代に上流部が暗渠化された。新宿御苑などに水源を持ち、現在も御苑内の「下の池」付近で源流の一部が見られる(※開園状況は公式ホームページで要確認)

新宿御苑 下の池/渋谷川は昭和30年代に上流部が暗渠化された。新宿御苑などに水源を持ち、現在も御苑内の「下の池」付近で源流の一部が見られる(※開園状況は公式ホームページで要確認)

 道路などによって蓋をされてしまった河川や水路の痕跡を「暗渠」と呼ぶ。東京には、そんな暗渠が無数にある。暗渠研究の第一人者・本田創さんに、川の流れる町だった渋谷を案内してもらった。

「1本の暗渠化された川をたどると、東京の街の発展がわかることが面白いですね。東京の暗渠のシンボル的な存在が渋谷川です。裏原宿界隈のキャットストリートがかつては渋谷川だったことや、都心の新宿御苑や明治神宮に水源を持つことは意外と知られていません」(本田さん)

 渋谷川は新宿御苑内の源流から、いくつもの支流を集めて渋谷区、港区を流れ(港区内は古川と呼ぶ)、東京湾に注ぐ全長約11キロの川だ。暗渠になっているのはそのうち、JR渋谷駅以北の上流約4キロの区域。暗渠化前は、渋谷駅前付近に宮益水車があるなど流量豊富な川だったが、東京五輪前年の昭和38(1963)年に宮益橋付近から暗渠化されて下水道幹線になり、川の姿は消え、地上では開発、都市化が加速した。

 渋谷川最大の支流である宇田川は1960年代前半に全域が暗渠化された。宇田川に合流していた河骨川は唱歌『春の小川』のモデルにもなった川だが、1964年に暗渠化され、源流の一つだった山内侯爵邸の湧水池の跡付近には現在、マンションなど建物が密集している。

 いずれの暗渠にも川が流れていたことを示す痕跡や川筋の名残があり、それらを探しながら歩くのは探検のようで楽しい。

【プロフィール】
本田創(ほんだ・そう)/1972年生まれ、東京都出身。小学生時代に祖父から古い東京区分地図をもらったのをきっかけに暗渠の探索に目覚め、「暗渠者」として活動を続ける。著書に『東京暗渠学』、編著に『東京「暗渠」散歩』など。

撮影/小倉雄一郎 取材・文/上田千春

モノクロ写真/『渋谷の記憶 写真でみる今と昔』(渋谷区教育委員会)より

※週刊ポスト2022年4月22日号

関連記事

トピックス

NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
エリザベス女王(写真/GettyImages)
晩年のエリザベス女王「お元気ですか」の質問に笑顔で返したユーモア溢れる答え
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン